無料ブログはココログ

イクラ

2015年7月13日 (月)

7/5 '15 公開講演会「気づいてよ!子どもの心の叫び」

久しぶりにJR田町駅に降りた。昔、仕事で長い間、通勤していた町だけど、会社と居酒屋以外の場所には行ったことがなかった。リーブラという港区男女平等参画センターというものがあるということも、最近知った。私が田町で仕事をしていたおよそ30年前は男女雇用均等法が施行される前で、仕事のできる女は、定時を20時を過ぎるとタイムカードを押した。上司は、その間が無給ではあんまりなので、査定で考慮していた。

 

今回、リーブラに行ったのはイクラさんの講演を見るためだった。

 
   

毎日新聞から「児童虐待:歌手のイクラさんが体験語る 7月都内で講演会」

   

http://mainichi.jp/select/news/20150630k0000m040125000c.html

 

リーブラは講演をするためのホールだけでなく、女性問題に関する資料を集めた資料室兼図書館もある。早めに来た。公演は午後一時からだが12時には到着していた。少し時間があるので、資料室を除いてみたら、日曜の朝の午前中にもかかわらず、数人の人が資料を読んでいた。

 

ホールの入り口で予約番号を行って中に入る。関連資料とともに、イクラさんの歌の歌詞の書いてある紙ももらった。歌としては何回か聴いている曲を活字で見るのは初めてで、読む前に内容を知っていて少しちょっと生々しい感じがした。

 

ステージの上にはグランドピアノとミニギター。イクラさんが自分の体験を語る。ホールが大きいせいか、いつもより、ほんの少しゆっくりと、全員に話しかける。私は見るのが初めてだが、イクラさんはもうすでに何度も講演をしている。どんな話し方をすべきか、どんなことがわかりにくいのか、既にわかっているようだった。

 

イクラさんが、話す。ミニギターで歌う。ピアノで歌う。講演を聴きながら涙する人も何人もいて、普段のライブとは違った角度でイクラさんの話を聴けた。

 

怖いのは虐待が起きていることに、被虐待児が気づいていないケースがあるということ。イクラさんは、常に虐待を受けていて、誰にも話すことがなかったので、たまたま、中学生になって、そのことを友達に話すまで、自分が虐待を受けていることに気付けなかったらしい。叫び声をあげることさえできない子供も中にはいる。そういうことにお大人がどこまで気づけるか、気づかせてあげられるか…。

2015年6月14日 (日)

6/13 '15 イクラ ワンマンライブ

イクラさんのワンマンライブ。毎年恒例6月のワンマン。椅子を何個か追加する程度のちょうどいい範囲の満員。

ピアノ、ミニギター、ハーモニカを駆使して歌う。今回は、重いテーマの曲が多かったので、アンコールでペンキ塗りの歌を歌ったときは、少し楽になった。基本的に児童虐待と命をテーマにした曲が多く、それが好きで聞きに来ているのだけれど。澄んだ歌声は心地いい。「大阪」とかも聴きたかったかな?

とはいえ、お馴染みの曲もあり、歌を聴きながら、色んなことを考える余裕もある。1年に1度、自分が何者かを想う貴重な時間である。たぶん、他のライブでは代わりはできないだろう。

イクラさんは、普段、金沢で暮らすため、東京での公演は少ない。7月5日はライブというより、公開講演会がある。また、違った形で話を聞くのもいいかもしれない。

講演のタイトルは「気づいてよ、子供の心の叫び」である。児童虐待には積極的な虐待と消極的な虐待があると、私は考えている。積極的な虐待は肉体的かつ精神的に子供虐待すること。消極的な虐待は無視し、拒絶することである。どちらにも共通していることは子供の声を聴いていないことかもしれない。

2011年12月19日 (月)

11月23日(夜)、銀座Miiya Cafe、イクラさん

四谷天窓.comfortから電車でそのまま銀座Miiya Cafeに移動。

最初の出演は女性ウクレレ弾き語りのれいさん。

  1. (オープニング)
  2. チョコレートケーキ
  3. しあわせはここにある(新)
  4. I love you // 尾崎豊のカバー
  5. マドンナたちのララバイ // 岩崎宏美のカバー
  6. 事務長さんの5千円

さすがに全部はウクレレではなく、たまにオケも使う。ちょっとしたストーリーのある「事務長さんの5千円」が印象に残った。

2番目の出演は三木あずささん、女性ピアノ弾き語り。

  1. 初恋
  2. スキップ
  3. 祈り
  4. いいことあったらビールで乾杯!
  5. ぬくもり

3番目は、イクラさん、女性ボーカル、ミニギター弾き語りでピアノ弾き語り。

  1. ツレヅレ // gt
  2. ゆきうた // gt
  3. ヒカリ // p
  4. 片翼の天使 // p
  5. 今は
  6. ひとつだけ //gt

この日のお気に入りは「今は」と「ひとつだけ」。Miiya Cafeとイクラさんは相性がいい。この前、いつもにも増して力いっぱいのいい歌声を聴いたし、この日も聞けた。UStreamでも急遽配信。今回はイクラさんの一人旅だったようで、子イクラさんと、相方は来ていなかった。さすがに引っ越したばかりで色々と忙しいらしい。東京方面でのライブ、今年はこれで最後。次は2月に江古田らしい。石川県に引っ越してしまったから、以前のようなペースではライブができないかもしれないな。

ikura

4番目は浅羽由紀さん。新丸子Throbに行くと色々な痕跡があり、名前は知っていたけれど初めて見る。

  1. なかんた
  2. やまあらし
  3. 私へ
  4. 藤色の風

なかなか癒される。「なかんた」とは「畑の中」という意味らしい。おばあちゃんの畑を手伝ったときの歌だと思う。

yuki1yuki2

5番目は、まるみさん。ピアノ、ベース、ドラム、ギターのバンドメンバーを引き連れて、「Andante~Music Treasure Box vol.2~」レコ発ライブ。まるみさんのライブを観るのは4年か5年ぶりだと思う。確か、あぐり梢さんのイベントだった。

  1. Trueth of Love
  2. 果てなく続く物語
  3. Sincerly yours ~親愛なるあなたへ~
  4. happy together
  5. 夢の扉
  6. 月に願いを(?)
  7. ビバブラ

大盛り上がりで、アンコールになったが、まったく、アンコール曲を用意していなかったということで、「Trueth of Love」をもう一度。それも、また楽しかった。

maruimi

2011年10月11日 (火)

10月10日、御茶ノ水Kakado、イクラさん

連休3日目の夜、この日の御茶ノ水Kakadoは3組の出演。

最初の出演者は新谷昌代さん(自称:新ちゃん)。女性ピアノ弾き語り。ワンピースにかかとの高いハイヒールで立ち弾き。アップライトのピアノがステージがから観て垂直のなるので、歌っている姿は真横から見ることになる。

  1. いのちのうた
  2. ジェット
  3. お上手。
  4. お人形。
  5. あくび
  6. 半分
  7. 愛の実
  8. お月さま

初めて聴いたので、あまり状況を把握していないが最初の2曲はがんばって明るい歌にしたらしい。この日のお気に入りは、「お上手。」。名刺のようなフライヤーのようなものをもらった。

image

image

10月は10の付く日がライブらしい。

2番目はDai-Go!-Lowさん。男性ギター弾き語り。彼は、随分前にバクザンのイベントに出ていたのを見たことがある。あれは確か蒲田温泉…。2回目だけど、セットリストが書けるわけもなく、「生命のままに」、「ヘッド」を含む6曲の演奏。この日、昼間のうちに子供の学校説明会に行き、夕方は御茶ノ水駅前で路上ライブ、そしてKakadoでライブとハードなスケジュールを過ごしいたらしい。普段はトラックのドライバーをしているらしく、通り過ぎる風景の見える曲が何曲かあった。最後の曲のタイトル「ヘッド」は、トラックで連結した荷台をはずしたコックピットのあるほうのことらしい。

image

image

3組目、トリはイクラさん。女性ギター弾き語りでピアノ弾き語り。今日も子イクラさんを連れてのライブ。子イクラさんはといえば、新谷昌代さんの膝の上に乗っかっていた。もう2歳。かなりかわいい。セットリスト:

  1. 銀杏
  2. 大阪
  3. 鼓動
    (↑ミニギター+ハーモニカ、↓ピアノ)
  4. ヒカリ
  5. 片翼の天使
    (↑ピアノ、↓ミニギター+ハーモニカ)
  6. 海のむこう、空の下
  7. ノーバレー

「銀杏」は最後にいつ聞いたか思い出せない。季節だからうたったそうだ。別に銀杏が好きなわけではないが。「大阪」は第2の故郷である大阪のことを歌った曲。誰しも生まれ故郷が心の休まる場所ではない。無条件にそのように語られると抵抗してしまうのだが、安らぎを与えてくれる町として描かれている大阪がいい。「ヒカリ」は以前よりも歌い方がやさしくなったかもしれない。ピアノを弾いているとき、ステージの横に相棒のミニギターが立てかけてある。たまたまだろうけれど、ミニギターにもライトがあたっていて、なんだか、ピアノを弾いているイクラさんをミニギターが見守っているかのように見えた。それにしても、前回のMiiya Cafeのときと同様に、かなり声が出ていた。本人はたまたま調子が良かったようにブログで語っていたと記憶しているが、間違いなくレベルアップしている。昔はよく歌っていた「海の向こう空の下も」耳に涼しく聞こえた。最後は、「ノーバレー」でコール&レスポンス。いつものように賑やかに終わる。

今まで、ちょっと控えていたが、イクラさんのフライヤー「イクラちらし」を今回だけ勝手に公開(いつもイラストで近況が書いてある。解像度は落としています):

image

Kakadoでのライブは、もう今年で最後のライブになる。いろいろなところへ公演をしているイクラさん、次に東京で歌うのは11月になる。

2011年9月21日 (水)

9月19日、銀座Miiya Cafe、イクラさん

午後6時ごろ、数寄屋橋公園はもう暗くなっていた。

Dsc_0078_548x640

小学校の横を通って、久しぶりに銀座MiiyaCafeへ。

この日、最初の出演はサチ×アキ。女性ボーカルギターのサチさん、女性コーラスギターのアキさんの二人組。かなりの照れ笑い。まだ、慣れていないのかなっと思ったら、2004年結成らしく、ホームページの写真も正面ではなかったので、普通に照れ屋さんだったのかもしれない。

2番目は小山裕之さん。男性ギター弾き語り。前半はギターで弾き語り。後半はオケとギターで歌う。まだライブ慣れはしていないようだけど、なかなかのイケメンで好青年。

  1.  
  2. マイウェイ(オリジナル)
  3.  
  4. 星屑のステージ(チェッカーズのカバー)
  5.  
  6. 自由の想像
  7.  
  8. Glory(?)
  9.  
  10. コトバ

この日のお気に入りは「自由の想像」。10月1日に「Glory」でCDデビューするらしい。

3番目は、イクラさん。この日、前半はミニギター、後半はピアノという構成。

  1. がんばれのうた (ミニギター)
  2.  
  3. 大阪 (ミニギター)
  4.  
  5. 滞空時間 (ピアノ)
  6.  
  7. ヒカリ (ピアノ)
  8.  
  9. 片翼の天使 (ピアノ)

少し明るめに「がんばれのうた」で始まったライブ。久しぶりに「大阪」を聞いて和んだあと、銀座Miiya Cafeのいい音がするグランドピアノ前に座り「滞空時間」を歌う。いつもとは違う声の出し方。また、新しい声を発見する。生きることに疲れてしまった人の気持ちを肯定するわけでも否定するわけでもなく歌い綴っていた。このあと、「ヒカリ」、「片翼の天使」も今までにないほどの迫力で歌いきった。やたらと短く感じライブ。

4番目はYamashitaさん。男性ボーカル。本来はギター弾き語りらしいのだけれど、今回は指を怪我したために、ギターサポートで登場。浜田省吾、井上陽水、尾崎豊などのカバーを中心に歌う。普段はオリジナルを中心のライブをする人らしい。

トリは渡辺みやこさん。女性ギター弾き語り。この日はサポートギターを迎えてのライブ(すいません、名前を忘れました)。渡辺みやこさんのライブを最後に見たのは、たぶん、引っ越す前の四谷にあった四谷天窓。この日は敬老の日にちなんだのか、最初の曲は「ホタル」だった。大好きな曲の一つ。さすがに知っていた曲は「ホタル」だけ。ずいぶん前に発売していたCDを買って帰る。

2011年9月 9日 (金)

8月28日、御茶ノ水Kakado、イクラさん

某所で賑やかなイベントをやっていて、知っている人もたくさん出ていたけれど、ちょっと疲れそうだったので、御茶ノ水Kakadoに来た。知っている出演者はイクラさんだけだったが、Kさんの主催だから、たぶん、大丈夫。この日のイベントはKと素敵な仲間たち企画「歌心—KASHIN—Vol.34」。司会はネオトミーザウルスさんという異色のキャラ。

001_640x435

最初の出演はniruno(ニルーノ)。女性ボーカル永島梨香さんとギターの岡田良平さんのユニット。「Round&Round」、「1/2 (川本真琴のカバー)」やオリジナルの「take it easy」、「ありがとう」を含む5曲を演奏。なんか、「2分の1」は川本真琴よりも岡村康幸を思い出すバージョンで、むしろそこがよかった。ギターの岡田さんは3dotというバンドでも活動しており、実は演奏を見たことがある。3dotは、シンガーソングライターの図師たまみさんのバックバンドも務めたことがあるため。

2番目の出演は藍風くじらさん。女性ピアノ弾き語り。「くじら犬」、「君に会える日まで」、「あなた分の幸せと涙」、「おさかな」、「奇跡の音」、「母」の6曲を演奏。「くじら犬」は色んな意味で記憶に残る。

3番目は大町奈津子さん。女性ボーカル。「愛のカタチ」、「Route」、「Stay」などオリジナル曲を5曲とカバーで「Loving you」を歌う。話し始めるとどっからみても関西人で、親しみやすいお姉さん。歌とのギャップに関しては動画を張り付けたので、そちらを参照:

大町奈津子「愛のカタチ」

4番目はイクラさん。女性ボーカル、ミニギターとピアノで弾き語り。

  1. ゴミ捨て場の造花のひまわり // G
  2. 片翼の天使 // P
  3. ヒカリ // P
  4. ラスト・ノート // P
  5. ひとつだけ //G
  6. ノーバレー //G

「ゴミ捨て場の造花のひまわり」は妙に絵が浮かぶ。そういえば、ハイポジ(hi-posi)の「ひまわり」というちょっと過激な歌があったことを思います。「ヒカリ」→「ラスト・ノート」の流れが気に入っている。「ヒカリ」の後は少し救いのある曲が欲しい。「ヒカリ」の動画も貼り付けよ。

イクラ「ヒカリ」

すっかり大きくなった子イクラさんはKakadoを歩き回り、既にみんなのアイドル。もう2歳。

そういえば、この日のライブはUStreamで中継されたのだが、現場にいたので、その時の様子は不明。

トリは樹(Itsuki)さん。女性ピアノ弾き語りであったが、女性コーラスとサポートがいたので、バンドの名前だと思っていて見ていた。1年ぶりのライブらしい。ザ・フォーク・クルセダーズ「悲しくてやりきれない」をカノンでやったり、メドレーしたり、その後、オリジナルの「届きますように」、「奇跡」、「そして誰もが願うこと」など、ものすごい量の楽譜をかき分けながら「これでもか!」って感じのステージ。かなりの力量。今回のライブで1年分のやりたかったことをぶつけたのだろうか?

私物プレゼントのクジでイクラさんからギターのピックで作ったスラップをもらう。

001_640x481

2011年6月26日 (日)

6月5日(昼)、御茶ノ水Kakado、イクラさん

6月1日はイクラさんの誕生日。6月5日ではあったが、この日はバースデイワンマンとなった。

早めにチケットを予約。5番だったが、開場ちょっと前に到着。並んでいる人たちに配られたはずの整理券を受付で受け取った。 

001

11番だった。

いつものように、ミニギターまたはピアノで歌う。 

  1. ペンキ塗りの歌
  2. ラブ・アンド・ピース    
  3. 月と向日葵   

特に何を語るでもない「ペンキ塗りの歌」は、妙に癒される。  ひととおり、「しゃべり」を交えながら、客席から見てステージの左側にあるピアノで歌う。 

  1. ふたば桜
  2. なきたい鳥   

再びギターに戻る。   

  1. 鼓動
  2. からそら
  3. 紫陽花

東日本大震災後もライブはしていたイクラさんだが、命をテーマにした曲は自粛していたらしい。そんな曲たちもこの日は披露していた。「鼓動」は、曲調から考えて、バンドアレンジしても面白いかな。「紫陽花」もずいぶん久しぶりに聴いた気がする。初めてこの曲を聴いたときは、まだオレンジリボンの話もしていなかったころ。再び、ピアノ。   

  1. ヒカリ   
  2. ラストノート   
  3. 片翼の天使   
  4. 今は…   

再び、ギターに戻る

  1. まっしろクジラとお月さま   
  2. ひとつだけ   
  3. 祭の後   

「月とひまわり」が大人向けの小さな絵本なら「まっしろクジラとお月さま」は、子供向けの絵本のイメージか。 この日のライブ、最後の曲は「ノーバレー」。しかし、ここで、終われるわけもなく、アンコール   

  1. ノーバレー   

ある意味、脱力系の「ノーバレー」で終わる。 

ライブはラジオのインタビューを受けたらしい。

2011年5月 3日 (火)

4月24日(昼)、恵比寿天窓.switch、『Singin’ Mama Summit vol.7』、芽亜利・Jさん

今年のSingin’ Mama Summit vol 7の東京会場は、去年に引き続き、恵比寿天窓.switch。徐々に会場を広くしているけれど、ここも既に満員だった。念のため、説明すると、子供を持つママシンガーが出演するイベント(お菓子付き)。

短めのスカートで登場する司会は主催者でもある芽亜利・Jさん。

最初の出演は、イクラさん。今回のメンバーの中では新米のママ。しかし、子供とどのように接するべきかについて大きなテーマを持っている。大阪弁で語り、ミニギターで弾き歌い:

  1. Love & Peace
  2. ひとつだけ

いつもはアップライトのピアノや電子ピアノが多いのだけれど、今回はグランドピアノで弾き語り:

  1. ヒカリ
  2. 片翼の天使
  3. ソレアード(Soleado)

MCで笑いをとり歌で泣かせるのはいつものスタイルだけど、今回は、最後ギターに戻らず、ピアノのまま『ソレアード』で終わる。

『ソレアード』は由紀さおりさんと安田祥子さんが歌っているのを聴いてお気に入りの曲になったらしい。ある程度の年齢の人なら『カックラキン大放送』で野口五郎と坂上二郎がエンディングで歌っていた曲といえばわかるかもしれない。Soleadoはスペイン語で「ひだまり」という意味。

2番目の出演は大江純さん。ギター、ベース、ドラムのサポートで歌う。

  1. PRAY
  2. 東京スカイ(新)
  3. L-O-V-E (ジャズスタンダード)
  4. Birthday(新)
  5. Is’t she lovely (スティービーワンダーのカバー)

3曲目、『L-O-V-E』からはピアノのサポート(リラックマ?)が参加。
『東京スカイ』と『Birthday』はこの日のために持ってきた新曲。言われてみるとそうなんだけど、”Isn’t she lovely”はスティービーワンダーが自分の娘が生まれたときに作った親ばかな曲だとか。

3番目、松井恵子さん。ピアノ弾き語り。

  1. ?(・_・;)
  2. おやすみ(新)
  3. アンパンマンのマーチ
  4. Hard time come again no more (Stephen Foster)
  5. いっしょにゴハン
  6. 小さな小さな話がしたい

今回のように、子供のお客さんが多いときは、松井恵子さんのようにかわいい歌があると嬉しい。「いっしょにゴハン」は、しばらくクセになるから、家に帰ってから、歌った人も多いんじゃないだろうか?Singin' Mama Summit Westに続いての出演。

4番目、Live wire live。ギター、ベース、ドラム、そしてボーカルの4人編成。

  1. さかだちのセカイ
  2. 空の上の空
  3. Sing like evrything now(?)
  4. For you is for me
  5. Start

『さかだちのセカイ』は、反発するでもなく、世の中を否定しているわけでもなく、とりあえず、さかだちしちゃっているところがいい。って意味不明な説明。♪ことばが足りない、ときどき足りない。

芽亜利・Jさんに代わって松井恵子さんの司会進行で、最後に、芽亜利・Jさん。ピアノ弾き語り。

  1. Be Happy!
  2. 美しきもの
  3. ふわりふわり
  4. ポパイ
  5. Singin’ Mama

『ポパイ』は、コールアンドレスポンスで、男性(ポパイ)と女性(オリーブ)の掛け声が入るわけでは、今回は、ポパイとオリーブの札が登場していた。

『Singin’ Mama』は、このイベントのテーマソングともいえる曲なのだけれど、このイベントで歌ったのは初めてだった。

フィナーレは、感謝の気持ちをこめて「ありがとう(いきものがかり)」を歌って、すっきりとした締めくくりで終わる。

イベントの趣旨に沿ってなのか、全員が子供のことを歌った曲をセットリストにいれた暖かいイベントになった。

2011年3月21日 (月)

3月19日、御茶ノ水Kakado、イクラさん

3月11日、以来、さまざまな変則的なスケジュールに振り回されて、行けなかったライブ。計画停電もないし、電車も運行しているということで、御茶ノ水Kakadoへ行った。

春分の日が近いとはいえ、夜の7時はもう暗い。よく知っている場所ではあったが、Kakdoの看板の電気が無かったので、一瞬、迷いそうになる。知らない人が見つけるのは大変だったかもしれない。しかし、こんな日に来るのは何があってもたどり着こうという人だけだから問題が無いのかもしれない。

5組の予定だったが、キャンセルが出て3組になったらKakadoのライブ。最初の出演者は、まーくん&カーラの二人。ピアノ弾き語りのまーくんと、トロンボーンまたはタンバリンのカーラの男子二人組。初めてみる二人だったが、この日で二人での活動は終わりということだった。日吉NAPでも歌っているようだったので、以前の私なり知り合いになれていたかもしれない。

2組目はHaruさん。男性ギター弾き語り。『太陽』、『クローバー』、『some time silence』、『やさしい風』、『遠くなはれている君へ』など、6曲ほど歌う。川崎方面に住んでいるHaruさんは計画停電で真っ暗になった川崎の町を歩き、意外に月が明るいことに気付いたそうだ。

3組目、最後の出演者はイクラさん。ミニギターでいきなりの新曲:

001_640x448

この曲は松本隆応さんのポスターに触発されて作ったとのこと、詳しくはコチラ。この時点では決まっていなかったが、仮タイトルは、『みんなで分け合えば、できること。』になったらしい。

2曲目は『ペンキ塗りの唄』を歌う。この歌を聴くとミハエル・エンデ原作の『モモ』に出てくる掃除のおじいさんのことを思い出す。

ピアノの前に座り、3曲目『ヒカリ』を歌う。阪神大震災の時、「お前が生きているから、たくさんの人が死んだ」と子供を責める母親に責められた子供の話をする。今、同じようなことを言われて責められているこども居るのではないかと。ふと某宗教団体が事件が起きるたびに「布教が遅れるたびに、その人数の人が死ぬ」といって信者にプレッシャーをかけていたことを思い出した。普通の状態では信じないことでも絶対的な力を持っている人が言えばそれは現実になる。続いて4曲め『片翼の天使』を歌った後で、再びギターに戻る。

歌の力の話になる。軽く『青い山脈』や『鐘のなる丘』を弾いて、こんな歌だったよねと歌う。

5曲目『歌う歌』の後、へその下(丹田)に力を入れて最後の曲は『ノーバレー』で終わる。

この日のライブはこれで終了。最後に忘れてたと、『みんなで分け合えば、できること(仮)。』の歌詞とギターコードをもらった。

2011年3月19日 (土)

2月27日(昼)、渋谷多作、イクラさん

日曜日の朝、どうにか起きて渋谷へ。もうちょっとだけ早起きすればよかったと、ほんの少しの後悔を引きずりながら、地下へと続く渋谷多作の階段を降りる。何年ぶりかで多作に入る。相変わらずの雰囲気。しかし、スタッフの中に顔見知りの人を見つけることはなかった。
客席の隅にベビーカー。子供をあやす人。目があって「久しぶり」と挨拶。

いつものライブハウスの雰囲気…。ただし、まだ午前中…。
そんななか、最初の出演者は、イクラさん。ミニギターを抱えて登場:

  1. 君に幸あれ
  2. 雪歌

2曲めの「雪歌」とか、わりかし意味深なのだが、ギター漫談でも始まりそうな勢いのトーク。ちっちゃい人でも弾きやすい、ちっさいミニギターの話をする。そして、今度はピアノの弾き語り:

  1. 光(ピアノ)
  2. 片翼の天使

ピアノの音に聞き惚れる。多作の効果がうまい?いや、進歩し続けている。遥か昔に日吉Napで初めてピアノ弾き語りをした日のことを、ふと、思い出す。

オレンジリボンのことを話す。やっぱり、このごろ世の中がどうなっているのだろう。という話になる。
ミニギターに戻る。

  1. ノーバレー

最後は、この曲で明るく締めくくる。

2番目の出演は寺嶋由芙さん。オケで5曲ほど歌う。19歳らしいが、定番の90年代の曲の選曲が多い。最後に『Hello Again~昔からある場所~』を歌う。JuJuの影響か?

3番目は、藤原右裕さん。基本はギター一本で弾き語りのようだけど、後半はピアノの女性がサポートに入った。『僕は熊』、『砂漠のキツネ』、『夜の公園』、『ドレミファソラシド』。いい意味で人はちょっと違うところをめざしているのか、独自の世界が面白い。

4番目、Ayumiさん、ピアノ弾き語り。某ライブハウスの店員らしいという未確認情報。『夕凪(?)』が耳に残る。

最後は、康友さん。本来は二人組みらしいのだが、今回は一人で歌う。基本はオケで歌う。『Silent screamer』、『barking』が意外な展開で興味を引いた。

昼飯を食べる時間が難しかくてちょっと疲れたが出演者のジャンルのバラバラ感を楽しめるイベントだった。

その他のカテゴリー

2m&m | 3☆COLORS | 3丁目カフェ | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | APIA40 | aro | asCent | Asiah | ASUKA | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | emie | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | GIVE ME OW | grassbird | hannah honeybee | Hiro | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | KENNEL | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | marina | Marine bottle another story | mean's | meeco | MIDNIGHT BOOSTER | Miina | Mikoto | MIMOGY | Mint Julep | MISSIW | Mogami | MUSIC CAFE SO-SO | Music Vox 公開収録 | myunとyayo~ | N.U. | nakanoまる | NECO★ | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | OSC湘南シティ | OTO-NECO | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | TAROCY MUSIC | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | The Soul Klaxon | Tokyo Funky Dolls | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | vi-ta & haruo yamanaka_ | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Yasmin | YukariRoja_ | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | ZARAME一味 | あえか | あお | あずままどか | あべさとえ | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いがらしめぐみ | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さいとうりょうじ | さとうGO | さとう麻衣 | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | しらいしりょうこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | たなかゆり | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のむらひとみ | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひぐちけい | ひなたなほこ | ひびき | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みどりこ | みのべありさ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ビルボード大阪 | ピロシキアンサンブル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ボ沢セバスチャン | マイケルジャクトン(Miyabishi Sumida) | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ミーワムーラ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田敦美 | 上野の森キリスト教会 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世手子 | 世莉奈 | 中前りおん | 中島優 | 中川樹海 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿クロコダイル | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堀尾和孝 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大曽根クルール | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大石由梨香 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩下直人 | 岩井明日海 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 朝香智子 | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梅原千也 | 梶有紀子 | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝 OF THE DEAD | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浅草ZINC | 浅草橋ボーノボーノ | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 湘南台文化センター | 湯野川宏美 | 潮崎ひろの | 瀬川あやか | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 祐里奈 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福田翔子 | 秋山美保 | 秋葉原PAGODA | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花枝聖 | 花菜 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 荒木林太郎 | 荒牧リョウ | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂TENJIKU | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 門並明日香 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 青沼ーズ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高橋てつや | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鴨志田喜久 | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一