無料ブログはココログ

« 4月12日、立川アレアレア、岡田淳さん | トップページ | 4月19日、新宿白龍館、芽亜利・Jさん »

2008年4月20日 (日)

4月18日、二子玉川 Pink noise、斉藤麻里さん

2年目の英会話の授業。今年も金曜日になってしまった。そんなわけで、二子玉川pink noise で毎月第3金曜日のイベント「Cafe Bleu」を最初からみることは今年も難しい。

この日の斉藤麻里さんの出演は21:20という話だった。Project Delta さんたちもこの日は休みということで、ゆっくりと行く。到着したとこは男性パーカッションとコーラス、女性ギターボーカルのマングローブさんがライブ中だった。落ち着いた雰囲気でなかなかいい。ミドルからスローテンポの曲はお茶を飲みながら、ぼーっとするのに最適な感じだった。

続いて、この日の最後の出演者、斉藤麻里さんが登場。今回の編成はベースの北村さん、ギターの三井さん(?)、ギターボーカル斉藤さんの3人編成。最初の曲は「明日、映画を見に行こう」でゆっくりと始まる。とても歌いながらでは弾けない軽妙なギターサポートは、以前は少し強調気味に聞こえたのだけれどバランスがとれて聴きやすくなった気がする。2曲目「ダイブ」、3曲目「うそつき」。曲の出だしでいつもより多めのリバーブ。このパターンも面白い。4曲目は「小さな部屋」、5曲目は新曲の「前髪の記憶」。初めて斉藤麻里さんの曲を聞いた時のような懐かしさがあった。バラードだからなのか、ギターが中心になったからなのか。でも、あの頃に比べるといろいろな意味で安定している。最後の曲は「場所」。この曲の北村さんのベースはお気に入りの1つ。

今また斉藤麻里さんの音楽も分岐点に差し掛かってきている気がする。今までと同じようにまた新たな1面が出てくるのを楽しみにしている。

« 4月12日、立川アレアレア、岡田淳さん | トップページ | 4月19日、新宿白龍館、芽亜利・Jさん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518614/20418624

この記事へのトラックバック一覧です: 4月18日、二子玉川 Pink noise、斉藤麻里さん:

« 4月12日、立川アレアレア、岡田淳さん | トップページ | 4月19日、新宿白龍館、芽亜利・Jさん »