無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月26日 (土)

7/28-29 '17 Sooners 東京公演【2days more than 50 songs‼︎】@人形町サロンゴカフェ

連日の残業と休出および深夜勤務が続き、ついつい筆不精になってしまった。

不本意ながら、2日分をまとめて記事にする。

7月28日と29日にの2日間、Soonersのワンマンライブにいった。会場となった人形町サロンゴカフェも7周年。

最初に28日は金曜日。もう前半のライブも終わろうかという時間に遅れて人形町サロンゴカフェの前に来た。

サロンゴカフェのステージは入り口の前にある。邪魔にならないようにと曲の合間に入ろうと思って入り口に前に居た。

ちょうど「band on the road」と歌っているところだった。見えないように入り口に居たつまりだったけれど、パーカッションのGajaさんに見えていたらしく、ドアが開く、「仲間がまた増えました」と中に案内された。

ライブ後の休憩時間に「ちょうどいいときに来たね」とグラスを差し出す、ギターのヨテイと乾杯。三浦剛さんも飛び入りも兼ねて客席に。

いつものように会場いっぱいのファンとともに、子供たちや、保護者の方々も混じって大騒ぎ、懐かしい歌も、この頃の歌も、新曲のサロンゴカフェの歌も飛び出した。「ウェスタン」も最後にライブで聴いたのはいつだったか思い出せない。長く聴いているバンドだと、2日でも、余るほどのレパートリーがあって、なかなか聞けない曲も多い。アンコールで「風呂屋へ行こう」が出てきたのは、ちょっと笑える驚き。この日は、いつも見に来るMさんの誕生日とあって、ライブ後にみんなで乾杯。

2日目の29日は土曜日、この日は仕事で休出後にサロンゴカフェへ。二日続けてくれた人にサロンゴカフェからちょっとしたプレゼントがあった。フリードリンクチケットとコロナのタオル、人形焼き。この日、初めて人形町にあることを意識した(単なる場所ではなく)。お客席にサルーキ=のチヨさんの姿。二週間ぶりと挨拶。ライブが進んでいく。ちょっとした昔ばなし。今日は来ていないけれど、かれこれ10年以上前に桜木町のストリートライブへ見に来てくれた高校生4人組の話とか。やっぱり長いファンで小学生の時からお母さんと見に来ている女の子の手紙を元に作った曲「心友」を歌っているとき、昨日の私と同じように遅れてきた人、ちょうど、その女の子のお母さんだった。当然のように彼女をKeiさんが紹介した。そんな偶然を重ねつつ、「この歌はツヨポンに入ってほしい」とリクエストで手話パフォーマンスをする三浦剛さん、ずっと寛いでいたので今日は完全にお客さんかと思っていたら、ハープを吹く、チヨさん、やっぱり巻き込まれてコーラスに加わるタカコさん、5人時にやっていた曲「誰かにとって」の1回転を久しぶりに見たし、通常のライブではあまり歌えない「F=」も聴けたりで満足なライブだった。

28日と29日の記憶が、どっかで交じっているかもしれないけど…。

関連リンク:

2017年8月15日 (火)

7/17 '17 山根万理奈バースデイライブ「Hahaha! Happy birthday!」

7月17日は昼から山根万理奈さんのバースデイライブがあった。下北沢Lownには、こんなに人が入るんですねというぐらいのいっぱいのお客様たち。この日もVincentのギター1本で弾き語り。セットリスト(一部自信なし):

  1. Hahaha! Happy birthday (「歌って Happy!」収録)
  2. fish(「空な色」収録)
  3. 歌に形はないけれど(「人のオンガクを笑うな」収録)
  4. くすりゆび(「山根万理奈とマリナッチ楽団」収録)
  5. ワイキキ・チェキラ・シェキラ・ビーチ (「愛と妄想、25歳。」収録)
  6. FEEL! ON!! SUMMER!!!(「山根万理奈とマリナッチ楽団」収録)
  7. だらず音頭(「山根万理奈とマリナッチ楽団」収録)
  8. 東京(銀杏BOYZのカバー)
  9. 君を好きになったんだろう(「好きで悩んでいるわけじゃない」収録)
  10. 星が見える晴れた夜に(「好きで悩んでるわけじゃない」収録)
  11. 努力の歌プランB(「好きで悩んでいるわけじゃない」収録)
  12. 上京上等エトセトラ (「YAMANEMAN」収録)
  13. 歌ってhappy!(「歌って Happy!」収録)

アンコール

  1. 奇跡なんかじゃない(「山根万理奈とマリナッチ楽団」収録)
  2. あなたに(「好きで悩んでるわけじゃない」収録)
  3. ジャンヌダルク(「空な色」収録)

新旧織り混ぜての曲目。「歌に形はないけれど」は、けっこう久しぶりに聴いた気がする。久々といえば、今年最初の「だらず音頭」。今回は、客席のスペースがあまりなかったのだけれど、それでも、わりと近くまでやってきて踊ってくれた。

最後は、みんなで用意していた誕生日ケーキとクラッカーで今年も盛大にお祝いした。

ライブ後は、さらに人の輪が広がり、みんなで飲み会。

2017年8月 9日 (水)

7/16 '17 16:30 サルーキ=日比谷野音ワンマンライブ Vol.2

時間の見積もりが甘かった。16:00ごろ井荻チャイナスクエアを後にして日比谷野音に到着したときは、17:00をまわっていたと思う。オープニングアクトにSooners、Funkist 染谷西郷さん、横山大輔さん、神山みささんが出演していたのだけれど、完全に間に合わなかった。

この日はサルーキ=のワンマンライブ、去年に引き続き2回目だった。

天気も良くて、子供たちも走り回っていた。 一番後ろの席に座ってライブを見た。ステージの虹色が目に染みた。既に出演が終わっていて、次の出番を待ちながら休んでいるミュージシャンの方々。タイミング的にはチヨさんが、お婆ちゃんの話をした後で「ぼくのドラえもん」を歌っていたところだった。まもなく、ゲストの陣内大蔵さん登場、「僕は風 君は空」などを歌っていた。ステージから投げた紙ヒコーキなぜかステージに戻ってきた。思ったよりも向かい風が吹いていたようだった。その後は、去年に引き続きタンバリン先生も出演。「Fresh」のダンス、ゴスペル隊も迫力あったし、最後には、出演者全員がステージに。

暑くて大気が不安定になったせいか、ライブ終了直後に突然の雨。とはいっても、すぐに止んで、ちょうどいいクールダウン程度だった。

これぐらいの規模のライブだとあまりないことなのだけれど、物販コーナーに現れたチヨさんに久しぶりと挨拶。

別れ際に子供たちとハイタッチ。

関連リンク:

    « 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »