無料ブログはココログ

Kayo

2017年12月 5日 (火)

10/13 '17 豪徳寺leaf room≪幸せをあなたに…≫

人によって、スペシャルなライブというのは違う。規模が大きいとか、滅多に東京に来ないとか、ライブの数が少ないとか…。今回のライブは、横浜で10年以上、活動しているのに、1度も3人が揃ったことが今までなかったというレアなライブだった。Kayoさん、木下直子さん、斉藤麻里さん、3人とも新横浜で活動していたことがある、横浜出身のシンガーソングライターで、10年以上前から見ている。

最初の出演は、Kayoさん、ギター弾き語り。産休が明けてから、KayoさんのSoul Klaxon2で見たことはあったけれど、Kayoとして歌うライブを見るのは数年ぶりだった。

セットリスト:

  1. 雨のステーション(荒井由実)
  2. Kayo のテーマ
  3. タバコの歌
  4. バンマツリ
  5. やめてよ baby
  6. ただの友だち
  7. answer
  8. Kayoのテーマ(エンディング)

「雨のステーション」で静かな雰囲気を作ってから、「Kayoのテーマ」を歌って、雰囲気をガラリと変えるところが、壮観な感じがした。お馴染みの「タバコの歌」に加えて、ヘルメッツのカバーではなく、自分の子供のことを歌った「やめてよ baby」。口は悪いけれど、実は愛情に溢れている(かもしれない)、あの人のことを歌った「ただの友だち」が印象に残った。ライブ後は、たまたま空いていた私の隣の席に座って、そのままライブを見ていた。イイ感じに相変わらずだった。

2番目の出演は木下直子さん、ピアノ弾き語り。木下直子とKayoという組み合わせては初めて見たが、やはり、お互いに知り合いだったようだ。

  1. あなたのとなりと隠しごと
  2. ヒカリ
  3. 赤いくつのワルツ
  4. ピアスとオレンジ
  5. うたのことのは
  6. Hello Hero
  7. 流星群

8月のバースデイワンマン以来だった。以外にも木下直子さんは、斉藤麻里さんとKayoさんの関係を知らなかったようだった。

トリは斉藤麻里さん、ギター弾き語り:

  1. 前髪の記憶
  2. ダイブ
  3. 魔法のバンドエイド
  4. Monster
  5. New World
  6. ホーム

アンコール

  1. ハレルヤ

やはり、同じ新横浜で斉藤麻里さんとKayoさんがストリートライブをしていた時の話が出た。不思議なのは、ほんの目と鼻の先にある新横浜BELL'Sで歌っていた木下直子さんと斉藤麻里さんの出会いが思ったより遅かったこと。

そして、フィナーレは、3人で、松任谷由実のカバー:

  1. やさしさに包まれたなら

3人をブッキングしてくれた Leaf Room 豪徳寺に感謝。

関連リンク:

2017年7月13日 (木)

7/6 '17 パワーズライブ【vi-ta & haruo yamanaka × THESOULKLAXON (ふたり)】

新丸子のPowersに初めていった。今まで、元住吉Powers2には、何度も行ったことがあったが、新丸子にPowers1があることは、最近、保刈あかねさんのライブ告知で知った。この日は、Soul KlaxonでKayoさんが歌うという話になので見に行った。最後に会ったのは、ゆうパーク越生でJapan Folk Festivalだったから、2015年だろうか?その間、Kayoさんは子供を産んで。その子が1歳になる。

 

Powersライブは二組。前半は、vi-ta & haruo yamanaka。普段は別々に活動しているベーシストとvi-taさんとピアノボーカルのharuo yamanakaさんの二人のユニット。Soul Klaxonのメンバーとも長い付き合いらしい。横浜で活動している懐かしいアーティストの名前がMC中にどんどん出てくる。haruoさんは、どうやら、あのgnkosaiBANDの鍵盤奏者らしい。そんなゆるりとしたライブ。基本的にカバーが中心。「Tennessee Waltz 」を男性が歌うとクールな感じだなっと思った。「What’s a wonderful world 」も定番の曲だが、いい感じで崩している。そうかと思えば、「いかれたBaby」何かも歌っていた。

 

後半は、Soul Klaxonのライブ。この日は、ギターボーカルのKayoさんとギターボーカルのさいとうりょうじさんの二人編成。思えば、Soul Klaxon2になってから、初めて見た。のっけからの「High way」を聴くと、ああこれこれと、記憶がよみがえる、やはり代表曲の一つなのだろう。相変わらずのさいとうりょうじさんのKayoさんに対する毒舌、しかし、Kayoさんが忍耐強くりょうじさんの曲をほめると、初めて聞く「おまえかわいいなぁ」発言(笑)。十八番のカバー「Time after time」。「Early in the moring」、「マヨネーズブルース」は初めて聴いたが、なかなかインパクトがあった。「17」はKayoさんの十代のころの恋愛の記憶と重なるらしく、「なんで、そんなこと話してもいないのに、こんな曲が作れるの?」の一言。他に何曲か歌っていたはずだけど、セットリストまでは作れず。最後は「Wonder Wonder」で終わる。

 

ここでアンコール。りょうじさんの一人ギターボーカルで「We are so beautiful」で終わった。

 

Powersには保刈あかねさんも遊びに来ていた。この3人が並ぶのも久しぶりだねと Kayo さんの一言、二人と会ってから十数年の歳月…。

 

 

関連リンク:

 

2015年10月 6日 (火)

9/27 ‘15 Japan Folk Festival 2015

26日に予定があったので27日だけ越生へ、Japan Folk Fesival 2015に行った。

 

バスを待つほどの距離ではないので、歩いて会場まで。音が聞こえると、だんだんと近づいてくることがわかる。

 

到着したのは、10:30ごろだっただろうか?

 

細かいことを書くと大変なことになるので、 どのステージを見たかだけ、記録する。

 

(J:Journey Stage, T:Talk Stage, S:Sunny Stage, Z:Zero Stage、F:Funny Satge)

 
       
  • T:代々木原シゲル・高田リオン・山下秀樹(ザ・ラヂオカセッツ)
  •    
  • J:ウラニーノ
  •    
  • T:やもとなおこ・饗庭純(あいばじゅん)・宇海
  •    
  • Z:梨帆
  •    
  • Z:Kayo
  •    
  • F:畑中摩美
  •    
  • J:ザ・ラヂオカセッツ
  •    
  • T:だいじゅ、Kayo、曲がる
  •    
  • J:東京60WATTS
  •    
  • T:畑中摩美・原田侑子・荒深菜摘
  •    
  • F:篠原美也子・松田文
  •    
  • S:倉沢桃子
  •    
  • F:NakamuraEmi
  •    
  • J:やまとなおこBAND
  •    
  • F:鈴木亜紀
  •    
  • J:マス・ミサイル
  •    
  • J:代々木原シゲルBAND
 

今年は、畑中摩美さんからチケットを買った。思えば野外ステージを見るのは初めてだった。「石鹸のうた」でシャボン玉を飛んでいた。

 

Kayoさんも初出演で楽しみにしていたが、時間の関係で前半しかみられなかった。しかし、会場に着いたとたん、ばったり会い、NakamiraEmiさんのライブを見ているときに、ばったり、代々木原シゲルBANDを見た後にばったりで、今回、1番あった人かも…。

 

久しぶりに東京60WATTSを見た。5年間、休んでいたことは知らなかった。相変わらず、「ラジャー、ブラジャー」(笑)とかやっていた。

 

「ウラニーノ」、「ザ・ラヂオカセッツ」、「マス・ミサイル」。男性ボーカルのバンドがいい感じで、ちょっと暗めの歌詞やおふざけ加減が楽しくて久しぶりに、バンドに浸るのもいいなと思った。

 

トリが「代々木原シゲルBAND」は、やはり正解だと思う。一番最後に見て、盛り上がりたいのだ。

 

出演者も充実し、ステージの数が多いのはいいけれど、見たい人の時間が重なりまくるのが悩みの種。

2011年9月15日 (木)

9月14日、横浜BBストリート、「Kayo×保刈あかねツーマン vol2」~おつぼねと呼ばないで~

4年ぶりのKayo(二村佳代子)さんと保刈あかねさんのツーマンライブ。7年ぐらい前から知っている二人のライブ。BBストリートに来るのも久しぶり。BBストリート14周年企画の一つらしい。なんだかいつもより女子率が高い客席。

Kayo_001_450x640

最初は保刈さんとKayoさんが二人で歌う。

  1. 恋のフーガ(ザ・ピーナッツのカバー、「おつぼねと呼ばないで」バージョン)
  2. のんびり(Kayoバージョン)

『恋のフーガ』という選曲にあんたらくつじゃっという突っ込みを入れたくなったれど、最近は小柳ゆきやW(ダブルユー)がカバーしているらしいので、そうでもないのかな。『のんびり』はKayoさんのギター、保刈あかねさんがマラカスを持って歌った。

ギター1本弾き語りで保刈あかねさんのライブ:

  1. ラブレター(?)
  2. 見えない星
  3. あいのかたち
  4. いつでも君と
  5. まいごの犬
  6. 朝焼けセンチメンタル
  7. 赤ちゃんの歌
  8. 君の声

しばらくライブに行けていなかったので1曲目と5曲目は初めて聴く。初めて会ったときは高校生だったけれど、「まいごの犬」みたいな曲も書くようになったのだなっと思った。2曲目の「見えない星」を聴いたときは初めて聞いた時の感動がそのまま蘇ったし、最後に「君の声」を聴いたときは、やっぱり最後はこれだと思った。

続いてKayoさんのステージ。ギター一本弾き語り:

  1. Kayoのテーマ(保刈あかね大好きバージョン)
  2. リセット
  3. たばこのうた
  4. 会えなくても
  5. Baby(ヘルメッツ)
  6. 風に…(?)
  7. フレンズ
  8. 大桟橋
  9. (オマケ)

久しぶりに「たばこのうた」を聴いた。基本的に「やめて」と連呼する曲なのだが、この曲を聴くと会場にたばこを吸う人が続出するのは相変わらずだった。「おつぼねと呼ばないで Vol.1」の時に歌ったヘルメッツの「Baby」もあの時はお気に入りの曲だったが、今はKayoさんの曲としてアルバムに収録されている。現在はiTunesからヘルメッツ版がダウンロードできるらしい。会場にはヘルメッツの大谷さんも来ていた。最後は「大桟橋」でコール&レスポンス。

最後はまた、Kayoさんと保刈あかねさんのステージ(密かに二人まとめて頭の中でAkanekayo(あかねかよ)と呼んでいる。二人ともおそろいのTシャツ、この日のために作った「おつぼねと呼ばないで」Tシャツで、写真の下に小さく「Do not calls us Otsubone」と書いてあった。

  1. 蒼茫(そうぼう)(山下達郎のカバー)
  2. ひまわり(保刈あかねバージョン)

「蒼茫」は、保刈さんのギターとKayoさんのキーボードで歌う。この二人、やっぱり、やるなあっと思った。Kayoさんはキーボード初披露で「ハダカになったみたいに恥ずかしかった」と終わった後にポツリ。2曲目の「ひまわり」は保刈さんのギターとKayoさんのウクレレで。いつものKayoバージョンよりものどかな感じになった。

本当はここで、終わる予定だったが、お客さんたちからアンコール。二人で「のんびり」を歌う。

ライブ後は、チャリティーように作ったというKayoさん手作りのマフィンと保刈あかねさん手製のアクセサリーを500円で1セット買って帰った。

帰りに今後の予定のビラももらった。

001_477x640_2

2011年7月26日 (火)

7月17日、逗子 音霊 Sea Studio、Kayoさん

3年ぶりに逗子に行った。音霊Sea Studioだった。この日は、日曜日、本当にいい天気で、逗子海岸にはビキニスタイルの女子が多量にいて、週刊誌の見開きの海の写真みたいな風景が広がっていた。

音霊Sea Studioは海沿いにある。海外沿いをビーチサンダルを履いてあるけばたどり着ける。しかし、足の踏み場のないほどビキニギャルさんたちがいらっしゃったので、海沿いの道路を散歩して、人のいない遊泳禁止エリアでヨットをみながら一息ついてから、目的地へ。

2

チケットは抽選で当たっていたので、前から2列目のど真ん中に座る。まもなくオープニング・アクトのKayoさんが登場。この日はギター1本の弾き語り。

  1. Kayoのテーマ
  2. ひまわり
  3. Baby
  4. フレンズ
  5. (オマケ)

久々に見た笑顔が眩しい。「Kayoのテーマ」は昔から歌っていたけれど、オープニングアクトをするときのために用意されていかのような曲。夏に1度は聴きたい「ひまわり」。そして、ヘルメッツの「Baby」は、ちょっと意外な展開だったけど、好きすぎてCDに収録していたのですね。最後の曲は「フレンズ」。本当にあっという間でしたよ。オマケについては敢えてコメントなし。ライブ後、風のように涼しげに小走りにKayoさんはステージを去ったのでした。そして、メインアクトが始まる前に脱力の私でした。

Kayoさんは、オープニングアクトではあるけれど、音霊が始まってからずっと出演している。私にとっては「音霊=Kayo」である。

Kayo_001_640x150

メインアクト、最初の出演は、坂本美雨さんとおおはた雄一さんのユニット「おお雨」。チケットを買ったときは、まだ出演が決まっていなかったからノーマークだったけれど、かなりいい印象。おおはた雄一さんが、リズムが欲しいとカセットテープにリズムを入れて持ってくるアットホーム感と対照的に自分がどこにいるかを忘れさせてくれる演奏。二人とも汗だくだけど、涼やかな音楽は心地よかった。CMソングに多く使われているせいか、坂本美雨さんの曲は意外にしっていた。つーか、ファンになった。

次の出演は元ちとせさん。バンドとともに登場。ビートルズのカバーとか海にちなんで加山雄三の曲を歌ったりとか、ライブではやっぱり、いろんなことをやるのですね。最後は新曲の「永遠の調べ」を歌う。もうすでに「ワダツミの木」は定番ではなかったのだと、ちょっと残念。

最後の出演は佐藤竹善さん。音楽というより、ラジオで名前を知った人。やっぱり、しゃべり倒したりもしているのだけれど、ギター1本で、かなり盛り上がる。後半は家が近いという理由でRAG FAIRのおっくんがスペシャルゲストで参加。それにしても、おっくんの飛び入りを見たのは2回目。前回は下北沢のBIG MOUTHで7年前。アンコールもあり、なんだかんだで「Change the world」も歌ってくれた。

2009年12月31日 (木)

12月20日、ランドマークホール、Kayoさん

横浜ランドマークタワーにあるランドマークホール。横浜から厚木に引っ越したせいもあってランドマークタワーに来るのは1年ぶり。最後に来たのはちょうど1年前。Kayoさんがランドマークタワーで初めて歌ったときだった。なんだかんだで、みなとみらいのチューブで歌っていたときを含めれば、ここ4年ほどは、この辺で歌っている。

この日は音霊番外編「男ZUSHI MAX SPECIAL」の二日目のオープニングアクト。思えば音霊でも1番最初のイベントから出演しているのはKayoさんなのである。ただし、オープニングアクトなので、チラシにもチケットにも名前は載っていない。とにかく出演の情報をもらってから、急いでチケットを買ったが132番だった。

そんな私を含むコアなファンを除いてほとんどがKayoさんを知らないお客さんでいっぱいのランドマークホール。いつものように、ギターを抱えて、堂々と現れるKayoさん、挨拶代わりに1曲目は『Kayoのテーマ』の男ZUSHI MAX SPECIALランドマークバージョンを歌う。客席の反応がなかなかいい。続けて、ちょっと季節はずれかもしれないけれど、『ひまわり』。Kayoさんのイメージあった明るい曲は季節を選ばないかもしれない。改めて挨拶をした後で、『風に』、ちょっと切ない感じの『このままでいいの』。去年よりも、さらにいい感じの音。機材も少しグレードの高いものを使っているのではないかと思った。「さて、残り 2.5曲となりました」と『フレンズ』、そして去年、この場所で初めて披露した『大桟橋』でコール&レスポンス。この曲は1年でずいぶん成長した気がする。最後はKayoのエンディングテーマの0.5曲で終了。 オープニングアクトとはいえ、メインアクトとほとんど同じ時間を歌ったのではないか。来年はぜひ、メインアクトで歌って欲しい。

この後、メインアクト、熊木杏里さん、奥華子さん、高橋直純さん、トリは木山裕策さんだった。

もちろん、4組とも楽しんだのだけれど、奥華子さんは、やっぱり、思い入れがあった。最後に見たのは、7年ぐらい前、横浜マリンタワー前のイベント、当時、ピアノ弾き語りの女性シンガーソングライターのコンピレーションアルバムを発売したときだった。メガネもまだかけてなかったな。私は1番お気に入りの奥華子さんのところCDを持っていってサインをもらった。いい曲がいっぱいあるからアルバムを出して欲しいと言ったけれど、今は、その願いも叶っている。

2009年11月 4日 (水)

10月11日、自由が丘女神祭り、Kayoショー

もともと東横線の沿線に20年以上も住んでいたから、女神祭りがあると自由が丘の駅前がどんなふうになるかは知っていた。自由が丘の駅は高架線になっている。高架線のホームから自由が丘の駅前が見える。さえぎるものは何もない。派手な音楽が流れれば駅のホームの上、停車した電車の中に流れる。

そんな自由が丘の女神祭りも、その音と喧騒の中に自分が入っていくのは初めてだった。決して広くない広場はたくさんの人でごったがえしていた。

「まもなく、かようしょーが、はじまります…」

アナウンスの声が聞こえる。そーか、Kayoさん、「歌謡ショー」の枠で出演なのかと思った。なんか昭和な感じや。が、しかし、後で「Kayoショー」だと後で気がついた。

ギター1本抱えて、勢いよく現れる。1曲目は「Kayのテーマ」自由が丘女神祭りバージョン。2曲目「フレンズ」、ちょっと季節が過ぎたけど3曲目「ひまわり」。十分に観客を引きつけた後で、ちょっとしんみりと4曲目「このままでいいの」。それでは後、2.5曲とばかり、5曲目「風に」、6曲目「大桟橋」でコール&レスポンス。みんなをすっかり乗せる。このへんは、BBでおなじみ、太一さん直伝のワザかもしれない。最後の0.5曲は「Kayoのテーマ」エンディングバージョン。

ステージの後、Rag Fair をほったらかして、CD売り場のKayoさんたちのところへ行った。あまりに大勢の人たちで、Kayoライブのお馴染さんたちをやっと発見。

2009年6月23日 (火)

6月13日、渋谷BOXX、Kayoさん

JASRAC主催のライブに行った。代々木公園駅で降りようかと思ったけど。渋谷にした。場所は渋谷BOXX。

某音楽評論家の前説。いろいろ話したのだが、なぜか「長いライブになりますが、最後までお付き合いください」の一言がなぜか耳に残る。「長いライブ」か…。

Kayoさんは最初の出演者。最初は例の曲で自己紹介をしながら会場をいじる。最後に見たのが臨港パークでステージが遠かったせいもあるけど、渋谷BOXXぐらいの大きさだと表情がよく見えていいなと思った。2曲目は『ひまわり』で、会場を明るい雰囲気にする。客層が若いせいもあって反応がいい。ちょっと雰囲気を変えて『このままでいいの』が3曲目。残り2.5曲。4曲目『ラストラブ』の後で『大桟橋』でコール&レスポンス。なかなか、うまく巻き込んでいる。最後は例のテーマソングを歌って、すっきりと終了かと思いきや。最後の曲でギターの弦が切れた。Kayoさんにしてはめずらしい。外は雨。湿度が高いせいかな?

2組目、シクラメンの3人のあげあげなステージ。2枚目になりきらない憎めない感じの3人。やっぱり蒲田な雰囲気。3組目、Tomiyaさんは、なかなかの実力派。めったに日本に帰ってこないからしらなかったのかな。4組目は見てませんでした。もともと、Kayoさんとシクラメン以外は名前も知らなかったので、あまり期待もせず、結局、外で、知り合いと話し込んで見ないでおわった。

それにしても渋谷BOXXの中庭は気持ちよかった。

2009年6月 2日 (火)

5月31日、臨港パーク、Kayoさん

臨港パークとは、どこだろう。横浜に20年も住んで、みなとみらいにも何度も行っているのにわかってなかった。地図を調べたら、パシフィコ横浜の向こう側だった。なーんだ。

人ごみの中、ステージを探す。大きなステージでジャズバンドが演奏している。これがメインステージかな?現場であった知り合いに訊いたら次の出演という情報。雨がひどいほどではないが、ちょっと傘が欲しいかなって程度に降り始める。

最初のバンドの演奏後、ステージにビニールの屋根が設置される。まもなく司会者に紹介されてKayoさんが登場。『Kayoのテーマ』を歌う。想えば、この日、たった一人で演奏したのはKayoさんだけなのだけれど、なんという存在感なのだろう。広いステージがさびしく感じない。傘を差してみる人もいるけれど、手拍子も入り、会場が少し温まった感じ。そのまま続けて『ハダカの王様』でさらに勢いと気合を入れる。遠くからでもわかる笑顔。3曲目は『ひまわり』。曲に合わせてステージに明るい暖かい色のスポットライトが当たる。4曲目は『このままでいいの』をちょっとクールな感じでスリリングに歌う。「残すところ、あと2.5曲となりました」と5曲目、『ラストラブ』は、ライブで初めて聴いたかもしれない。最近はキマグレンの前座ライブが中心で時間が空いたせいもあり、CDで先に聴いている新曲も多い。私にとっては『ひまわり』がそんな曲の一つだった。雨もすっかり止んできて、涼しい海風が吹き始める。あたりは暗く、ステージの後ろは夜景が広がる。6曲目『大さん橋』ではコール&レスポンス。最初はおとなしかったお客さんに「そんなことじゃ、この後、LiLiもTMAXも出さないでこのまま続けるよ」っというと、客も「わー、イヤだー」などと冗談半分に叫ぶ。無事、全員の声が聞こえて(?)最後は0.5曲で、きっちりとエンディング。

この後は、横浜のあちこちでライブをしているLiLiさんたち。どうやら韓流スターらしいTMAX,そして、あうんの二人の超絶和楽器とステージが続いた。全体的になかなか楽しめた。ちなみ、横浜開港祭、前夜祭のイベントでした。本編はキマグレンも出るらしい。でも、平日なので行けない。

2009年5月11日 (月)

5月10日、青山月見ル君想フ、Kayoさん

久しぶりの青山月見ル君想フ。途中の道でピンクの店。花畑牧場の店らしい。そういえば、ラーメン屋が消えた。その跡地か。現地に到着。受付で「Kayoさんで」という。文字が足りないのでまだ落ち着かない。

1番目、佐藤順風さん。男性ギター弾き語り。なかなかスイートで落ち着いた雰囲気、最初っから、これだけ良ければ、後の出演者も期待できると思った。

2番目、みりかさん。女性ボーカル。男性ピアノサポートで歌う。こんな風にライブハウスで歌い始めたのはここ1年ほどという話だったけど、あの歌声は、どう考えてもどこかで音楽教育を受けているなあ…。

3番目、Kayoさん。ギター一本で歌う自己紹介の「Kayoのテーマ」。既に手拍子が入って盛り上がる。そのまま「ハダカの王様」に持ち込む。そして、季節ですねと「ひまわり」。どこまでも明るい歌声は夏の強い日差しを想わせる。久々にまじかで見るハイテンションな歌いっぷりはやっぱりいい。前回はイベントでステージから遠かったからなあ…。「こままでいいの」、「リセット」、今回はスリリングでテンポのいい曲が多いかな。それではあと、いってんごきょくですっと「大桟橋」。そう次回のライブは横浜開港150年祭。最後は0.5曲で、きっちりと終る。

4番目、最後はFlex life。女性ボーカル、男性ギターコーラスの二人組。なかなか落ち着いた大人の雰囲気かと思ったけれど、私の好きなちょっとした不思議な感じも交えた曲もあって楽しめた。アンコールで2曲歌い。2曲目がカバーというのも面白い。余計なこだわりがないのかもしれない。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2m&m | 3☆COLORS | 3丁目カフェ | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | APIA40 | aro | asCent | Asiah | ASUKA | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | Egw Eimi | emie | EMPTY KRAFT | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | GIVE ME OW | GO AROUND JAPAN | grassbird | hannah honeybee | Hiro | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | immortal noctiluca | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | KENNEL | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | marina | Marine bottle another story | mean's | meeco | MIDNIGHT BOOSTER | Miina | Mikoto | MIMOGY | Mint Julep | MISSIW | Mogami | MUSIC CAFE SO-SO | Music Vox 公開収録 | myunとyayo~ | N.U. | nakanoまる | NECO★ | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | OSC湘南シティ | OTO-NECO | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SMOKY & THE SUGAR GLIDER | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | TAROCY MUSIC | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | The Soul Klaxon | Tokyo Funky Dolls | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | vi-ta & haruo yamanaka_ | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Wire:D | Yasmin | YukariRoja_ | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | ZARAME一味 | Ø ELEMENTS | あえか | あお | あずままどか | あべさとえ | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いがらしめぐみ | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さいとうりょうじ | さとうGO | さとう麻衣 | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | しらいしりょうこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | たなかゆり | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のむらひとみ | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひぐちけい | ひなたなほこ | ひびき | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みどりこ | みのべありさ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャイナエクスプレス杏花園 | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ビルボード大阪 | ピロシキアンサンブル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ボ沢セバスチャン | マイケルジャクトン(Miyabishi Sumida) | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ミーワムーラ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田敦美 | 上野の森キリスト教会 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世手子 | 世莉奈 | 中前りおん | 中島優 | 中嶋ユキノ | 中川樹海 | 中川謙太郎 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿クロコダイル | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堀尾和孝 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大曽根クルール | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大石由梨香 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩下直人 | 岩井明日海 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 平野里沙 | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 弦詞人 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿Marz | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 朝香智子 | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉本ラララ | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東潤子 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松江市総合文化センタープラバホール | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梅原千也 | 梶有紀子 | 森ゆめな | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝 OF THE DEAD | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浅草ZINC | 浅草橋ボーノボーノ | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 Star lounge | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-nest | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 港北みなも | 湘南台文化センター | 湯野川宏美 | 潮崎ひろの | 澤田かおり | 瀬川あやか | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 祐里奈 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福田翔子 | 秋山美保 | 秋葉原PAGODA | 稲城Green World Cafe | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花枝聖 | 花菜 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 荒木林太郎 | 荒牧リョウ | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 西荻窪ARTRION | 西馬込 Blue nude studio | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂TENJIKU | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 門並明日香 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 雨宮まあ子 | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 青沼ーズ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高橋てつや | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鳥井賀句 | 鴨志田喜久 | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一