無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月23日 (木)

2/23 ‘17 予定では「yucat×渋谷eggman共同企画 ~幻奏夜会vol.1~」

この日も体調不良、渋谷eggmanに行く予定でチケットも購入していたが行けなかった。仕事も休んだ。

関連リンク:

2017年3月22日 (水)

2/22 ‘17 予定では「木下直子×NOMADワンマンライブ」

元々、風邪気味な状態だったが、どうも調子が悪く、午前中いっぱいで、仕事を切り上げて帰ることにした。季節がら、インフルエンザの心配があったので、できるだけ、早く検診を受けようと思ったが、職場の近くにあるクリニックを何件も当たったが、すべて休診日だった。この地区は水曜日に休診のところが多いのかもしれない。こんなとき、Google Mapに診療時間も表示されればいいのだが、そういうわけではないらしい。仕方がないので交番で診療所か病院がないかと訊いたが、診療時間までは把握していないので、行っても空いてるかどうかわからないと云われた。

歩き回って、さらに体調が悪くなったため、自宅の近くで病院を探すことにして、電車の中で休んだ。自宅の駅に到着後、駅前の交番で同じ質問。「たぶん、病院だから、やってるでしょう」という話なので、紹介された病院に行った。

初診なので色々書いた、「熱を測りましたか?」と訊かれ、「いいえ」と云ったら体温計を渡された。40度あった。例によって鼻からサンプルをとり、インフルエンザではないと診断。薬を処方された。調剤薬局に寄ってから、自宅に帰り、そのまま寝た。

本来ならば、木下直子さんのワンマンライブが代官山NOMADであり、チケットも買ってあったのだが、行けるわけもなかった。

2017年3月21日 (火)

2/20 ‘17 『ハピコレ!!vol.68』

六本木morph-tokyoで「ハピコレ!!」。この日も、仕事で遅くなり、到着したときは、既に、斉藤麻里さんが、1曲目を歌い始めていた。

セットリスト:

  1. ハローハロー
  2. 瞬きシャッター
  3. Monster
  4. 月がキレイだから
  5. Step by step

アンコール:

  1. ダイブ

バンドでのライブは、かなりの迫力。相変わらず、みんなかっこよかったけれど、はらかなこさんのキーボードが新鮮だった。他の人も聴きたかったけれど、最後に間にあっただけでも、良しとしよう。

関連リンク:

2017年3月18日 (土)

2/15 ‘17 『 手作りチョコは 想い出の味 』@銀座Miiya Cafe

バレンタインデーの翌日の2月15日、銀座Miiya Cafeでのライブ、この日は4組の女性ボーカルが出演する『 手作りチョコは 想い出の味 』だった。しかし、仕事の都合で3番目の金城色さんから。そして、トリは舞戸亜美さんだった。やはり、銀座Miiya Cafeでのライブはグランドピアノがうれしい。セットリスト:

  1. mummery
  2. cafard(カファール)
  3. Ferris Park
  4. コルラ

トリということもあり、アンコール。

  1. Ditsy merry Christmas

前のライブでの公約通り、ゴキブリの手作りチョコのプレゼントもあった。

ami

関連リンク:

2017年3月16日 (木)

2/13 ‘17 『マリフェス〜フリージアとショコラ〜』

渋谷O-Crestで斉藤麻里さんの企画『マリフェス〜フリージアとショコラ〜』があった。バンドを固定にしてボーカルのを入れ替えるという異色のイベント。サポートメンバーも豪華でかなり楽しみにしていた。しかし、職場から歩いて8分だというの仕事の都合で到着したのは21時10分ぐらいだっただろうか?

到着したときはマキアダチさんが紙芝居をやっているところだった。2曲ぐらい聴けたのかな?その後、この日、唯一の初めて見る人、GIVE ME OWさんが3曲ぐらい歌ったのを聴けた。なんとか落ち着いてきたせいもあってじっくり聴けた。とりあえず、これだけでも聴けてマリフェスに来た甲斐があったというところか。MIOさんはChelsyのギターボーカルの人だと後から知った。

最後は斉藤麻里さんのステージで盛り上がる。

ライブに来ていた知り合いに前半で何があったかは聞いたのだけれど、やはり、自分の目と耳で確かめたかった。こんな日もある。

関連リンク:

2017年3月14日 (火)

2/12 ‘17「時は来たれり 30歳」@真昼の月 夜の太陽

2月12日はギタリストの芳賀義彦(ヨティ)の30歳の誕生日の前日。その日に本人の企画ライブが新大久保と東新宿の間ぐらいにある「真昼の月 夜の太陽」というライブハウスであった。

この日は椅子とテーブルもあったが、客席の真ん中ぐらいに座って、ゆっくりと見るつもりだったが、どんどん混んできて、席を詰めているうちにステージ正面の前に来てしまった。この状態でメモを取ってるのもどうかということもあり、今回はメモなし、細かいことは書けない。(既にこれを書いている時点で1ヶ月経過している)。

最初の出演はSynonymという二人組のバンド。この日はサポートメンバーも加わっていたと思う。メンバーの一人が高校時代にヨティとバンドを組んだことがあるという深いつながり。途中、ヨティもギターで参加。どうやら、このイベントでは全バンドにヨティが絡む感じらしいと気が付く。

2番目の出演は美馬雅世さん、バンドでの出演。美馬雅世さんのギターサポートをヨティもしばしばやっている。最近、アルバム「Advance」を発売したばかり。目の前で爽やかなボーカルを聴けてよかった、

3番目、サルパラダイス。ライブハウス「真昼の月 夜の太陽」の運営もしている。以前は代々木で「Boogaloo(ブーガル) 」というライブハウスをやっていた。そのころ、ヨティが以前やっていたバンドで出演して以来の付き合いらしい。それなりの年数が経過していると思う。サルパラダイスのギタリストはニットのボンボリのついた帽子がトレードマーク。この日はやけに俯き加減で演奏していると思ったら、実はヨティが弾いているというサプライズあり。本人曰く「サルパラダイスに体験入学した」とのこと。

トリは、Walking down by low。ヨティのバンド。当然ながら、ヨティがギターだった。ちょっと気持ちを切なくさせるいた気持ちいい感じの音楽。この日は、うつぼのボーカルを加えてのコラボもあった。大盛り上がりでアンコール。誰かがお姫様だっこされていた。

2017年3月11日 (土)

2/11 ‘17 「バレンダインデーラウン」

2月11日、少し早めのバレンタインライブあった。山根万理奈さんのワンマンライブ。

DSC_0840

チョコレート付きだった。

DSC_0842

ポンジュースのチョコレートはいつもライブで会う人のおみやけ。

ギター弾き語り。この日のセットリスト:

  1. STAR(「空な色」収録)
  2. 冬の歌(「好きで悩んでるわけじゃない」収録)
  3. あたしの気持ち(「好きで悩んでいるわけじゃない」収録)
  4. メリーゴーラウンド (「空な色」収録)
  5. バレンタイン・キッス(国生さゆりカバー)
  6. オトメコーヒー(「愛と妄想、25歳。」収録)
  7. 君へのなみだ(「好きで悩んでいるわけじゃない」収録)
  8. Hahaha! Happy birthday (「歌って Happy!」収録)
  9. たぶんね(「愛と妄想、25歳。」収録)
  10. あの日あのときバレンタイン(最初で最後の披露?)
  11. あの子はブルージーンズにて( 「YAMANEMAN」収録 )
  12. 週末には(「歌って Happy!」収録)
  13. くすりゆび(「山根万理奈とマリナッチ楽団」収録)
  14. 大阪の女に生まれたかった(「歌って Happy!」収録)
  15. 歌ってhappy!(「歌って Happy!」収録)

アンコール:

  1. あなたに(「好きで悩んでるわけじゃない」収録)

この日のスペシャルは自分のちょっぴり切ない思い出を歌にした「あの日あの時バレンタイン」だったと思う。最初で最後の披露かもしれないとのこと。CDに収録されなくても、来年の同じころに、また聴きたいと思った。

ライブ後は、サプライズで下北沢Lownの店長といつもライブに来るお馴染みさんにHappy Birthday。みんなで笑う。ライブ後の居酒屋Lownタイムはオーダーが殺到して大盛況だったけれど、料理は店長が作る。結局、誕生日に一番働いたのは店長かもしれない。

関連リンク:

« 2017年2月 | トップページ