無料ブログはココログ

« 10月23日、赤坂グラフィティ、斉藤麻里さん | トップページ | 11月7日、南青山マンダラ、「芽亜利・J バースデイワンマンライブ」 »

2011年11月 9日 (水)

11月6日、新宿カールモール「占いナイト」、Ro-mioさん

場所は知っていたが初めて入る新宿カールモール。前に、道路を挟んで向こう側にあった、たかのやに来たときに気がついた。もう40年以上前から営業している老舗の1つ。この日のイベントは「占いナイト」。店の1階では、オラクルカードを使った占い。2階ではライブ。

早めに来てしまったので、一人で2階で待つ。ぽつりぽつりと客が集まる。イベント主催者の紹介により最初の出演者登場。 「追い風」という男性二人組、ギター2本の弾き語りユニット。

  1. precious
  2. 紙くず
  3. うたたね
  4. 秋霖(しゅうりん)
  5. 今から

どちらがボーカルということもなく、曲によってボーカルが入れ替わる。コーラスにまわった方がギターに専念する。 この日のお気に入りは、「紙くず」と「秋霖」。若いけれど力任せではなく、いい意味で計算されている。最後の曲「今から」は、一人がボーカル、一人ギターという編成で歌った。熱い歌声が印象的だった。

2番目は、バムクーヘン。女性ピアノ弾き語りと男性パーカッションの二人。

  1. 妄想癖
  2. ハイライト
  3. パリの街角で
  4. 万華鏡
  5. 八月三十日の夕立(はづきみそかのゆうだち)

ちょいとお洒落な感じの曲たち。アップライトのピアノは場所の移動ができないので、パーカッションが前で、ボーカルが後ろという不思議な立ち位置で、ちょっと緊張したらしい。

3番目は、Ro-mioさん。女性ギター弾き語り。

  1. 水色の部屋
  2. ペレウーロク
  3. 東京メトロ
  4. オーガニックスープ
  5. いじわるテフーキン

独自の世界観を持つ自称ガラパゴス系アーティスト。小難しいところにこだわるので、サポートミュージシャンは、わりと大変とか。現在、バンドでのライブにむけて練習中らしい。スポットライトで後ろの壁に、くっきりと影絵のように、黒い影が映り込む。ちょうど、私の居る場所がRo-mioさんの真横になる。この日は、PAが居ないので、音量は、固定にしたままになる。歌いながら、マイクと口の距離を調整しながら歌うRo-mioさん。特に返しのスピーカーが用意されていない。ひょっとしたら、本人が意識している音とまったく同じ音を聞いているのかもしれない。リバーブの加減のせいか、一人で歌っているのコーラスが入っているように聞こえた箇所があって、面白かった。12月23日にワンマンライブがあるRo-mioさん。さすがに、もうチケットがあるだろうと、買おうとしたら、家に忘れてきたとのこと。

この日のトリは、男性ギター弾き語りのマスキーさん。

  1. さするよ
  2. 私が紙を切ってあげる(新曲)
  3. カントリーソング
  4. 虹の裏側
  5. 僕らは30歳を過ぎたころから

独自の言葉を繰り出して紡がれる歌詞は、変化球の具合がよくて、心地よい。かといってひねくれてもいない。

« 10月23日、赤坂グラフィティ、斉藤麻里さん | トップページ | 11月7日、南青山マンダラ、「芽亜利・J バースデイワンマンライブ」 »

Ro-mio」カテゴリの記事

バムクーヘン」カテゴリの記事

マスキー」カテゴリの記事

新宿カールモール」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

追い風」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。バムクーヘンです。
紹介ありがとうございます(*^^*)
ハヅキミソカは八月三十日と、表記します☆

また機会があったら遊びにきてください。
@bamkuchen

にっくです。コメントありがとうございます。
さっそく、修正しました。
また、お会いしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518614/42942070

この記事へのトラックバック一覧です: 11月6日、新宿カールモール「占いナイト」、Ro-mioさん:

« 10月23日、赤坂グラフィティ、斉藤麻里さん | トップページ | 11月7日、南青山マンダラ、「芽亜利・J バースデイワンマンライブ」 »