無料ブログはココログ

大森真理子

2017年5月21日 (日)

4/30 ‘17 12:15 大森真理子Presents Sunny Spot~四月、木漏れ日のうた編~

大森真理子さんの企画「Sunny Spot~四月、木漏れ日のうた編」にヒサ絵さんがでるというので、久しぶりに四谷天窓.comfort(高田馬場)の階段に並んだ。階段の途中にダジャレンジャーのイラスト付きのお待ちいただきありがとうございます的な貼り紙があった。大森真理子さんらしい気遣い。中に入ると。yukky*さんが居た。久しぶりにあった。情報通の話によると、最近はよく四谷天窓.comfortにいるらしい。

 

最初の出演は、世莉奈さん。この日初めて見る人。事情により省略。

2番目の出演はkaho*さん、ピアノ弾き語り。活動を休止して復帰してから見るのは初めて。セットリスト:

  1. プロローグ
  2. fanfare~ユメノカタチ~
  3. 永遠の春
  4. さくら

3番目はヒサ絵さん、ギター弾き語り。大森真理子さんからの熱烈(しつこい(笑))オファーがあっての出演。セットリスト:

  1. わすれもの
  2. 陽だまりの中で
  3. 僕に魔法が使えたら
  4. サプライズ
  5. 祈り

「サプライズ」と「祈り」には中畑丈治さんもギターで参加。定番の曲のセットリストではあったが、昼間だということを忘れるぐらいにいい音といい照明でじっくりと聴けた。ライブが終わった後は、昼に映画を見て外の明るい景色を見て現実を取り戻すときのような感覚があった。

トリは大森真理子さん、フルートを吹くシンガーソングライター。セットリスト:

  1. アイスティーとソーダ水と君と僕のSunday Morning!
  2. No.1
  3. 東京STORY
  4. INFIINITY
  5. everlasting story

アンコールの後、全員で:

  1. 桜時計

いいイベントだったが、時間が押した。この後、慌てて赤坂グラフィティへ。物販には寄らなかった。

関連リンク:

2017年2月10日 (金)

2/4 ‘17 小川エリバースデーワンマンライブ2017「朱に交われば」

以前にヤマハホールには行ったことがある。ヤマハ銀座スタジオは同じヤマハ銀座ビルの地下にあった。事前の物販には間に会わなかったけれど、開場時間よりも少し前に到着したので、同じビルの中にあるCD売り場、楽譜売り場、そして地下にあるギター・ドラム・電子楽器売場を経由してヤマハ銀座スタジオへ行った。地下の楽器売り場には予想通りウクレレもあったけれど、安物のウクレレは扱っていないようだった。実は2本めを買ってLow-Gのチューニングと普通のチューニングにして使い分けようと密かに考えていた。

1-11-21-3

地下の階段付近に行くと昨日、井荻チャイナスクエアで会ったばかりの人やよくライブハウスで見かける人たちが並んでいた。そんなわけで待ち時間がおしゃべりをして過ごす。案外、同世代の人が多かった。

2-12-2

いよいよ開場。客席は赤い人たちで埋め尽くされていた。基本は小川エリさんのグッズ(Tシャツ、タオル)、某野球チームおよび某アーティストのグッズで赤の人もいた。そんな中、もう少しで売り切りそうな赤いタオルを繭さんが出張販売。開演10分ぐらい前に最後の1枚を買ってくれた人がいて完売。「完売しました」の声に、みんなが拍手。ライブ前にちょっとした盛り上がり。

まもなく、開演。赤い着物を着たエリさんが、エレキギター弾きながら、バンド編成で歌い始めた。セットリスト:

  1. 大阪の女
  2. ダイアグラム
  3. 旅立ちの唄
  4. 桜の蕾
  5. 短夜(みじかよ)
  6. 金魚ちゃん
  7. 恋し人、恋し
  8. キラキラ

ステージのバックスクリーンに映像が映る。「大阪の女」のときは、大阪の街の写真の映像など…、曲の展開にリンクしていたので、もしかしたらと思ったら、やっぱり、小川エリさん自身が作成したものらしい。「恋し人、恋し」が終わったところでバンドメンバーの紹介:

  • ベース: ヤノアツシさん
  • ピアノ: 安保一平さん
  • ドラム:  やすべぇさん
  • ギター&ディスり: 佐藤数馬さん

ここでいったん、ギター弾き語りの体制で優希さんと二人で:

  1. 山の手ピースフル (+優希)

3-13-2

山手線をCDを売りながら二人で一周したときの話をしていた。

ここで、小川エリさんは、いったんステージから姿を消し、その場に残った優希さんが1曲歌う。

  1. そぅ

優希さんに代わって、お色直しをした小川エリさんがドレス姿で登場。大森真理子さんのフルートサポートと佐藤数馬さんのギターで歌う:

  1. 笑う門には福来る
  2. 東京

4-1

再び、バンドメンバーが集結、コーラスに繭さんと潮崎ひろのさんを迎えてのステージ:

  1. スローライフ
  2. ワンダーワンダー
  3. プラム
  4. めっちゃ大事な人

 5-1

大盛り上がりの後、アンコール。シンプルなピアノの弾き語り:

  1. ノクターン
  2. スタートライン

ワンマンだと逆にシンプルなピアノ弾き語りが沁みる。小川エリさんが「やりたいことは全部やろうとした」という意味が分かった。

関連リンク:

2017年1月31日 (火)

1/18 ‘17 大森真理子/ヒサ絵@新宿navi cafe

久し振りに新宿navi cafeに行った。この日は、大森真理子さんとヒサ絵さん。実は、予約を忘れていて、満席につきキャンセル待ちという状態だった。しかし、私がキャンセル待ちと知っている人が、仕事の都合で行けなくなったので、代わりに私を指名してくれた。普段から世話になっているが、改めて感謝。

この日は、カウンターに座って久しぶりに焼きカレーを食べた。昔よりカレーらしくなった気がした。

ヒサ絵さんは、大森真理子さんからずっと誘いを受けていたけれど、なかなか予定が合わなくてやっと実現したツーマンライブらしい。

二人で短めのライブを前半と後半に分けて行うプログラム。

前半の先行の出演はヒサ絵さん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. 星が繋ぐ明日
  2. 君が想うより
  3. 金色の糸
  4. 陽だまりの中で

前半の後行の出演は大森真理子さん、フルートを吹くシンガーソングライター。サポートピアノは安保一平さん。セットリスト:

  1. snow dome
  2. treasure
  3. おやすみ
  4. 東京Story

BPS20170122_0011

ここで一休み。ヒサ絵さんのスペシャルカクテル「サプライズ」をオーダーした。

後半の先行もヒサ絵さん。セットリスト:

  1. サプライズ
  2. わすれもの
  3. 僕に魔法が使えたら
  4. 祈り

後半の後行、大森真理子さん。セットリスト:

  1. ありがとう
  2. 今日も地球は回る~100年後の君へ~
  3. Abyss
  4. 君とシンパシー
  5. プラネタリウム

最後は、二人でコラボ:

  1. 赤いスイートピー

(なんか、選曲がDramatic Nightっぽくなっている)

この日はなぜか、思いのほか、落ち着いて聴けた。カウンターに座っていたから、食事を作る音や皿を洗う音も聞こえたのだけれど、なぜかそういう音まで心地よく聞こえた。

MCでヒサ絵さんがいつも何かを持ち帰っていって欲しいと思っていると話していた。ライブ後に私の中に残ったものは「金色の糸」の意味を考えること、朝、起きたら「侍」と同じ覚悟で起きることができるかということ。

関連リンク:

2016年7月21日 (木)

7/10 ‘16 14:30 「銀座街からつながる空~君に届け~パーソナリティお披露目イベント」

かわさきFMのラジオ番組「銀座街からつながる空」のパーソナリティーお披露目ライブがあった。総勢10名、(正確にはギターの高田さんを入れると11名)週替わりで二人ずつなので、こんな人数になる。

このごろの私のスケジュールでは、すべてを書くと、大変なことになるので、ざっくりと。

オープニングは、全員であいさつ、そして、かわさきFM銀座街からつながる空君に届け!テーマソング『Happy×3』を歌う。

最初の1組目は、新メンバーということで自称年齢は上だけどぺーぺーの繭さん、ピアノ弾き語り。サポートギターは高田慶二さん。定番の「まぶしい午後」を含む3曲を披露。最初から高田さんのギターのいい感じが耳に残る。

2組目は小野亜里沙さん、ピアノ弾き語り。やはり定番の「常夏ピスタチオ」、「チャオ」を含む3曲を歌う。コール&レスポンスありで、盛り上がる。

3組目は、有坂ともよさん、ピアノ弾き語り。川崎出身の大先輩、坂本九さんの「上を向いて歩こう」を独自アレンジで歌った他、村上通さんとの連弾も見ものだった。金曜日に村上通さんにあったとき「コラボしまくるよ」といっていた話の1つ。

4組目は、林ももこさん、「君とロケット」とか予想通りだったけれど、やもとなおこさんと歌った「モコモコヒツジ」もかなり楽しかった。二人の合作らしい。たぶん、そんなに多く聴く機会のない曲の1つだな。

5組目は、村上通さん、ピアノ弾き語り。唯一の男性ボーカル。高田慶二さんとコラボ「stardust」を演奏した。でも、やっぱり、最後のの「笑おうよ泣こうよ」が一番良かった。

6組目は、岡田茜さん、ギター弾き語り。やっぱり、「乾杯しよう!!」で客席に侵略。

7組目は、大森真理子さん、フルートを吹くシンガーソングライター。斉藤麻里さんのギターで「東京Story」を歌ってくれた。期待通り。やっていそうで、あまりないコラボ。ラジオでは二人で麻里真理子としてパーソナリティーを務めている。

8組目は、やもとなおこさん、ギター弾き語り。やっぱり血液型の歌が面白かった。血液型があっていないけれど「ぼくは宇宙が好き」という歌詞に松岡里果さんが反応していたらしい。最後は少し時間がなくなってきたので、即興で告知を歌にして歌った。

9組目は、松岡里果さん、フルートを奏でるシンガーソングライター。メンバーを巻き込んで「ニレイニハクシュ」で踊る。最後は「水彩」で静かに終わる。

トリは、斉藤麻里さん、ギター弾き語り。「ハレルヤ!」で派手に盛り上がり、急遽、村上通さんピアノサポートの「君が居なきゃ世界はまるで意味をなさないんだ」を聴いた。

フィナーレは「Happy×3」のカップリング曲「風-who-」を全員で歌った。

関連リンク:

2016年7月 6日 (水)

7/2 ‘16 ふわ(o・v・o)ライブ「あまりにも想像の雲をつきぬけてコインもアイテムもなかったよ」@横浜O-Site

横浜O-Siteは横浜の人なら、知っている人も多い、相鉄ムービルのビルの中にあった。もともと映画館だった場所だというのが、大方の人の意見だが、その後、割と長い間、相鉄本多劇場だったが、2014年に閉館してO-Siteになったらしい。横浜 Thumbs up と同じフロアにある。もともと劇場だったためか、声のとおりとか、拍手の響く音が心地いい場所。

そんな場所でお馴染みのふわ(o・v・o)ライブ「あまりにも想像の雲をつきぬけてコインもアイテムもなかったよ」という相変わらず暗記できないタイトル。

最初の出演はNakanoまるさん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. サマーガール
  2. 空飛ぶ金魚
  3. やさしい
  4. はんぶんこ
  5. 赤い口紅

01_nakanoMaru

相変わらず、笑いながら歌う。笑いながら話す。しかし、紅白の袴ではなく、青い(デニム地?)のワンピースだった。

ライブ後に「今日は、紅白の袴じゃないんですね?」と云ったら、「封印しました」とのこと。割と好きな曲があるので前にライブで見たときは、まだ発売していなかったCDを買った。

2番目は、如月愛里さん、ピアノサポート:島優典さん、ギターサポート:佐藤数馬さん。セットリスト:

  1. 回想列車
  2. ふたりごっこ
  3. キミの声
  4. 緑色の月
  5. HANDS UP!!
  6. ラブソング

02_kisaeagi_airi

(フライヤーは毛筆で書いたらしい…)

いつもの島さんに加えて佐藤数馬さんがサポートに入っているのは初めて見た。「回想列車」の中にある製紙工場の匂いのこと、昔住んでいた場所にあったことを思い出す。「ふたりごっこ」もお気に入り。割と長く歌っている曲のような気がする。

3番目は小野亜里沙さん、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. ちゃお
  2. 夜の散歩道
  3. 常夏ピスタチオ
  4. 好き
  5. ありがとうは奇跡の言葉

 04_ono_arisa-01

この日はバラード中心の落ち着いた選曲だった。歌詞の内容は割と少女マンガの世界なのだが、相変わらず会場には、おっさんが多い。

4番目は、安本美緒さん、ギターサポート:佐藤数馬さんが再び。セットリスト:

  1. さよなら大好きな人
  2. late summer
  3. free bird
  4. エンドロール(新)
  5. ATOM

数馬さんの「ブラック美緒」発言が、波紋((笑)を呼んだ。

5番目は、大森真理子さん、フルートを吹くシンガーソングライター。サポートピアノに安保一平さん。セットリスト:

  1. アイスティーとソーダ水と君と僕のSunday moring
  2. only☆one
  3. 桜時計
  4. 君とシンパシー
  5. 空へと歌う詩

05_oomori_mariko05_oomori_mariko-01

フルートを吹きながら、早口で意味不明なりつつも、ちゃんとイベントタイトルを毎回いう大森真理子さん。「空へと歌う歌」、歌い続けている1曲。

トリ、(ラスボス)ヒサ絵さん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. アオノソラ
  2. わすれもの
  3. 恋のドロボー3210!
  4. 不届きな願い
  5. 祈り

06_hisae

「アオノソラ」、「わすれもの」と静かな曲が続いた。O-Siteとヒサ絵さんの声は相性がいいようだった。

そして、ギターの佐藤数馬さんが、三度目の登場。軽く、今日は○○ちゃんのバースデイワンマンで来れない××さんのことを子芝居風に話しつつ「恋のドロボー3210!」。ハンドマイクで暴れる。その後は、ゆっくりとした曲が続く、気持ちを作りながらのMCの後、「不届きな願い」そして最後は「祈り」。おさまりが付かず、アンコール:

  1. 月二カクレテ

7月の東京ヒサWeek1日めのライブも成功に終わる。

いつも都内のふわライブだけれど、この日も大盛況で、いつもとは、ちょっとだけ違う顔ぶれの人が集まっていた。新しい出会いがあったに違いない。

関連リンク:

2016年1月18日 (月)

1/17 ‘15 ふわ(o・v・o)ライブ「許されている環境で踏み潰すガトーショコラの気持ちいいこと」

初めて行く、こまごめわいわいホール。少し遅めに行ったら、いつもの人たちが並んでいたのですぐに場所が分かった。

お馴染み、ふわ(o・v・o)ライブ「許されている環境で踏み潰すガトーショコラの気持ちいいこと」。5組だと、少し狭いかな?

Scan20151219141859_001

今回は小川エリさんを見に来た。

最初の出演は、すわじゅんこさん、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. 終わらない夢
  2. 上を向いて歩こう(カバー:ミャンマー語&日本語)
  3. Listen (ドリームガールでBeyonseが歌った曲)
  4. Trouble Man
  5. 巡りゆく日々

相変わらず、ミャンマーネタが入った。ミャンマーで有名らしい。在日ミャンマー人が見に来てくれると楽しいけど、そうでもなかった。初めて見たとき、腕の調子が悪くて、オケで歌っていた。今回のように弾き語りのほうが良かった。当たり前か。

2番目の出演は木村千草さん、サポートのピアノにれーみ☆さんを迎えて歌う。セットリスト:

  1. life
  2. チェリッシュ
  3. 忘れないよ
  4. you and I
  5. good bye

たまたま、モノトーンのチェックの衣装がかぶった二人。「今日はユニットの出演あったっけ?」と一部の人からの声あり。

3番目は、小川エリさん、ギター弾き語り、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. 普通になりたい
  2. 珈琲
  3. ミルク
  4. チョコレート
  5. ノクターン(ピアノ)
  6. めっちゃ大事な人(ハンドマイク)

この頃、着物とか、クリスマスとかで、見たので久しぶりに、落ち着いた衣装の姿を見た。前半はCDに入っていない曲、イベントタイトルに合わせてカフェ系の曲を中心にギターで歌う。「珈琲」はちょっとボサノバ風でお洒落な感じ。後半は「ノクターン」をピアノで歌い、最後の「めっちゃ大事な人」は、オケを使ってハンドマイクで歌う。バンドに備えているのかな?

4番目、大森真理子さん、フルートを吹くシンガーソングライター。サポートピアノは安保一平さん。セットリスト:

  1. 濃いコーヒー
  2. 冬のおくりもの(インスト)
  3. No.1
  4. スノードーム
  5. 君とシンパシー
  6. Starting Over

「濃いコーヒー」を初めて聞いた。CD未収録らしいけど、お気に入り。「スノードーム」は白いミラーボールのライトがよかった。実は、ちょっと、色とりどりのスポットライトがうるさい感じだったが、これは良かった。早口で滑舌が悪いのを既にネタにしている。昨日、美元智衣さんとツーマンがあったらしい。熱心なファンの人たちは、三日続けて大森真理子さんをみているんだろうな。

トリは、美元智衣さん、オケとピアノサポートで歌う。2曲目から参加のピアノは岡本貴充さん。セットリスト:

  1. 絵の具箱~Dear My Daddy~
  2. 願い雪
  3. 糸(中島みゆきのカバー)
  4. Crystal wish ~あなたがそばにいて欲しい~
  5. forever green
  6. ノスタルジア

最初の曲「絵の具箱~Dear My Daddy~」は、智衣さんのお父さんに向けて歌った曲とのこと。1月17日は誕生日だったらしい。2曲め、「願い雪」では、再び、ミラーボールに白い光が当たる。「forever green」の優しい歌詞もよかった。ちょっと懐かしい感じがするビブラートのかかった歌声が魅力的な人。名前だけは知っていたけれど、この日、初めて見た。

関連リンク:

2016年1月17日 (日)

1/15 ‘16 松岡里果presents”結転承起”第一弾【結-yui-】~答えはいつも心の中に~

仕事的に余裕がなかったが、いろいろな事情で金曜日は定時退社で土曜日に休出になったので、何とか最初からみることができた。赤坂グラフィティに着いたときは既に開場していたけれど、座れないほど混んではいなかった。

本日、松岡里果さんのイベント「”結転承起”第一弾【結-yui-】~答えはいつも心の中に~」、最初の出演は、同じくフルートを吹くシンガーソングライターの大森真理子さん、ギターサポートで歌う。セットリスト:

  1. 名も知らない木
  2. 今日も地球は回る~100年後の君へ~
  3. 東京STORY
  4. ZIP!→ I am a dreamer
  5. プラネタリウム~星降る夜の約束~

松岡里果さんによると、1番最初に元気にイベントを始めたかったので、大森真理子さんにしたらしい。このイベントで赤坂グラフィティのスタッフさんから、「一人女子校」と呼ばれているらしい。にぎやかさから。4曲目、松岡里果さんの”ZIP!”から始める”I am a dreamer”が一番、緊張したとか。

2番目、斉藤麻里さん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. 風になって
  2. タイムカプセル
  3. さくら
  4. ツナガル
  5. STEP BY STEP

この頃、本当に声が前に出ている。今度は、弾き語りで長めのライブも聴きたい気がした。大方の人の感想では声が復活したという感想なのだが、私個人は、前よりも、声がでるようになった気がする。3月11日、完全アンプラグドのイベントにも出演するらしい。

3番目、如月愛里さん、ピアノサポートで歌う。セットリスト(不正確):

  1. 雨のStory
  2. You’re my precious
  3. めぐる
  4. LOVE SONG
  5. 新しい世界
  6. ?(聞いたけど忘れた)

わりと久しぶりに聴いたけれど、お気に入りの「雨のStory」が聴けて良かった。キャリア的には最初の出演と予想されがちな如月愛里さんだけど、この順番もいい。普段なら、仕事で来れなかったファンも間に合ったとか。しかし、まじめに話している最中に大森真理子さんと斉藤麻里さんがビールで乾杯している場面で話が止まる。こういうオマケもつく。

トリは、松岡里果さん、フルートを吹くシンガーソングライター。この日は、お馴染みのギターお高田慶次さんに加えてバイオリンとチェロのサポートが入った。セットリスト:

  1. endroll
  2. さくら~the giving tree~
  3. Over the rainbow
  4. つながる空
  5. 水彩

アンコール:

  • 哀しくも美しい世界

ワンマンの告知はもちろん、やっと「水彩」のレコ発も発表。アルバムも発売予定。なんかワンマンが楽しみになってきた。アンコールの拍手、全員で「哀しくも美しい世界」を歌う。

関連リンク:

2015年8月30日 (日)

8/29 '15 大森真理子レコ発バースデーワンマンライブ 2015 「Beatiful World」

初台Doorsに初めて行った。新国立劇場隣という表現は分かりやすいか、わかりにくいか。京王線新線だって幡ヶ谷に行くときしか使っていない。迷いはしないが戸惑った。入り口でサイリューム、色紙に貼るメッセージ用のシールを渡された。受付では、フライヤー、カラー版の大森情報誌Vol.70、特典のCDを受け取る。中に入ると人がいっぱい。物販コーナーに知っている人がいて挨拶。

 

オープニング映像が流れた後、ステージには、ピアノ(安保一平)、キーボード(花岡環)、コーラス(林綾香)、テナーサックス(杉本匡教)、トロンボーン(河野広明)、トランペット(田沼慶紀)、ギター(渡邉幸啓)、ドラム(五十嵐琢磨)、ベース(雨宮健司)…大森真理子さん(ボーカル、フルート、MC、笑顔を担当)を含む総勢10名の豪華なステージだった。前半はフルート「はじまりの音(?)」、「今日も地球は回る~100年後の君へ~」、「ニャンコの伝言」、「No.1」、(順不同)、水をこぼすなどで盛り上がる。「名も知らない木」から「東京STORY」へつながるところが良かった。ライブ半ば、一度、大森真理子さんが、退場し、その間、バンドメンバーの演奏(SKY DRIVE(?))。これだけのメンバーがそろうと聞きごたえがある。カラフル(レインボー?)な衣装に着替えて再び登場。後半は、「Ultra Jump!」、「きっと明日はSunny Day!」(♪ぱりらー)、この日もしっかりと歌う「空へと歌う詩」(歌い始めたの7年間からだったと、このとき知った)。全般的には、2階席のM岡さんとか、T田さんからの「声援」とか、会場のどこかで呼ぶ「まりこちゃーん」の声にいちいち反応してにぎやかな感じ。最後の曲、「Starting Over」。男性のコーラスが入っていたので誰かと思ったら吹奏楽器の方たちが、歌っていた。吹奏楽をやる人は歌もうまいのかな?

 

終われない会場の人たちからアンコール。曲を始めようとしたところ、いきなりのバースデイソングで、サプライズ。ヒーローの林ももこさん(CDではStarting Overにコーラスで参加)が、バースデイケーキとメッセージの寄せ書きをもって登場。少々涙ぐむ。

 

アンコールが終わって、全員で挨拶をしようとしたところ、まだまだ終わらせることができない人たちからダブルアンコール。最後の曲は「君とシンパシー」。

 

ライブ後、サイン会で長蛇の列、写真は1枚だけですが、こころのシャッターは何度押してもかまいませんと、スタッフさん。

 

CDにサインをもらった後、物販コーナーの人に手を振りながら、外に出るつもりがトイレに行き、突っ込まれる。

2015年8月15日 (土)

8/13 '15 『戦後70年ピースイベント第一夜~あの日の悲しみを忘れない~』

銀座Miiya Cafeに行った。「戦後70年ピースイベント」は3夜あり、その1日目。この日は上村叶恵さんのチケットで入った。

最初の出演はKazueさん、ピアノ弾き語り、橙色浴衣。「rebirth」、「愛し君へ」、「name」、「絶望スパイラル(初披露)」、「good night」の5曲。ピースイベントということを考慮して、新曲を2曲披露する予定だったが、セットリストを変えたとのこと。平和は、自分のまわりから、少しずつ広げていくもの。自分に子供はいなけれど、名前というのは大事なものと話していた「name」が耳に残る。

2番目の愛未さんは普段は「三姿舞」という3姉妹のバラエティーダンスユニットで活動しているらしい。最初にオケで歌を歌っているときは、ちょっと存在感が薄いかなっと感じたけれど、踊り始めると、さすがだと思った。彼女にとっての平和は、いっぱい食べて元気でいることらしい。

3番目、小川エリさん。浴衣で出演。ギターおよびピアノ弾き語り。「空色と入道雲」、「スローライフ」、「真夏の夜の夢」(松任谷由実のカバー)、「Smile」、「Nocturne」。前半は大阪の女キャラで明るくギターで歌う、後半は、「Smile」という曲が生まれるきっかけになった子供の頃の話をする。歌う前に少し目が赤くなる。やはり、歌うことで悲しみの感情を呼び起こす曲なのだろう。「Smile」に続いて、ピアノ弾き語りで「ノクターン」を歌う。この曲は「Smile」の後のストーリー。

4番目、上村叶恵さん。ピアノ弾き語り。「世界が一つになる時まで~セレンディピティの光」(ショートバージョン)、「私はタンポポ」、「Shiney day」、「ひまわり」、「祈り(この日の午後3時まで作っていた曲)」の5曲。両親は、兄に「考平」(平和を考える)、妹に「叶恵」(平和を叶える)。いつしか平和を自分の音楽という方法で叶えることが自分の使命と思うようになったらしい。この日とは一見のほほんに見えるけれど、芯のある人だと思っていたので、ストレートにこういう話を聞けてうれしかった。ライブ後に話したら、本人曰く次回から「のほほん」に戻るそうだ。あ、「のほほん」も好きです。

トリは、大森真理子さん。浴衣で登場。ピアノサポートと本人のフルートで歌う。「線香花火」、「種蒔きdays」、「ニャンコの約束」、「空へと歌う詩」、「きっと明日はSunny Day!」の5曲。ステージ衣装に着替えて出てきた上村さんが妖精のようで「どこから出てきたの?(どこの世界からやってきたの?)」と尋ねたら、「そこから」と普通に答えられた話とか、小川エリさんに浴衣を着付けしてもらったとか、楽屋落ちな話をしつつも、「ニャンコ」と名付けられた猫の話、広島に行って被爆した祖父の話、「命」の大切さについて歌う。最後は、やっぱり、アンコール、「プラネタリウム~星降る夜の約束~」を歌う。

この日、フライヤーのほかに、「戦後70年ピースイベント開催に寄せて」と水色の紙でMiiyaさんからのメッセージがあった。イベントタイトルは各アーティストの個性の前には霞んでしまうことが多い。しかし、今回は、このイベントだからだからこそ、語れる歌があったと思う。13周年イベントに続き、このブッキングをしてくれたMiiyaさんに感謝。

2015年8月11日 (火)

8/9 ‘15 12:00 大森真理子Presents『Sunny Spot ~熱々常夏編~』

午前11時過ぎに赤坂グラフィティ並んだ。先着順ということもあって、すでに人が並んでいた。後ろの列に並んでいる人が「入れるのか?」と冗談交じりにいっていたが、全員、入れた。もちろん、ほぼ満席。

企画の大森真理子さんのMCの後、最初の出演は、盛り上げ役にぴったりの武村麻実さん。この日は一人でオケとか弾き語り。よくしゃべる方なのだが、歌にスケール感があって、しっかりした感じがいい。9月27日に赤坂グラフィティでワンマンがあるらしい。「忘れない昼にしてやるぜ!」が決め台詞?

2番目の出演は斉藤麻里さん。この日も、ギター弾き語り。「夕焼けセンチメンタル」は、大森真理子さんのある曲ともシンクロしている。故郷を出た後のこれからを期待させるストーリー性を感じられる曲(以前もストーリーを絡めて歌っていた)「Turn up!!!」で盛り上げる(さっき、斉藤さんのブログを見て「!」が3つだったことに気付く)。そして夏のこの時期は「しだれ花火」。静かに「心臓の音」を歌う。久しぶりに聴くと、既にギターを叩く音で感動。最後は元気よく感謝を込めて「ハレルヤ!」でコール&レスポンス。

3番目の出演は林ももこさん。この日はバンドでの出演。「君とロケット」、「Walk in the world」とライブを進めていく中、突然、10数年前に、段ボール一つで上京してきた大森真理子ストーリーを語り始めたかと思うと「名も知らない木」を歌う。大森真理子さんには内緒だったらしい。楽屋で大森さんの涙腺が破壊されていたに違いない。2016年3月5日のライブに向けて助走中。

トリは大森真理子さん。前半とは違う衣装で気合を入れる。バンドでの出演、なんだか、ステージから引っ込まないと思ったら、林ももこさんがそのままコーラスで入っていた。ライブの中ごろから、斉藤麻里さんがギターとコーラスで参加し、「東京STORY」を歌う。この曲は、「名も知らない木」の続きになっていて、作詞は大森さん、作曲は斉藤さん。この日も歌う「空へと歌う詩」。8月だけではなく、ずっと歌い続けている。8月29日は、初台Doorsでバースデイワンマンライブ。

フィナーレは、全員でプリンセスプリンセスの「世界でいちばん熱い夏」。大森真理子さんがタイトルで決めたが、みんな、あまり知らなかったらしい。「ダイヤモンド」は知っていた斉藤さん(8/4のカバーナイトで歌ってた)もこの曲は知らなかったか、世代的にそうだよな。個人的には林ももこさんと武村麻実さんが声を合わせたときのパワフルさに注目。

この日は、用事があったので、後ろ髪をひかれつつ、めずらしく物販によらず、赤坂グラフィティを出た。

その他のカテゴリー

2m&m | 3☆COLORS | 3丁目カフェ | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | APIA40 | aro | asCent | Asiah | ASUKA | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | emie | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | GIVE ME OW | grassbird | hannah honeybee | Hiro | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | KENNEL | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | marina | Marine bottle another story | mean's | meeco | MIDNIGHT BOOSTER | Miina | Mikoto | MIMOGY | Mint Julep | MISSIW | Mogami | MUSIC CAFE SO-SO | Music Vox 公開収録 | myunとyayo~ | N.U. | nakanoまる | NECO★ | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | OSC湘南シティ | OTO-NECO | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | TAROCY MUSIC | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | The Soul Klaxon | Tokyo Funky Dolls | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | vi-ta & haruo yamanaka_ | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Yasmin | YukariRoja_ | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | ZARAME一味 | あえか | あお | あずままどか | あべさとえ | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いがらしめぐみ | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さいとうりょうじ | さとうGO | さとう麻衣 | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | しらいしりょうこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | たなかゆり | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のむらひとみ | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひぐちけい | ひなたなほこ | ひびき | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みどりこ | みのべありさ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ビルボード大阪 | ピロシキアンサンブル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ボ沢セバスチャン | マイケルジャクトン(Miyabishi Sumida) | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ミーワムーラ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田敦美 | 上野の森キリスト教会 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世手子 | 世莉奈 | 中前りおん | 中島優 | 中川樹海 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿クロコダイル | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堀尾和孝 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大曽根クルール | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大石由梨香 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩下直人 | 岩井明日海 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 朝香智子 | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梅原千也 | 梶有紀子 | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝 OF THE DEAD | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浅草ZINC | 浅草橋ボーノボーノ | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 湘南台文化センター | 湯野川宏美 | 潮崎ひろの | 瀬川あやか | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 祐里奈 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福田翔子 | 秋山美保 | 秋葉原PAGODA | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花枝聖 | 花菜 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 荒木林太郎 | 荒牧リョウ | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂TENJIKU | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 門並明日香 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 青沼ーズ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高橋てつや | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鴨志田喜久 | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一