無料ブログはココログ

« 5月10日、横浜BB ストリート、保刈あかねさん | トップページ | 5月14日、代官山 晴れたら空に豆まいて、二村佳代子さん »

2008年5月12日 (月)

5月11日、四谷天窓、「天窓軽音楽同好会」

18時半開始と間違えて18時半に来たけれど、おなじみの人たちが既に待っていた。いずれにしろ間もなく開場。店内には天窓軽音楽同好会の「部員募集!」広告が貼ってあった。

ステージの中央に電子ピアノ。福山沙織さん登場。引っ込む。再び登場。ピアノの上に向日葵を置く。もっともこの日はすでにステージの右側にファンから差し入れらしい向日葵の花束が置いてあった。最初の曲は元気よく「A HAPPY SONG」。そして「東向き」。2ヶ月間は福山沙織としての活動を休止するので今しかないと「紫陽花」。後半は「左手の意味」他、しっとりめで終了。

電子ピアノがステージの左手に移動。ギターを抱えて yukky*さん登場。最初の曲は「ドラマ」。この子は左から歌っているところとを見ると右頬に笑窪が見えるのだなっと今更ながら気がつく。「立ち上がれ」、「速度」、「月と君と」、「1/2」。久しぶりにキーボードをいじってみたらこんな曲ができちゃいましたと「君といた日々」をピアノで弾き語り。テンポのいい曲もいいけれど、今日は、しっとりめの曲が良かった。

3番目にはギターを抱えてはるのまいさん登場。最初の曲「雨降り???」は、前回のライブで聴いた曲かな。2曲目、「my dream(?)」。3曲目は坂本九さんのカバーで「見上げてごらん夜の星を」。今までカバーを歌っているところは見たことがなかったので、ちょっと意外な展開。4曲目「ダイジョウブ。」、最後の曲は「さくら色、ふわり」。思いっきり宣伝していた2nd シングルの「花火草」に関しては「CDで聴いてね」ってことであった。

4番目の出演は斉藤麻里さん。ギター弾き語りにプラスしてパーカッションのサポート。今回はSoonersのドラムガジャGこと鈴木武さん。最初の曲は「晴れた日の雨」。続いて2曲目は「ぼくらは旅の途中」(微妙にタイトルが違うかもしれない)とテンポのいい曲が続く。やはりはじめての組み合わせか微妙に斉藤麻里さんが緊張している気もするのだけれど、それがまたいい方向に引き締まっている感じだった。3曲目はペースを落として「秘密」。そして本当に静かに「恋をして」。これはギター1本なのかなと思うと薄くシンバルの音を入ってきた。新たな可能性を感じる。次があるかどうかは、わからないけれど…。5曲目は「うそつき」。歌詞の中にある「うそつき」の回数が前回のライブから少し減った気がする。この部分は「ばかね」と同じく弱く歌うのもいいかな。最後はにぎやかに「ダイブ」。会場から手拍子。

軽音楽同好会を設立したものの、部員が集まらないとボヤク声のSE。部長は声は福山沙織さん。次々と集まってくる部員の声は、yukky*さん、はるのまいさん、斉藤麻里さん。そしてプチコスプレで全員がステージに4人それぞれのテーマは、福山沙織さんがアニメソング、はるのまいさんがロック、斉藤麻里さんがフォーク、そして、yukky*さんがアイドル。さまざまな討議の末、天窓といえばということで、山崎まさよしの「セロリ」を歌う。福山沙織さんピアノ、はるのまいさんマラカス、斉藤麻里さんカホン、yukky*さんギターと珍しい光景。最後の子芝居も含め、客の入りもよく、好評のうちに終了。

« 5月10日、横浜BB ストリート、保刈あかねさん | トップページ | 5月14日、代官山 晴れたら空に豆まいて、二村佳代子さん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518614/20919194

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日、四谷天窓、「天窓軽音楽同好会」:

« 5月10日、横浜BB ストリート、保刈あかねさん | トップページ | 5月14日、代官山 晴れたら空に豆まいて、二村佳代子さん »