無料ブログはココログ

舞戸亜美

2017年3月18日 (土)

2/15 ‘17 『 手作りチョコは 想い出の味 』@銀座Miiya Cafe

バレンタインデーの翌日の2月15日、銀座Miiya Cafeでのライブ、この日は4組の女性ボーカルが出演する『 手作りチョコは 想い出の味 』だった。しかし、仕事の都合で3番目の金城色さんから。そして、トリは舞戸亜美さんだった。やはり、銀座Miiya Cafeでのライブはグランドピアノがうれしい。セットリスト:

  1. mummery
  2. cafard(カファール)
  3. Ferris Park
  4. コルラ

トリということもあり、アンコール。

  1. Ditsy merry Christmas

前のライブでの公約通り、ゴキブリの手作りチョコのプレゼントもあった。

ami

関連リンク:

2017年2月 7日 (火)

2/1 ‘17 Ano Yoko × 舞戸亜美 @ 赤坂ふらっとん

水曜日は定時退社日だった。とはいっても仕事は18:30までだったので、19時過ぎに赤坂ふらっとんに到着。中に入ると、既に顔見知りの人々が座っていて挨拶。

この日の出演は Ano Yokoさんと舞戸亜美さん。

前半、Ano Yoko さん、アコーディオン弾き語り、またはピアノサポートで歌う。セットリスト:

  1. 枯葉
  2. パリのエッフェル塔(オリジナル)
  3. オーシャンゼリゼ
  4. 愛のロマンス
  5. 愛の賛歌
  6. It might as well be spring
  7. 夢見るシャンソン人形

 

セットリストを見てもわかるようにシャンソンをメインに歌った。フランス語の歌詞も自分で日本語訳にしているらしい。「パリのエッフェル塔」はオリジナル。エッフェル塔はわりと色々な場所にあるらしい。

後半は舞戸亜美さん、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. 舟歌~Dipendenza di angelo~ (伊)
  2. Cafard(カファール) (仏)
  3. Brilliant mile (米)
  4. Schulummerlied(シュルマーリード)(子守唄)(独)
  5. nostalgic honey
  6. mummery
  7. オルゴールライム (露)
  8. リゾートペンギン
  9. snowy light
  10. DAWN CRISIS

Ano Yokoさんのフランスに続いて、舞戸亜美さんがヨーロッパを経由して色々な国を舞台にした楽曲を歌う。一週間前に聴いたばかりだが、今回は前回よりもよりいっそう繊細でクリアな声で歌っていた。

ライブ後、店の人とスケジュール調整、3月29日にワンマランライブが決まる。

関連リンク:

2017年2月 2日 (木)

1/25 ‘17 『 歌蛍 ~ 氷点下41度の世界で ~ 』@銀座MiiyaCafe

銀座MiiyaCafeといえば、ライブのタイトルが花にちなんだものが多い印象だったが、今回はそうでもなかった。『 歌蛍 ~ 氷点下41度の世界で ~ 』、舞戸亜美さんがよくマイナス20度より低くても同じといっていたのを思い出す。この日、舞戸亜美さんを見に行ったのだけど、小川エリさんもオープニングアクトで出ることになったので、ちょっとお得な感じだった。

そんなわけで、最初はオープニングアクトの小川エリさん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. スタートライン
  2. スローライフ
  3. 旅立ちの唄
  4. ノクターン

BPS20170108_0008BPS20170108_0009

「スローライフ」では、岡田茜さんが「乾杯!」の掛け声で応援に来た。最後の曲「ノクターン」はピアノ弾き語り。久し振りに小川エリさん自身のピアノ弾き語りで聴けた。やっぱり、MiiyaCafeのグランドピアノはいいと思った。

メインアクト、最初の出演は舞戸亜美さん、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. ожерелье(アンジェリーリュ:首飾り)
  2. オルゴールライム
  3. Darkmatter
  4. ドイツ国家(カバー)
  5. 一つ灯
  6. Brilliant Mile
  7. Schlummerlied (シュルマリール:アウシュヴィッツ収容所の子守歌)
  8. Snowy Light
  9. cafard (カファール:ゴキブリ)
  10. コルラ

個人的には去年のワンマンライブ以来のMiiyaCafe。やはりグランドピアノで聴くと、これが本来あるべき音なのだなと思った。ピアノの音で完全に体の力が抜けているのに、歌は気持ちの中に入って覚醒するというちょっとした不思議体験。

メインアクト、2番目の出演は、渡辺ヒロコさん、ピアノ弾き語り。この唯一の初めて見る人。セットリスト:

  1. KEEP ON LOVING
  2. 大切な人
  3. 誕生
  4. ノクターン第2番(インスト:ショパン)
  5. A pound of butter
  6. 世界にひとつしかない手のひらに
  7. あなたが生きる道

BPS20170202_0001

舞戸さんのクラシックとは違って力強い感じのピアノ。ジャズ系なのかな?これはこれで面白い。「A POUND OF BUTTER」は、突然の訪問者にオムレツを作ろうとしてバターが足りない感じがちょっとコミカルで軽快な曲に乗せた困り方がいい。

トリは岡田茜さん、ギター弾き語り。サポートはピアノ:古賀弘史さん、パーカッション:ゆーやん。セットリスト:

  1. 指輪と約束
  2. うた日和
  3. アゼリア(ボサノババージョン)
  4. 東京の雪
  5. カモミール
  6. 明日のことは考えない
  7. 乾杯しよう!

BPS20170202_0002

前半はギター弾き語り。後半はワイヤレスのハンドマイクに持ち替えて客席へ進出。「乾杯しよう!」には、小川エリさんが参加。エリさんが茜さんのことを「乾杯師匠」と呼んでいるのがなんか面白かった。相変わらずの大盛り上がりの後、アンコール:

  1. ワンカップが恋人

関連リンク:

2016年12月16日 (金)

12/9 ‘16 舞戸亜美さん@赤坂ふらっとん

わりと早く仕事が終わったので、そのまま赤坂ふらっとんへ行った。順番はわからなかったけれど、行けばなんとなると思った(後で、TwitterのメッセージでKさんから順番の情報が来ていたことに気が付いた(^_^;))。ふらっとんに到着すると、お馴染みさんたちが既にくつろいでいた。亜美さんの順番は最後だった。

最初の出演は荒木萌絵さん。本人は「萌絵です」と名前だけ名乗っていた。オケでカバーとオリジナルの曲を歌っていた。割と長く歌っている人のようだけれど、見るのは初めてだった。相模大野の人らしい。「田舎」と表現していたが、政令指定都市。以前に私が住んでいた厚木よりは栄えているのでは。

2番目の出演は菊池哲也さん。彼もオケでオリジナルの曲を歌っていた。亜美さんと共通の知り合いがいるらしく、我々にも愛想が良かった。笑顔が印象的だった。

トリは舞戸亜美さん、ピアノ弾き語り。この日、唯一のアコースティックな感じの人(電子ピアノだけど)。セットリスト:

  1. ウルスス
  2. disty merry Christmas
  3. darkmatter
  4. Snowy light (クリスマスソングβ版)
  5. cafard(カファール)
  6. Brilliant Mile
  7. 舟歌~Dipendenza di angelo~

歌う前に何かリクエストはと訊かれたので寒い曲がいいと云ったら「舟歌~Dipendenza di angelo~」を歌ってくれた、真冬のベネチアで天使依存症の男が上流へ向かって舟を漕ぐ歌。例の英語歌詞のクリスマスソングはα版からβ版になった。最後の出番ということもあり、客席からアンコール:

  1. Misty

「蟹を食べているから邪魔しないで」とか「白い鼠になって笑われながら数学の問題を解く」というシチュエーションがいかにも夢にでてきそうなのがいい。

関連リンク:

2016年12月 6日 (火)

12/3 ‘16 「そばやDEライブ」Vol.32

3度目の武蔵小杉あさひやさん。「そばやDEライブ」に来た。この日はニシンそばとビールにした。

オープニング: 出演者の舞戸亜美さんと明香音さんのトーク。この前、雪が降りましたねえ的な話。神戸出身の明香音さんは、神戸から帰ってきた日が雪で薄着をしていたから、大変だったとか、舞戸亜美さんは札幌の人間にとっては雪の日のほうが暖かい的な話をしていた。

まもなく、舞戸亜美さんの出番、ピアノ弾き語り。ピアノの横にはPAとして働くUSPのボスこと東大黒さん。セットリスト(不正確):

  1. オルゴールライム
  2. ?(記憶が…)
  3. Flower mine
  4. Brilliant mile
  5. Sham
  6. (クリスマスソング1番だけ)
  7. Cafard(カファール)
  8. コルラ
  9. Angel has hatched

英語に作詞してネイティブの人にかなり直されたというクリスマスソングを1番だけ初披露。最終的に、どんな形になるか楽しみ。そば屋だけど、「cafard(カファール)」(フランス語でゴキブリ)なども歌ってしまう。独特な詩の世界と美しい歌声のギャップが面白い。そういえば、冒頭でも雪が降ると暖かい的な話をしていたけれど、マイナス20度でも50度でも関係ありませんから的な話しになっていた。亜美さんの歌声は多様性があって繊細。本人も意識的に「クラシック的な歌い方」をしているという話をしていたけれど、ここまで、音をきちんと拾えていることは、無かった気がする。

後半は、明香音さんのライブ。この日はピアノ弾き語りだったが、バンドでやったりと、いろんなスタイルでライブをすることがあるらしい。「どうして」、「暗い道」、「欲張り少女」とか8曲ぐらい歌ったと思う。

最後は舞戸亜美さんと明香音さんの二人で歌った。(ピアノは亜美さん)

  1. WHITE BREATH (T.M. Revolution)

関連リンク:

2016年12月 3日 (土)

11/16 ‘16 舞戸亜美さん@赤坂ふらっとん

今月は忙しいが、水曜日、定時退社日だし、通勤経路の途中なので赤坂ふらっとんにふらりと寄った。この日は、舞戸亜美さん、山本圭介さん、Ru.usの3組。最初の出演は、舞戸亜美さん、ピアノ弾き語り。セットリスト:

  1. Hello, Jack
  2. ditsy merry Christmas
  3. fragment garden
  4. Brilliant mile
  5. Sham
  6. オルゴールライム
  7. コルラ

この日、舞戸亜美さんの歌詞解説集を入手したので、少しだけ楽曲に詳しくなった。舞戸亜美さんを知ってから歴史が浅いので、この曲は意外に前から歌っているのだなっと思った曲もあった。

2番目、山本圭介さん、ギター弾き語り。福岡出身、東京に来てから、ちょうど1年たったらしい。彼のパフォーマンスを見るのは、4月に高円寺で見て以来だった。Beatles のコピーバンドではJohnらしい。基本はオリジナル曲が中心だが、この日はOASISのカバーも歌っていた。

最後は、Ru.us。ボーカル、ドラム、ギター、ベースの4人組バンド。まだできたばかりのバンドらしい。楽しそうに演奏していたのが印象的だった。「楽園」、「アネモネ」、「Lover」、「orange」などのオリジナルの他、YEN TOWN BANDのカバー「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」も歌った。

関連リンク:

2016年10月 2日 (日)

9/22 ‘16 20:00 『舞戸亜美 33thバースデーワンマンライブ "Blau Fruhling Drei" 』

伊勢佐木町を後にしてご飯を買ってから銀座MiiyaCafeに移動する二名。この日は銀座MiiyaCafeで舞戸亜美さんのワンマンライブがあった。電車の関係で到着するのは20:00ごろになる。ライブは18:30から始まっているはず。

sign-board

MiiyaCafeの中に入ったときは、ちょうど前半のライブが終わって中休みをしているところだった。さっそく、ご飯を渡してカレーライスにする。舞戸亜美さん特性の梨豚カレーなのだが、ご飯は持参してくださいという話になっていた。あまり辛くなくコクのある優しい味だった。

後半は、余興的な要素の多いライブだった。

「チューリップ」を声の年齢を5段階に分けて歌った。これは私の中では「5色のチューリップ」。年齢別のそれぞれの声は、それぞれ有名人を連想させた。ビブラートをかけすぎてよくわからなくなっている人の声は確かにこういう歌い方をする人がいるなと思った。舞戸さんの歌い方を聴いていると、ほとんどの人が1つか二つの歌い方で満足して他の歌い方に興味をなくしているのではないかと思えてきた。特にアイドル風に聞こえる若い女の子の歌い方は、本当にこの歌い方しかしない人いるよな。アイドルってこんな感じの歌い方が流行っているよなって気がした。

「君が代」や「紅葉」を舞戸亜美さんの作曲したあの曲たち同じアレンジにして歌った。これは、普段からライブで聴いている人でないとわからない。話によると、前半は普段のライブでやっている曲を多くやったそうで、前半のライブは、このコーナーへの伏線だったのかもしれない。

「ピアノをガン見する会」というものがあった。これは、亜美さんのピアノ演奏をステージにお客さんが上がって間近でみるというものだった。ピアノを弾く人いにとっては手の動きがよく見える、真後ろが特等席だったかもしれない。中には、ピアノ中で動く弦をカメラで撮影している人もいた。店の人からは、さわらなければ、ピアノにどれだけ近づいてもいいという許可をもらっていたらしい。

お客さんに鍵盤で適当な音を5つ弾いてもらってその後の曲を膨らませて即興演奏。

自由に遊んでいる感じが面白かった。

本人は意図していなかったけれど、急に始まったピアノ講座。有りがちなパターンで、ペダルの踏み方はこんな風にすればいいとか、こんな時、真ん中の音がないと寂しいから、こうするとか、ちょっとしたことなのだけれど、ピアノを弾く人には目から鱗的な、つぶやきがあった。普段から、舞戸亜美さんが弾くと他の人とピアノの音が違うと感じるのはこういうことだったのかと納得したところがある。アレンジの話はともかくとして、ペダルの使い方ひとつで、こんなに変わるという認識はなかった。

余興の話ばかりになったけど、この日、新曲も聴けた。

関連リンク:

 

2016年9月27日 (火)

9/16 ‘16 19:00 舞戸亜美@赤坂ふらっとん

舞戸亜美さんのライブがあるので赤坂ふらっとんに行った。亜美さんは喉の調子が悪いらしく、ライブ前に病院へ行ったらしい。

この日は1番目の出演。ライブが始まると、そんなことは感じさせない歌声。「リゾートペンギン」から「ドイツ国家」まで多様な歌声。彼女が弾くと電子ピアノがなぜかグランドピアノのようなクリアな音色に聞こえるので不思議だった。9月22日は銀座MiiyaCafeでバースデイワンマンがある。彼女にしては珍しく次回のライブをしっかりと宣伝していた。ライブ後、声がでないので、筆談。ライブハウスの端っこと端っこでメッセージをやりろりしている人たちの姿を見ていた。なんだか授業中にケータイに触っている学生のように見えた。

筆談用にファンの一人が差し出したノートにイラスト。

roach2

9月22日のワンマンライブは入場特典があるらしい。(このブログを書いている時点で既に過ぎているけど…)

そのほかの出演者は、グラスビーズ、男性ギターボーカル、女性ピアノの二人組。autumn leaf 、元はイルカショーのお姐さんをやっていたボーカルと男性ギタリストの二人組。

関連リンク:

2016年9月24日 (土)

8/27 ’16 そばやDEライブVol.28

個人的には、二度めの「そばやDEライブ」。武蔵小杉にある蕎麦屋「あさひや」に機材を持ち込んでライブをする。14名で満席。蕎麦を食べながらライブを観ることができる。前回は冬だったので夏メニューも楽しみたかった。

この日の出演は、舞戸亜美さんと上保美香子さん。二人とも、ピアノ弾き語り。

オープニングは、慣れない感じの二人でのトーク。ぎこちなさがキュートだった。

前半は舞戸亜美さんのライブ。ゆったりと、曲の解説を入れながらのライブ。最初はあたりさわりのない曲をやった後、ペンギンが死ぬとか、チベット仏教が出てきたり、ゴキブリがでてきたり。多様な声質で歌う美しい歌声と確かなピアノのタッチは、何も解説が無しで聴くとまた違って聞こえていたかもしれない。

後半は上保美香子さん。名前だけは知っていて初めて見た。ここでの出演は2度目らしい。

上保美香子さんは来年の1月、舞戸亜美さんは12月に「そばやDEライブ」の出演が決まっているらしい。

関連リンク:

2016年8月13日 (土)

8/6 ‘16 19:00 舞戸亜美さん@八王子ふらっとん

恵比寿を後にして、八王子まで行った。八王子はお祭りで大混雑。やはり目的はライブ。

八王子ふらっとんに初めて行く。そして、たぶん、最後になる。八王子の店を閉めるそうだ。

赤坂ふらっとんは、そのまま続けるらしい。

ライブの時間より、かなり早く到着したので、八王子の街を久し振りにふらふらする。

むかし、この街では、Kaleido Scope(カレスコ)がストリートライブをやっていたころによく来た。

最後に来たのは10年ぐらい前か?

天気が良く、外で飲み食いしている人たちの間を通り抜け、地下にある「ふらっとん」へ。

店に入ってビールをオーダー。しばらく待つ。

この日は大川ヒロさんと、舞戸亜美さんのライブ。大川ヒロさんの姿はあるが、亜美さんの姿なし。

どうやらいつもなら、20時に始まるライブが今日は19時だったので時間を勘違いしていたとのこと。

ただいま、向かっているとの連絡あり。代わりに大川ヒロさんが、ギター弾き語りで少し歌ってくれた。

今川亜美時代の曲「さくら星」も歌う。これは大川さんがオケを持っていた。

お祭りの人混みをかき分けながら、やってきた亜美さんのライブがスタート。

もう来てもいいころの知り合いが到着していないのでどうしたかと思ったら、やはり、少し遅れてきた。

時間を勘違いしていた人がもう一人。

そんな、いろいろなことがあって少し短めになったライブだが、亜美さんはいつもペースで歌う。

リハなしは毎度のことらしい。

この日は、最後にうたった「リゾートペンギン」が耳に残った。

関連リンク:

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2m&m | 3☆COLORS | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | aro | asCent | Asiah | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | emie | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | GIVE ME OW | grassbird | hannah honeybee | Hiro | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | marina | Marine bottle another story | meeco | Miina | Mikoto | Mint Julep | MISSIW | Mogami | Music Vox 公開収録 | N.U. | nakanoまる | NECO★ | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Yasmin | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | あえか | あお | あずままどか | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さとうGO | さとう麻衣 | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひなたなほこ | ひびき | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みどりこ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ピロシキアンサンブル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ボ沢セバスチャン | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田敦美 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世手子 | 中前りおん | 中島優 | 中川樹海 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梶有紀子 | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 湘南台文化センター | 潮崎ひろの | 瀬川あやか | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福田翔子 | 秋葉原PAGODA | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花枝聖 | 花菜 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一