無料ブログはココログ

« 2/11 ‘17 「バレンダインデーラウン」 | トップページ | 2/13 ‘17 『マリフェス〜フリージアとショコラ〜』 »

2017年3月14日 (火)

2/12 ‘17「時は来たれり 30歳」@真昼の月 夜の太陽

2月12日はギタリストの芳賀義彦(ヨティ)の30歳の誕生日の前日。その日に本人の企画ライブが新大久保と東新宿の間ぐらいにある「真昼の月 夜の太陽」というライブハウスであった。

この日は椅子とテーブルもあったが、客席の真ん中ぐらいに座って、ゆっくりと見るつもりだったが、どんどん混んできて、席を詰めているうちにステージ正面の前に来てしまった。この状態でメモを取ってるのもどうかということもあり、今回はメモなし、細かいことは書けない。(既にこれを書いている時点で1ヶ月経過している)。

最初の出演はSynonymという二人組のバンド。この日はサポートメンバーも加わっていたと思う。メンバーの一人が高校時代にヨティとバンドを組んだことがあるという深いつながり。途中、ヨティもギターで参加。どうやら、このイベントでは全バンドにヨティが絡む感じらしいと気が付く。

2番目の出演は美馬雅世さん、バンドでの出演。美馬雅世さんのギターサポートをヨティもしばしばやっている。最近、アルバム「Advance」を発売したばかり。目の前で爽やかなボーカルを聴けてよかった、

3番目、サルパラダイス。ライブハウス「真昼の月 夜の太陽」の運営もしている。以前は代々木で「Boogaloo(ブーガル) 」というライブハウスをやっていた。そのころ、ヨティが以前やっていたバンドで出演して以来の付き合いらしい。それなりの年数が経過していると思う。サルパラダイスのギタリストはニットのボンボリのついた帽子がトレードマーク。この日はやけに俯き加減で演奏していると思ったら、実はヨティが弾いているというサプライズあり。本人曰く「サルパラダイスに体験入学した」とのこと。

トリは、Walking down by low。ヨティのバンド。当然ながら、ヨティがギターだった。ちょっと気持ちを切なくさせるいた気持ちいい感じの音楽。この日は、うつぼのボーカルを加えてのコラボもあった。大盛り上がりでアンコール。誰かがお姫様だっこされていた。

« 2/11 ‘17 「バレンダインデーラウン」 | トップページ | 2/13 ‘17 『マリフェス〜フリージアとショコラ〜』 »

Synonym」カテゴリの記事

walking down by low」カテゴリの記事

サルパラダイス」カテゴリの記事

真昼の月夜の太陽」カテゴリの記事

美馬雅世」カテゴリの記事

芳賀義彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518614/69925359

この記事へのトラックバック一覧です: 2/12 ‘17「時は来たれり 30歳」@真昼の月 夜の太陽:

« 2/11 ‘17 「バレンダインデーラウン」 | トップページ | 2/13 ‘17 『マリフェス〜フリージアとショコラ〜』 »