無料ブログはココログ

« 2/1 ‘17 Ano Yoko × 舞戸亜美 @ 赤坂ふらっとん | トップページ | 2/4 ‘17 小川エリバースデーワンマンライブ2017「朱に交われば」 »

2017年2月 8日 (水)

2/3 ‘17 急遽過ぎてすみません!チャイナスクエア弾き語りワンマン

20:00からのライブだったが、諸般の事情で 20:10ごろに井荻チャイナスクエアに到着。もうライブが始まっていたので入り口で1曲終わるまで待つことにした。ドアの向こうから聞こえるヒサ絵さんの歌声、「恋のまま」を歌っている。二人組がおしゃべりをしながら通る。「今日は何やってるんだろ、『ヒサ絵』って書いてある。この子がでているんだ…」。この店、意外に宣伝効果あるな…。拍手で一区切りついたので中に入る。今日はTさんではなかった。フードメニューは間に合わない時間なので、例によってビールと鴨ロースを頼んだ。そんな中で聴いたヒサ絵さんの弾き語りライブ。前半のセットリスト:

  1. 恋のまま(このまま)
  2. 恋なんて
  3. 嘘つきな宝石箱
  4. わすれもの
  5. 蛇heavy baby
  6. 夕立豪雨
  7. ムネノナカノカイブツ

久し振りに聴く「蛇heavy baby」の弾き語りのスローバージョン。続いての「夕立豪雨」、「ムネノナカノカイブツ」とドラマチックな展開で前半が終了。

ここで、一休み。ビールを頼もうとして手を挙げると、ちょうど、ヒサ絵さんが楽屋から出てきて前を通ったところ「あたし?」と言ってほほ笑んだ。

少しの準備時間のあと、後半のライブ開始。後半のセットリスト:

  1. 星が繋ぐ明日
  2. ワガママナミダ
  3. 僕に魔法が使えたら
  4. 金色の糸
  5. 10月19日
  6. 陽だまりの中で
  7. 祈り

「僕に魔法が使えたら」を作ったときのエピソードを聞いた。ペットショップで足の悪い犬に「0円」の値札が付いていたこと、その時に歌詞を思いついた曲らしい。しかし、イメージは曲を聴いた人のものだから自由に受け取ったかまわないという話をしていた。それにしても、命の値段について考えた。普段はペットを売っているのを見ても何とも思わないのだけれど、「0円」という値札はひどい気がした。商品だからしかたのないことだが。このごろお気に入りの「金色の糸」、そして、かなり久しぶりに聴く「10月19日」。そのまま、彼の人のことを思いながら歌う「陽だまりの中で」。明かりを消して、テーブルのキャンドルの光だけで歌う「祈り」でライブ終了。これで終わるわけもなく、アンコール:

  1. アパート

実は「おしえておくれよ」は楽譜を忘れたので、歌えないと話していたのだが、店内でCDが流れた。その音に合わせて、みんなで歌う。

物販では、この日からTシャツとタオルが売られていた。初めてのグッズらしい。私が次に行くライブは、もうビルボード大阪になる。

関連リンク:

« 2/1 ‘17 Ano Yoko × 舞戸亜美 @ 赤坂ふらっとん | トップページ | 2/4 ‘17 小川エリバースデーワンマンライブ2017「朱に交われば」 »

ヒサ絵」カテゴリの記事

井荻チャイナスクエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518614/69529682

この記事へのトラックバック一覧です: 2/3 ‘17 急遽過ぎてすみません!チャイナスクエア弾き語りワンマン:

« 2/1 ‘17 Ano Yoko × 舞戸亜美 @ 赤坂ふらっとん | トップページ | 2/4 ‘17 小川エリバースデーワンマンライブ2017「朱に交われば」 »