無料ブログはココログ

« 1/22 ‘17 青山 RizM presents 『A Boy In My Heart vol.1』 | トップページ | 1/26 ‘17 手話ライブ「MUSIC SIGN」新年会 2日目 »

2017年2月 2日 (木)

1/25 ‘17 『 歌蛍 ~ 氷点下41度の世界で ~ 』@銀座MiiyaCafe

銀座MiiyaCafeといえば、ライブのタイトルが花にちなんだものが多い印象だったが、今回はそうでもなかった。『 歌蛍 ~ 氷点下41度の世界で ~ 』、舞戸亜美さんがよくマイナス20度より低くても同じといっていたのを思い出す。この日、舞戸亜美さんを見に行ったのだけど、小川エリさんもオープニングアクトで出ることになったので、ちょっとお得な感じだった。

そんなわけで、最初はオープニングアクトの小川エリさん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. スタートライン
  2. スローライフ
  3. 旅立ちの唄
  4. ノクターン

BPS20170108_0008BPS20170108_0009

「スローライフ」では、岡田茜さんが「乾杯!」の掛け声で応援に来た。最後の曲「ノクターン」はピアノ弾き語り。久し振りに小川エリさん自身のピアノ弾き語りで聴けた。やっぱり、MiiyaCafeのグランドピアノはいいと思った。

メインアクト、最初の出演は舞戸亜美さん、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. ожерелье(アンジェリーリュ:首飾り)
  2. オルゴールライム
  3. Darkmatter
  4. ドイツ国家(カバー)
  5. 一つ灯
  6. Brilliant Mile
  7. Schlummerlied (シュルマリール:アウシュヴィッツ収容所の子守歌)
  8. Snowy Light
  9. cafard (カファール:ゴキブリ)
  10. コルラ

個人的には去年のワンマンライブ以来のMiiyaCafe。やはりグランドピアノで聴くと、これが本来あるべき音なのだなと思った。ピアノの音で完全に体の力が抜けているのに、歌は気持ちの中に入って覚醒するというちょっとした不思議体験。

メインアクト、2番目の出演は、渡辺ヒロコさん、ピアノ弾き語り。この唯一の初めて見る人。セットリスト:

  1. KEEP ON LOVING
  2. 大切な人
  3. 誕生
  4. ノクターン第2番(インスト:ショパン)
  5. A pound of butter
  6. 世界にひとつしかない手のひらに
  7. あなたが生きる道

BPS20170202_0001

舞戸さんのクラシックとは違って力強い感じのピアノ。ジャズ系なのかな?これはこれで面白い。「A POUND OF BUTTER」は、突然の訪問者にオムレツを作ろうとしてバターが足りない感じがちょっとコミカルで軽快な曲に乗せた困り方がいい。

トリは岡田茜さん、ギター弾き語り。サポートはピアノ:古賀弘史さん、パーカッション:ゆーやん。セットリスト:

  1. 指輪と約束
  2. うた日和
  3. アゼリア(ボサノババージョン)
  4. 東京の雪
  5. カモミール
  6. 明日のことは考えない
  7. 乾杯しよう!

BPS20170202_0002

前半はギター弾き語り。後半はワイヤレスのハンドマイクに持ち替えて客席へ進出。「乾杯しよう!」には、小川エリさんが参加。エリさんが茜さんのことを「乾杯師匠」と呼んでいるのがなんか面白かった。相変わらずの大盛り上がりの後、アンコール:

  1. ワンカップが恋人

関連リンク:

« 1/22 ‘17 青山 RizM presents 『A Boy In My Heart vol.1』 | トップページ | 1/26 ‘17 手話ライブ「MUSIC SIGN」新年会 2日目 »

小川エリ」カテゴリの記事

岡田茜」カテゴリの記事

渡辺ヒロコ」カテゴリの記事

舞戸亜美」カテゴリの記事

銀座Miiya Cafe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518614/69462866

この記事へのトラックバック一覧です: 1/25 ‘17 『 歌蛍 ~ 氷点下41度の世界で ~ 』@銀座MiiyaCafe:

« 1/22 ‘17 青山 RizM presents 『A Boy In My Heart vol.1』 | トップページ | 1/26 ‘17 手話ライブ「MUSIC SIGN」新年会 2日目 »