無料ブログはココログ

だいぶ、やっちゃいます

2011年5月29日 (日)

5月20日、渋谷gee-ge、斉藤麻里presents「だいぶ、やっちゃいます vol.15」

ガス給湯器の交換もあったので、休みにした。午前中にガス給湯器の交換を終えて夕方から渋谷へ。Gee-geの入り口で少し並んでから入る。斉藤麻里企画「だいぶ、やっちゃいます vol.15」。1日限りのスペシャルメニューあり。

001_447x640

迷わずオーダーして飲みながら食べながら待つ。だいぶ、美味しかった。アマレットジンジャーに生姜が刻んでいっぱい入っているのは生姜好きとしては嬉しい。しかし、連続、2杯はむずかしい。美味しいけど企画ものかな。

今日は3組。最初の出演者は帽子をかぶってギターを持った見田村千晴さん、パーカッションの河野瞬、ベースの塩崎喬浩さん。

  1. 陽当たりの悪い部屋で君と
  2. 渋谷駅東口交差点
  3. ハルジオン
  4. だからあなたに恋をする
  5. night
  6. on the stage
  7. 始まり
  8. 歩いていこう

もともと笑顔で歌う人だと思っていたけれど、満面の笑顔だった気がする。やっぱり、ライブが楽しいのだろう。久しぶりに聴いたのだけれど、ずっと前から歌っている曲も新たなアレンジで聴けて、ますます磨きがかかっている。6月22日は発売になるCDも楽しみ。

001_464x640

2組目の出演は帽子をかぶったCan’noさん。女性ピアノ弾き語り。3曲目からは、パーカッションのカズさんも参加。

  1. I'll be there
  2. 春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)
  3. 願いがひとつかなうなら
  4. Hikari
  5. Sun shine day

雰囲気が、ちょっとクラブ系の人かなっと思ったら、やっぱり代官山LOOPとか出演していた。4曲目『Hikari』の「愛の光をあげよう」というフレーズが耳に残る。実はタイトルがわからなくて調べた。Youtubeで動画も見つけた。

Hikari

今は亡き二子玉川Pinknoiseでは、斉藤麻里さんと同じにライブに出演したことがあるらしい。そのときは、Can’noさんのサポートでガジャGさんも出演。そのことがきっかけでガジャGさんが斉藤麻里さんのサポートをすることになったとか。

3組目最後は斉藤麻里さん、帽子なし、そでのない衣装にはさりげなく白いバンド(Pray of musician, pray for Japan)、アコギでボーカル。村上通さんがピアノとコーラス。本日の裏番長とよばれた塩崎さんがベースで2度もの出演。ドラムはガジャG(Sooners)。エレキギターとコーラスは匡さん(ALLaNHiLLZ)。

  1. ダイブ
  2. 人魚
  3. タイムカプセル
  4. アマレットジンジャー
  5. まばたきシャッター
  6. メロディー
  7. 夕焼けセンチメンタル
  8. 明日、映画を見に行こう

今までもバンドでのライブは何度も聴いているけれど、今回のライブに関しては、完全にプレイ方法が変わっていた。バンドで合わせるというのではなく、ひとりひとりのプレイヤーが思いっきりやったプレイが一つになっているそんな気がした。これは本当にライブでしか聴けない。その場にいないと理解できない心地よさ。

これで終わるわけものなく、アンコール。

  1. 愛してる
  2. Happy night

『愛してる』は村上通さんのピアノで歌い、『Happy Night』はCan’noさんと見田村千晴さんも参加で、このイベントのフィナーレ。自分の出番が終わって安心しきっていた見田村千晴さんん適度の酔っ払いぶりが面白かった。

002_640x416

2011年2月26日 (土)

2月12日、武蔵小杉Throb、林ももこさん、斉藤麻里さん

昼から武蔵小杉に行った。軽く昼ご飯のようなものを食べて駅前のテストセンターで2時間ほど試験をうけてからマックで一休み。雨の中、throbへ向かう。途中でガジャGさんに会い「早いねえ」と声をかけられる。まだ開場まで30分ぐらいか?
しかし、現地に到着すると前日と同様に傘をさながら並ぶ人たち。前日とほぼ同じ顔ぶれ。
この日も『だいぶやっちゃいますvol13』。ツーマンでツーデイズそして二日目。

004_240x111

リハーサルがおしているらしく10分開場が遅れると並んでいる人たちに連絡がはいる。後から来る人たちのために情報をTwitterとmixiのvoiceに流す。後から考えると出演者に軽くプレッシャーをかけてしまったかなと思う。こういうときに待つのはつらくない。
開場後、受付でチケットをみせると「前の日のチケットを見せてください」といわれてサイフから取り出す。そういえば、この日、二日とも来場した人には斉藤麻里さんから未収録音源のプレゼントがあった。

001_640x635

ステージにギターを一本持ってSoones Kei
さんが登場。弾き語りで3曲歌う。告知を見落としてたかなっと思ったけど、急きょ決まったらしい。もともとSoonersのファンなのでこういうのはわりとうれしい。
そして、林ももこさんのステージ。この日のサポートはギターに白濱さん、ピアノとコーラスに多田さん。多田さんは今回が初めてのサポートらしい。林ももこさんのピアノとコーラス担当といえば飯田美咲さんだが、この日は都合により出演できないとのこと。もともと斉藤麻里さんと林ももこさんが知り合うきっかけになったのは、飯田美咲さんが斉藤麻里さんのサポートもしているからだった。ある意味飯田美咲さんがいないことにより二人ともいつもと違うサポートメンバーで異色のライブになった。

今回のライブは次の10曲:

  1. Exit
  2. 宝島
  3. Busstop
  4. おやすみ
  5. ジンジャーエール
  6. らくがき
  7. 風穴
  8. スピカ
  9. 君の傘
  10. walk in the world

6曲めの『らくがき』では斉藤麻里さんも参加。わりと硬くなっていて、ちょっと面白い。7曲めの『風穴』は他の曲とはイメージが違ってハードな仕上がり。白濱さんはもちろん、林ももこさんとピアノの多田さんがギターを持って演奏。ギター3本は、なかなかのインパクト。最後に見た海老名での野外ライブに比べて、たっぷりといろいろな曲が聴けて楽しめた。

少しの休憩の後、斉藤麻里さんのステージ。サポートメンバーは昨日に引き続き、ベースはシオちゃん、パーカッションにガジャG、ピアノとコーラスに村上通さん。ではあったがところどころ違うステージ:

  1. 晴れた日の雨
  2. 前髪の記憶
  3. 夕焼けセンチメンタル
  4. going going up
  5. baby love song
  6. 星くず
  7. タイムカプセル
  8. 明日、映画を見に行こう
  9. Happy night

最初の曲『晴れた日の雨』は斉藤麻里さんのギター弾き語り。3曲めの『夕焼けセンチメンタル』は、このメンバーならではの仕上がり。4曲め『going going up』もバンドならではの仕上がり。飯田美咲さんのコーラスが好きな曲の一つだけど、今回は村上通さんが違う味を出していた。実は、この曲、ライブ後に「あの曲、いい曲だけど、タイトルなんだっけ?」と知り合いからきかれた。想えばバンドのときしかやらない曲なので知らない人が多いかもしれない。5曲め『baby love song』を斉藤麻里さんが弾き語りで歌った後、6曲め『星くず』からSoonersのKeiさんがギターとコーラスで参加。何だかちょっとSoonersのカラーになる。最後の『Happy night』から林ももこさんも参加。ブロコさんも登場。そういえば、多田さんの姿が見えないけど、どこに行ったんだろう(笑)。

アンコール曲は『ダイブ』で大盛況のうちに終わる。

002_465x640

2011年2月22日 (火)

2月11日、武蔵小杉Throb、飯田舞さん、斉藤麻里さん

最後に武蔵小杉Throbに行ったのは去年のこと。Sooners主催のかなりいいイベントだったけれど、ブログ書けない病にかかっていたので記録はなし。時間の制約があってもやっぱり書けるだけ書かないと自分でさびしいと思ってしまう。

最初のThrobは探すのに苦労したけれど、2度目は簡単。開場前に行ったら、それらしい人たちも店の前に座っていたし。出入りするSoonersのKeiさんにあいさつ。今頃、明けましておめでとうな感じ。

開場と同時に受付に入るとSoonersのライブで顔見知りの人たちに会って軽く挨拶。奥でカレーを食べる待機中の出演者。飯田舞さんと斉藤麻里さんの「カレーおいしい!」の声にひかれたのか、一時はご飯切れになるほど、大盛況。

今日はSoonersのガジャGさんの強力なバックアップによる斉藤麻里さんの『だいぶやっちゃいます vol13、ツーマン・ツーデイズ』の1日目。この日はお馴染の飯田舞さんと斉藤麻里さんのツーマンライブ。

003_240x108

最初の出演は、飯田舞さん。いつものように本人のピアノ弾き語りとパーカッションのボスのサポート。

  1. 明日へ // ギターとコーラスで斉藤麻里さんも参加
  2. 冬祭
  3. 深呼吸
  4. ことばにできない
  5. .かたち
  6. 夕立
  7. そばにいて

やっぱり、近くで見ると、いい雰囲気が伝わりやすいのか、いいな、と思った。これだけ近くで見たのは、まだ、四谷にあったこのろ四谷天窓.comfortで森澤雅さんとのツーマンを見て以来だった。ステージと客席が近いせいもあり、演奏中にずれてしまったペダルを一番前のお客さんが抑えるといったシーンもあり。和やかなライブ

2番目、斉藤麻里さん。サポート陣を一新。ベースにシオちゃん、ピアノとコーラスに村上通さん、数年ぶりの共演になるパーカッションはSoonersのガジャGさん、そしてギターとボーカルは斉藤麻里さん。

  1. ダイブ
  2. タイムカプセル
  3. アマレットジンジャー
  4. うそつき (※)
  5. 人魚(※)
  6. going going up(※)
  7. あいしてる
  8. 夕焼けセンチメンタル

アンコール:

  1. Happy Night

久しぶりにベースが曲の厚みが入っていい、ドラマーの中にはクリックを聴きながら演奏する人もいるが、ガジャGさんのリズムは演奏に合わせた独特のグルーブがあって、やっぱり素敵。村上通さんのピアノは、いい意味での遊びがあって聴きごたえがあった。既にこれだけでも豪華メンバーだけれど、4、5、6曲目はコーラスに二人の女性、『ダイナマイトしゃかりきサーカス』の『たろう』さん、個人的には産休ライブ以来、初めてみるフジモトタカコさんが加わった。タカコさんはコーラスだけでなく、「イイダ」と「サイトウ」が二人になると「どーして、そんな風になるの?」的な鋭い突っ込みがあり、別な意味でのタカコ節も久しぶりに堪能。この二人の声の力は半端ではないことを思い知らされる。同時に彼らをサポートとして迎えられるのは今回のイベント以降はそうはないだろうなと思う。この辺はガジャGさんが影でずいぶん動き回ったのではないだろうか?それぞれのミュージシャンが個性を出し合いながらも、1つになる演奏は心地いい。

001_465x640

長年、Soonersさんたちやフジモトタカコさんも見てきた私にとっては極めて想い出深いライブになった。今まで同じイベントに出演することはあっても、こんな形での共演はなかっただけに嬉しい。

2010年12月31日 (金)

12月23日、新宿navi cafe、斉藤麻里『だいぶ、やっちゃいます vol.11~クリスマスワンマンライブ~』

天皇誕生日である。昼間っから見たいライブがあったので、そっちを見てから行くという手もあったが、寝坊したので新宿に直行。店に入ってフライヤーをもらう。毎回恒例のビンゴ大会。ビンゴゲームの番号の代わりに何かを入れることになっているんだが、今回は『ディズニーランドのアトラクション』だった。一個も知らんわ―。早速、ケータイで調べる。まあ、会場にいる男子連中が9つのマスにアトラクションの名前を埋めるのに苦戦している人は少なくなかった。

タコライスを食いながらマスを埋めている間に開始時間になり、斉藤麻里さん登場。この日のサポートはギターの三井さん。第1部のセットリストはこんな感じ:

  1. 晴れた日の雨
  2. ダイブ
  3. アマレットジンジャー
  4. タイムカプセル
  5. 愛してる
  6. ホーム

『タイムカプセル』は、思ったより「どんより」した曲になったという本人の意見もあったけど、私はときどきこういう曲が出てくるのを期待している向きもある。友達の結婚式で歌ったという『愛してる』は、よく考えてみると、斉藤さんには珍しい直球のラブソング。

ここで、休憩の後、ビンゴ大会。さすがに難しいらしいと感じた斉藤様から「ケータイ使ってもいいよ」のお言葉。TwitterやTDLの公式サイト、Wikipediaを参考に戦略を練る人々。某氏のフォロワーから反応があるまで待ったりして(^-^)。なかなかの接戦で、最後は残った人同士で先にビンゴが出た人たちの勝負になった。

そして第2部:

  1. 星くず
  2. メロディー
  3. 夕焼けセンチメンタル
  4. 前髪の記憶
  5. Happy night

『メロディー』を聴いていると、斉藤麻里さんの曲たちが少しずつ変化していることを感じる。『Happy night』はいつもより、余計に絡んでいたかも(いつもより動きやすかった?)。やはり、ここでアンコール。しばらくした後で、なぜか、店の女の子も巻き込んで、3人がクリスマスルックで登場する。アンコールは:

  1. メリクリ(新)
  2. 恋人がサンタクロース(松任谷由実のカバー)

前回のnavicafeと同様にちょっとコスプレが入り、この後、撮影会になったことは言うまでもない。

001

2010年12月20日 (月)

12月7日、渋谷Gee-ge、斉藤麻里バースデイライブ

平日なので仕事を休んだ。斉藤麻里さんのバースデイライブ。当日にライブハウスでというのは初めて。斉藤麻里presents「だいぶやっちゃいます」企画の10回目。開場前に到着した渋谷Gee-ge。既に何人かの人たちが待っていた。ライブハウスの関係者に注意されることもなく、みんなきちんと並ぶ。「メールで予約した人はいつ入れるのかしら?」とか「チケットの番号順だから、ボクは後ろに行くね」とか別に顔見知りではないけれど、言い合いながら待つ。

会場に入る。この日発売のシングルCD「アマレットジンジャーはお好きですか?」を買う。スタッフとして働く懐かしい人の顔もあり。そういえば、米国から帰ってきたという話だった。

002_640x415_2

オープニングアクトは詩-uta-さん。「まり坊のためなら、あたしはイクラでも歌うよ」とピアノ弾き語りで『東京タワー』他3曲を歌う。

まもなく、斉藤麻里さんが登場。この日のサポートメンバーは、ギターの三井さん、キーボードの美咲さん、そして初めてみるとパーカッションのサポートはくどうさん。この日のセットリストは、こんな感じ。

  1. 星くず
  2. 夕焼けセンチメンタル
  3. 人魚
  4. サイクル
  5. 僕はドラッガー
  6. タイムカプセル
  7. メロディー(新)
  8. アマレットジンジャー
  9. うそつき
  10. さくら
  11. 明日、映画を見に行こう
  12. Baby love song (新)
  13. Happy night
  14. ダイブ

プラグドのバンドでやるのも悪くないけど、アコースティックなライブが多いから、全体的に自然に聴けた。斉藤麻里さんも、そこのところを意識していたみたいだった。ギターの三井さんは相変わらずカッコイイ音を出してくれるし、今回は生のピアノとキーボードの間を行ったり来たりしながら、演奏している飯田美咲さんを見ていると、この曲は、ピアノなんだと、細かいところで関心。やはり、長くサポートしてくれている二人がいると安心。くどうさんは初めてだったけど、ノリノリで暖かい音を出してくれていた。

ここでライブが終わるまでもなく、アンコールあり、しかし、その前に、本人には内緒で様々な仕掛けが…。感動で涙ぐむ斉藤麻里さんだったが、応援に駆け付けた飯田舞さんがなぜか泣きそうになっていた。

アンコール:

  1. 場所
  2. バイバイ、バイバイ

路上ライブを見ていた人たちには思いで深い曲たち。いつも、最後は、「バイバイ、バイバイ」だった。

001_2

2009年9月21日 (月)

8月30日、渋谷SongLines、斉藤麻里企画「だいぶ、やっちゃいます Vol2」

雨の渋谷を歩く。台風11号が来ているらしい。地図を頼りに行くと昔行ったことのある蕎麦屋のとなりと気づく。渋谷SongLinesに来たのは初めて。確かに限定50人ぐらいがちょうどいいかな。
この日は斉藤麻里さんの企画「だいぶ、やっちゃいます Vol.2」で飯田舞さんと斉藤麻里さんのツーマンライブ。
開演前に二人で録音した場内放送が流れる。「寝てもいいけど、鼾はダメ!」の注意にちょっと笑う。
オープニングは頭をお団子な感じにして、赤い花をつけた斉藤麻里さん、同じ髪型で白い花を付けた飯田舞さんの二人、ギター、パーカッション、ベースのサポートメンバーの三人といきなりの全員集合で「Zoo」を歌う。
この曲は二人が初めてライブで対バンしたときの出会いの曲でもある。
前半は飯田舞さんから。ピアノ弾き語りで歌う。どこかとぼけたのんびりした話し方は相変わらず心が暖まる。
「ねえ、そこの赤い花を付けた子が言うのよ」と誰かさんの噂話をしながら、『君のとなりで』、『ぬくもりに触れて』を歌う。「それでは、ここで大物パーカッションと大物ベースを呼びます」とサポートの二人がステージに上がる。「大物はやめてよ」とちょっと照れた感じ。サポートを加えて、『しゃぼん玉』、『水無月』、『そばにいて』、『かたち』を歌う。サポートのメンバーがステージを降りて再びピアノ弾き語り。「今日はせっかくのチャンスなので」と斉藤麻里さんのカバーをすることに。曲目は『明日、映画を見に行こう』。実はちょっと、やっぱりと思った。この曲は女の子に評判がいい。そして、最後は『手のひら』。独特なマッタリとした空気になる。
後半は、まっぺこと斉藤麻里さん。本人のギターに加えてサポートギターはみっちゃんこと三井真一さん。のっけから『ダイブ』の前奏の中「みなさん、こんばんは―」と挨拶。既に盛り上げる態勢になっている。そのまま続けて盛り上がる系の新曲『going going up』。3曲めは印象的な三井さんのギターで始まる『Cycle』。にぎやかに盛り上げた後はやっぱりバラード。『ちいさな部屋』をかなり久しぶりに、そして、『手のひら』は初のアコースティックバージョン。今度は斉藤麻里さんが飯田舞さんのカバーで『深呼吸』。オリジナルが知りたい人は舞ちゃんのCDを買ってねと一言。続いて、しっとりと『前髪の記憶』の後は、『星くず』で加速を付けて最後は『Happy night』で終わるが…ここで筋書きのないライブが始まる。
飯田舞さんが斉藤麻里さんに宛てて手紙を書く。なかなか泣ける。有志が密かに企画した色紙をこの日がちょうど誕生日の三井さんに渡す。ギターの形をしたケーキも登場。
いったん、退場してお色直しをした二人。残されたサポートメンバーに「適当にやって」といって始まったセッションが大ウケで二人が「あたしたちよりも拍手が多いんじゃないの」と焼き餅を焼いたほどだった。
ほんとの最後は浴衣を着た二人が登場、花*花の『ああ、よかった』を歌う。

2009年7月12日 (日)

7月4日、新宿navi cafe、「斉藤麻里のだいぶ、やっちゃいます!vol.1 ~本日はワンマンショウ!~」

新宿のNavi cafeに到着したのが6:45ごろ。オープンが6:30で開始が7:00だから、決して遅い時間ではなかったが、空気が「遅れてきましたね」状態。既に全員着席状態に近く補助席と呼ばれている追加の椅子が出てきた。この日、「まっぺデー」だったからかもしれない。昼間、藤沢で「湘南まちかどステージ」があった。まっぺさんとほぼ同じタイミングで移動して来た人も多いのだろう。ちなみに米国の建国記念日でもあるため、北朝鮮が七発もぶちかましてくれたことも、本編にはまったく関係ないが追加しておく。

そんなわけで、三井さんのギターサポートで「斉藤麻里のだいぶやっちゃいますVol 1.」のはじまり。最初は、にぎやかに『ダイブ』、『サイクル』。チューニングしつつ、水をのみつつ、MC入れつつ。『人魚』、『うそつき』。ここで、ちょっと依存症の話ガラリと雰囲気を新曲の『ボクはドラッガー』。二人バージョンもいいけど、バンドアレンジも面白そうな曲。そして『明日、映画を見に行こう』。第一部の最後は『光』。ここで少し休憩。

その後、帽子を被った謎のマジシャンがBGMとともに現れる。Mr.麻里っく?ヒモを使ったマジックを披露。帽子から鳩はでないのかというリクエストがあったが却下。そのかわり帽子から出した。円盤を空中浮遊させる。再び休憩。

navi cafeのカクテルメニューは豊富。当然のことながら、アマレットジンジャーもある。この日は特別に500円で飲めるということで数人の人がオーダーした。男性客が多いので、甘いお酒は微妙に伸び悩み。「この店はビールもうまい!」の誘いにのったかビールのオーダーも。

第二部の一曲目は「アマレットジンジャー」。そして絢香のカバーで『三日月』。確かこの辺のタイミングでプレゼントコーナーだったかな?本日のフライヤーの端っこに、まっぺねこが書いてあった人がアタリ。
昔はよく歌っていたけど久しぶりに歌う『のらねこ』。予め募集していたリクエスト曲のひとつ。昔よりも優しい感じの歌い方になっていた。新横浜で薄明かりの中で歌っていた印象が強いからなのかもしれないけれど。
ガラリと雰囲気を変えてドリカムのカバーで『うれしい楽しい大好き』。そして最後の曲は『星くず』。間髪を入れずに、アンコール。本当に最後の曲は『ホーム』。
ライブ後はいつもの方々や久しぶりの人と話して帰った。

その他のカテゴリー

2m&m | 3☆COLORS | 3丁目カフェ | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | APIA40 | aro | asCent | Asiah | ASUKA | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | emie | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | GIVE ME OW | grassbird | hannah honeybee | Hiro | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | KENNEL | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | marina | Marine bottle another story | mean's | meeco | MIDNIGHT BOOSTER | Miina | Mikoto | MIMOGY | Mint Julep | MISSIW | Mogami | MUSIC CAFE SO-SO | Music Vox 公開収録 | myunとyayo~ | N.U. | nakanoまる | NECO★ | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | OSC湘南シティ | OTO-NECO | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | TAROCY MUSIC | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | The Soul Klaxon | Tokyo Funky Dolls | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | vi-ta & haruo yamanaka_ | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Yasmin | YukariRoja_ | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | ZARAME一味 | あえか | あお | あずままどか | あべさとえ | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いがらしめぐみ | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さいとうりょうじ | さとうGO | さとう麻衣 | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | しらいしりょうこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | たなかゆり | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のむらひとみ | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひぐちけい | ひなたなほこ | ひびき | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みどりこ | みのべありさ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ビルボード大阪 | ピロシキアンサンブル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ボ沢セバスチャン | マイケルジャクトン(Miyabishi Sumida) | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ミーワムーラ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田敦美 | 上野の森キリスト教会 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世手子 | 世莉奈 | 中前りおん | 中島優 | 中川樹海 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿クロコダイル | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堀尾和孝 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大曽根クルール | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大石由梨香 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩下直人 | 岩井明日海 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 朝香智子 | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梅原千也 | 梶有紀子 | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝 OF THE DEAD | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浅草ZINC | 浅草橋ボーノボーノ | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 湘南台文化センター | 湯野川宏美 | 潮崎ひろの | 瀬川あやか | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 祐里奈 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福田翔子 | 秋山美保 | 秋葉原PAGODA | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花枝聖 | 花菜 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 荒木林太郎 | 荒牧リョウ | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂TENJIKU | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 門並明日香 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 青沼ーズ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高橋てつや | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鴨志田喜久 | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一