無料ブログはココログ

« 6月17日、御茶ノ水Kakado、花枝聖ワンマン「梅雨の日の音を楽しむ」 | トップページ | 6月19日、御茶ノ水Kakado、ふわ(o・v・o)ライブで斉藤麻里さん、 »

2011年7月16日 (土)

6月18日、赤坂グラフィティ、斉藤麻里さん

ちょっと、家を出るのが遅れた。1番目のの出演だというので、あわてて赤坂まで行った。久しぶりなので道に迷いそうになり少し焦った。ライブのスタートちょっと前に到着したが、オープニングアクトがあることを忘れていた。

この日、オープニングアクトはChoro。ボーカルのChoroさんを中心としたバイオリン、ギター、パーカッションのオシャレな感じのバンド。

  1. 水面から
  2. myself
  3. 素粒子

独自の世界観のようなものがセットリストからだけでも滲み出る。

メインアクト、最初の出演は、斉藤麻里さん。この日はバンドで出演。ピアノとコーラス:村上通、ドラム:ガジャG(Sooners)、ベース:塩崎喬浩、ギターとコーラス:匡(アランヒルズ)、ギターとボーカル:斉藤麻里さん。セットリストはこんな感じ:

  1. ダイブ
  2. 瞬きシャッター
  3. タイムカプセル
  4. 夕焼けセンチメンタル
  5. メロディー
  6. 明日、映画を見に行こう。

このメンバーでのライブもまた次の段階に入って来ていた。村上通さんと匡さんのコーラスも、前とはまた違った感じ面白味がある。バンドを組む前からメンバー同士がもともと知り合いというせいもあるだろう。

2番目の出演は坂本麗衣さん。この日は、坂本麗衣さんのピアノ弾き語りにパーカッションとギターのサポートという構成。セットリストはこんな感じ:

  1. I love you,Because you are you
  2. I'm in Blue
  3. 青空ドライブ
  4. 愛のうた
  5. Live or die
  6. J-45
  7. 遠くから

実は名前だけは知っていて一度も見たことが無かった坂本麗衣さん。ギター弾き語りという記憶があったが、「J-45」のMCで今回はピアノでギター弾き語りをすることがあるらしいということが分かった。

3番目、最後はヒメノアキラさん。最後に見たのがいつか思い出せないぐらい久しぶり。まだ「アキラ」のころだったかな?この日もヒメノアキラさんのピアノ弾き語りにウッドベースとドラムのサポート。さすがにセットリストが作れなかったけれど、『勇敢な鳥』、『リフレイン』、『バイバイサンキュー』、『ヒカリ』とかだったと思う。途中、ドラマーの誕生日でハッピバースデーが入ったり、とにぎやかなライブ。最後はアンコールで『トランペットファンファーレ』を歌ってくれた。

ライブ後、物販に木下直子さんが登場。ちょうどよかったので、7月10日の木下直子さんと斉藤麻里さんのツーマンライブのチケットを買って二人にサインしてもらった。そのまま、物販終了後、なぜかパンを豊富に持っていた坂本麗衣さんが、斉藤麻里さんと木下直子さんに分けてあげて、3人並んでパンを食べていた。

« 6月17日、御茶ノ水Kakado、花枝聖ワンマン「梅雨の日の音を楽しむ」 | トップページ | 6月19日、御茶ノ水Kakado、ふわ(o・v・o)ライブで斉藤麻里さん、 »

斉藤麻里」カテゴリの記事

赤坂グラフィティ」カテゴリの記事

Choro」カテゴリの記事

ヒメノアキラ」カテゴリの記事

坂本麗衣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月18日、赤坂グラフィティ、斉藤麻里さん:

« 6月17日、御茶ノ水Kakado、花枝聖ワンマン「梅雨の日の音を楽しむ」 | トップページ | 6月19日、御茶ノ水Kakado、ふわ(o・v・o)ライブで斉藤麻里さん、 »