無料ブログはココログ

Sooners

2017年8月26日 (土)

7/28-29 '17 Sooners 東京公演【2days more than 50 songs‼︎】@人形町サロンゴカフェ

連日の残業と休出および深夜勤務が続き、ついつい筆不精になってしまった。

不本意ながら、2日分をまとめて記事にする。

7月28日と29日にの2日間、Soonersのワンマンライブにいった。会場となった人形町サロンゴカフェも7周年。

最初に28日は金曜日。もう前半のライブも終わろうかという時間に遅れて人形町サロンゴカフェの前に来た。

サロンゴカフェのステージは入り口の前にある。邪魔にならないようにと曲の合間に入ろうと思って入り口に前に居た。

ちょうど「band on the road」と歌っているところだった。見えないように入り口に居たつまりだったけれど、パーカッションのGajaさんに見えていたらしく、ドアが開く、「仲間がまた増えました」と中に案内された。

ライブ後の休憩時間に「ちょうどいいときに来たね」とグラスを差し出す、ギターのヨテイと乾杯。三浦剛さんも飛び入りも兼ねて客席に。

いつものように会場いっぱいのファンとともに、子供たちや、保護者の方々も混じって大騒ぎ、懐かしい歌も、この頃の歌も、新曲のサロンゴカフェの歌も飛び出した。「ウェスタン」も最後にライブで聴いたのはいつだったか思い出せない。長く聴いているバンドだと、2日でも、余るほどのレパートリーがあって、なかなか聞けない曲も多い。アンコールで「風呂屋へ行こう」が出てきたのは、ちょっと笑える驚き。この日は、いつも見に来るMさんの誕生日とあって、ライブ後にみんなで乾杯。

2日目の29日は土曜日、この日は仕事で休出後にサロンゴカフェへ。二日続けてくれた人にサロンゴカフェからちょっとしたプレゼントがあった。フリードリンクチケットとコロナのタオル、人形焼き。この日、初めて人形町にあることを意識した(単なる場所ではなく)。お客席にサルーキ=のチヨさんの姿。二週間ぶりと挨拶。ライブが進んでいく。ちょっとした昔ばなし。今日は来ていないけれど、かれこれ10年以上前に桜木町のストリートライブへ見に来てくれた高校生4人組の話とか。やっぱり長いファンで小学生の時からお母さんと見に来ている女の子の手紙を元に作った曲「心友」を歌っているとき、昨日の私と同じように遅れてきた人、ちょうど、その女の子のお母さんだった。当然のように彼女をKeiさんが紹介した。そんな偶然を重ねつつ、「この歌はツヨポンに入ってほしい」とリクエストで手話パフォーマンスをする三浦剛さん、ずっと寛いでいたので今日は完全にお客さんかと思っていたら、ハープを吹く、チヨさん、やっぱり巻き込まれてコーラスに加わるタカコさん、5人時にやっていた曲「誰かにとって」の1回転を久しぶりに見たし、通常のライブではあまり歌えない「F=」も聴けたりで満足なライブだった。

28日と29日の記憶が、どっかで交じっているかもしれないけど…。

関連リンク:

2017年8月 9日 (水)

7/16 '17 16:30 サルーキ=日比谷野音ワンマンライブ Vol.2

時間の見積もりが甘かった。16:00ごろ井荻チャイナスクエアを後にして日比谷野音に到着したときは、17:00をまわっていたと思う。オープニングアクトにSooners、Funkist 染谷西郷さん、横山大輔さん、神山みささんが出演していたのだけれど、完全に間に合わなかった。

この日はサルーキ=のワンマンライブ、去年に引き続き2回目だった。

天気も良くて、子供たちも走り回っていた。 一番後ろの席に座ってライブを見た。ステージの虹色が目に染みた。既に出演が終わっていて、次の出番を待ちながら休んでいるミュージシャンの方々。タイミング的にはチヨさんが、お婆ちゃんの話をした後で「ぼくのドラえもん」を歌っていたところだった。まもなく、ゲストの陣内大蔵さん登場、「僕は風 君は空」などを歌っていた。ステージから投げた紙ヒコーキなぜかステージに戻ってきた。思ったよりも向かい風が吹いていたようだった。その後は、去年に引き続きタンバリン先生も出演。「Fresh」のダンス、ゴスペル隊も迫力あったし、最後には、出演者全員がステージに。

暑くて大気が不安定になったせいか、ライブ終了直後に突然の雨。とはいっても、すぐに止んで、ちょうどいいクールダウン程度だった。

これぐらいの規模のライブだとあまりないことなのだけれど、物販コーナーに現れたチヨさんに久しぶりと挨拶。

別れ際に子供たちとハイタッチ。

関連リンク:

    2017年7月19日 (水)

    7/7 '17 SOONERS PRESENTS【ONE GOOD REASON 2017】@青山RizM

    前々から予告のあったイベント「One Good Reason 2017」だったが、この日は18時半ごろまで仕事。青山RizMに到着したときは、既にWalking down by lowのライブは完全に終了していた。KENNELのライブの真っ最中。「まだやれるさ」の「笑いぬくこと、信じぬくこと」というフレーズが耳に残った。

    続いて、湯野川宏美さんがBANDで出演。初めて見た人だけれど、ギターサポートに井出匡さんが立っていたのを見て、何かテンションが上がった。紅一点といういい方もあるけれど、男気のある可愛らしさがあった。

    続いて、サブステージ洋輝 OF THE DEAD。普段はバンドでやっているらしいけれど、ギター、歌、話術で、観客の心を鷲掴み。

    ほぼ、トリといってもいい主催者のSooners登場。大雑把に覚えている曲目は次の通り:

    • Tea
    • Fire
    • Band on the road
    • In the Making
    • 夢花火
    • One Good Reason

    Waling Down by Lowには間に合わなかったけれどヨテイのギターが聴けたり、久し振りの吉岡ひろゆきの歌、そして予想通りの井出匡さんの参加。

    主催者が最後というパターンは多いのだけれど、最後にSoonersのメンバーも一緒に騒ぎたかったからか、ポロロッカリンドがトリ。大雑把に記憶にある曲目は、こんな感じ:

    • レザーブーツ
    • 酒場のジェニー
    • パンとチーズ
    • ダンスホール
    • 今夜お前に

    バイオリン、アコーディオンの二人が客席に乱入しての大騒ぎは何度見ても盛り上がる。最後は出演者全員ステージに上がる。ついでに観客として見ていた三浦剛さんも結局ステージに連れ込まれた。

    ライブの後は、ちょっとした打ち上げ。Gaja-G氏が出演者のために作ったおにぎりも分けてもらった。かために握られたおにぎりには彼のイベントにかける思いが込められていたような気がした。

    関連リンク:

    2017年5月30日 (火)

    5/2 ‘17 『三浦剛 PRESENTS Music Sign vol.7 ~手話ソングライブ~』

    どうやら、バスのほうが早いと気が付き、職場から碑文谷のAPIA40へ。この日は「Music Sign Vol.7」だが、いつもとは少し違う。Music Circle のツアーで、東名阪を回ってきた、三浦剛さん、Sooners、ALLanHillZのツアーファイナルという意味合いもある。ALLanHillZはMusic Signでは初出演になる。

    3組の出演とはいえ、三浦剛さんは、ずっとステージで手話パフォーマンスをしているし、 SoonersやALLanHillZのメンバーも入れ替わり立ち代わりで出演する。ハッキリと誰かの出番がまとめてあるという感じではなかった。そんな中、前半のセットリスト:

    1. Music Circle
    2. 風呂やさん(?)
    3. In the making
    4. 柴犬ピートの歌
    5. Summer of Love
    6. ロケットロード
    7. ココロココカラ

     

    「柴犬ピートの歌」で使った犬の耳は前回よりもより柴犬に近くなった(笑)。前回、ライブを見たお客さんが、用意してくれたらしい。

    ここで休憩を挟んで、後半のセットリスト:

    1. レイ・チャールズ
    2. band on the road
    3. today and tomorrow
    4. 夢花火
    5. はじまりの街
    6. (即興)
    7. ハレルヤ
    8. Fire
    9. Music Sign

    そしてアンコールはやっぱり:

    1. One Good Reason

    だんだんと三浦剛さんの好きな手話のフレーズが増えていく。もうお馴染みになった「夢花火」のときの手話でのかけ声。 「レイ・チャールズ」で見せる表情(手話というよりも演技だけど)。ALLanHillZの即興の曲にいつの間にか三浦剛さんの手も動いているという、ここ数日の間に手に入れた呼吸のようなものも伝わってきた。

    ライブ後は、例によって飲んだ。翌日が休みなので少し遅くまで飲んだ。

    関連リンク:

    2017年5月14日 (日)

    4/25 ‘17 【情熱 vol.3】 ~エンドロール~

    たまたまタイミングよく時間が空いて、赤坂TENJIKUへSoonersのライブ。受付で森さんにあった。

    森さんの企画だと気付いていなかった。

    中に入ると、1番目のHACOさんのライブが終わっていて、2番目のNakanoまるさんのライブが始まるところだった。ギター弾き語りのスタイルは変わらないが、例の袴を着ないスタイルになってからは2回目。最近は、ユニットもやっているらしい。

    次は、クマガイミサキさん、ギター弾き語り。先週も出演していたという。Nakanoまるさんとは対照的な感じを受けた。やはり、その辺を意識しての出演順なのだろう。

    トリはSooners。ギターボーカル、パーカッションコーラスの二人。セットリスト:

    1. Tea
    2. In the making
    3. 夢花火
    4. 手をつなごう
    5. One Good reason
    6. 決意の日の詩
    7. Fire

    アンコール

    1. 誰かにとって

    この頃は、カフェライブが続いていたので、久しぶりにライブハウスの音を堪能した。One Good Reasonのワンフレーズをメンバーの二人以外に歌ってもらうことは多いのだが、今回は、意外な人が歌った。アンコールの「誰かにとって」は、5人組の時代によく歌っていた曲。あまりに久しぶりだったので前奏を聴いただけでは思い出せなかった。久しぶりに見に来てくれたファンの方へのサービスだったのかもしれない。

    このイベントのシリーズは、Soonersとあまり一緒のステージに立つことが少ない女性ボーカルとの組み合わせが面白いのだけれど、今まで時間が合わなくて来れなかった。タイトル的には最後なのかな?

    ライブ後は、また、飲んでしまった。スタッフの愛想もよくて音もいい、赤坂TENJIKUもお気に入りの一つになった。

    関連リンク:

    2017年5月11日 (木)

    4/21 ‘17 SPRING TOUR 【MUSIC CIRCLE vol.1】東京公演@人形町サロンゴカフェ

    久し振りに、人形町サロンゴカフェに行った。ALLanHillZ、Sooners そして手話パフォーマーの三浦剛さんのライブ、「MUSIC CIRCLE Vol.1」。この日から、東京を皮切りに、名古屋、大阪へと続く。

    ライブのとっかかりは、全員で「Music Circle」を歌う。ツアーのタイトルにもなっている「MUSIC CIRCLE」はSoonersが提供した曲。ALLanHillZでは定番の曲。Soonersでもセルフカバーとして歌っている。「ロケットロード」の後は、 ALLanHillZのステージ「いつどこで何時何分」、「声」などの昔から歌っている曲、その場の雰囲気に合わせて作る即興の曲。ライブで即興をやるシンガーソングライターは多い。しかし、ALLanHillZ場合は、匠さんが歌って、それに合わせて、匡さんがギターを弾くという、コンビプレー。こういうのはあまり見ない。「はじまりの街」でALLanHillZのコーナーは、いったん終了し、Soonersの出番。この後、いろいろと忙しくてセットリストは作っていないのだが、休憩中も奥のカウンターからALLanHillZの二人が歌う声が聞こえた。休憩と云いながら、十分に歌っていた。今回、遅めにサロンゴカフェ入りして、カウンターの前の席に座った。そのせいでカウンターの中の騒ぎもはっきり聞こえて、この場所もいいかなと思った。

    ライブ後半は、お酒も回っていたし、メモも取っていなかったので、あまり書けない。

    家からまあまあ近いせいもあって、ライブ後はしっかりと飲んだくれた。

    関連リンク:

    2017年5月 6日 (土)

    4/7 ‘17 おかみ presents 「天真爛漫な春のうた」

    何とか間に会いそうなので、三軒茶屋 grapefruit moon へ行った。目的は、Sooners。到着したときは、ちょうど、ギター弾き語りの織田智朗さんが歌っているところだった。相変わらず、最初の出演者には、あまり間に合わず。まもなく、2番めの郁彩(イデア)さん。はらかなこさんのピアノサポートで歌っていた。最後に見たときはギター弾き語りだったので、ライブ後に、最近はピアノサポートなんですねと訊いたら、ここ1年ぐらいは、このスタイルとのことだった。

    3番目は、Sooners、Keiさんギターボーカル、ガジャGパーカッションコーラスの二人組。セットリスト:

    1. waiting for you
    2. Tea
    3. Band on the road
    4. 決意の日の詩
    5. Fire

    「歩」は、久しぶりに聴いたかな。まだまだ新曲の「Tea」、「決意の日の詩」は、私の知っている範囲で最年少の女性コーラスが参加(笑)。

    トリは、おつかれーず、杉本拓朗さんギターボーカルのソロプロジェクト。セットリスト:

    1. 憧憬列車
    2. アイスクリーム
    3. 死神ナイトフィーバー
    4. pandora
    5. あずき

    アンコール:

    1. とわのまほろば

    比較的、濃いめの曲を4曲続けて歌った後のMC。この日、ずっと買いそびれていたアルバム「露天」を購入。

     

    関連リンク:

    2017年4月 7日 (金)

    3/15 ‘17 『Music Sign vol.6 TOUR』〜手話ソングライブ〜東京

    学芸大学の駅を降りて、APIA40へ。渋谷から引っ越してから初めて行った。入口に「いとうあさこ」さんから花。中に入ると渋谷にあったころよりも広くて明るい感じになっていた。この日は、手話ソングライブ、「Music Sign Vol.6」。

    このメンバーでしっかり聴くのは、渋谷の「CBGKシブゲキ!!」やったとき以来かな。手話パフォーマーの三浦剛さんの選曲もあって、フジモトタカコさんのステージで「風邪と花火」を聴けた。ここは期待通り。三浦剛さんと忍足亜希子さんがステージの中央でパフォーマンス、ダイナマイトしゃかりきサーカスが歌う「Juliet」、期待通り、むしろのこのメンバーが集まって、これをやらないと苦情が出そうだ。Soonersの「柴犬ピートの歌」では三浦剛さんが曲合わせて衣装チェンジ。これは期待以上。後で聴いたら、某女性ファンは、体中の水分がなくなりそうになったといっていた。ライブの真ん中でやる三浦剛さんのミニ手話講座では忍足亜希子さんをいきなりステージにあげて、無茶ぶり。ちょっとした亜希子さんのあたふたぶりと、剛さんの突っ込み具合が手話での夫婦漫才状態になっていた。

    この日は、そこかしこで、コーラスに加わったカニさんの低音がよく響いていたので、ダイナマイトしゃかりきサーカスのCDを1枚記念に買った。

    色んな意味で、期待通り、期待以上のイベントだった。5月には同じ場所でALLanHiLLZとのMusic Signがあるらしい。

    関連リンク:

    2017年3月31日 (金)

    3/4 ‘17 18:30 「~音ツヅリ~1/2ムカシ」@下北沢SEED SHIP

    薬を飲まなければいけないので、上野で軽くご飯を食べてから下北沢へ移動。Seed Shipへ到着したときは、ちょうど美馬雅世さんが歌っているときだった。

    バンドでは何度か見ている美馬雅世さんだが、この日はギターでの弾き語り。Seed Shipの木造りの床と壁に音が染み込む。実はちょっと緊張しているという話もあったが、いい雰囲気のライブだった。

    続いて、木下直子さん、ピアノ弾き語り。普段から共演の多い3組とのライブは微妙にアウェイ感があったという話もあった。それにしても、前回の代官山NOMADワンマンに行けなかったは残念。

    3番目、フジモトタカコさん、ギター弾き語り。この日も子供たちが来ていて、知っている曲があっても一緒に歌わないようにという注意(笑)。久し振りの曲も聴けて良かった。ちょっと春を感じさせる。手話パフォーマーの三浦剛さん、ギターのヨテイ、パーカッションにガジャGも参加。

    トリは、Sooners。先日、亡くなった、かまやつひろしさんの曲「わがよき友よ」を冒頭で歌う。もうこれで、完全に、その世界に引き込まれる。思えば、この日、唯一の男性ボーカル。久し振りにヨテイのギター参加と三浦剛さんの手話パフォーマンス、4人そろったのは久しぶり。知っている曲があったら一緒に歌ってもいいとステージから子供に語りかけるボーカルのKeiさん。パパとママで方針が違う(笑)。

    ライブ後は、なんとなく病気の話になった。ビールを飲みながら、その話を聞いていたヨテイと美馬さんがビールのポスターに使えそうなぐらい爽やかな感じだった。それで、木下直子さんのワンマンに行けなかったという話をなぜか本人ではなくガジャGと話した。
    関連リンク:

    2017年2月 5日 (日)

    1/26 ‘17 手話ライブ「MUSIC SIGN」新年会 2日目

    手話パフォーマーの三浦剛さん企画「MUSIC SIGN」の新年会が人形町サロンゴカフェで2日間あった。2日とも行きたいところだったが、25日は前から予定が入っていたので、2日目の26日のみ出席。この日は、ゲストでフジモトタカコさんが来る予定だったけれど、インフルエンザのためにお休み。急遽、ダイナマイトしゃかりきサーカスの3人が来てくれた。

    BPS20170202_0002BPS20170202_0003

    じっと大きめのステージでやってきた「MUSIC SIGN」だったが、今回は最小の規模。本当はもっと小さなところで回を重ねてから大きなところでやる予定だったらしいが、順番が逆になったという話だった。

    そんなわけで、サロンゴカフェは満員。早速のSoonersと三浦剛さんのパフォーマンス。Soonersはギターとパーカッションで歌う。三浦剛さんは、その横で手話で伝える。小さなところで近いステージで見ると三浦剛さんの表情がよく見えるのが素晴らしい。「夢花火」のように速い動きをして、打者がでてきるところなんかもカッコよくて好きなのだけれど、「レイ・チャールズ」のように、ほとんど表情だけで表現するところもよかった。MCで手話は表情と手の動きでセットなのだと三浦剛さんが話していたのがよくわかる。

    ゲストのダイナマイトしゃかりきサーカスのステージも久し振りに見た。横では三浦剛さんの手話パフォーマンス。「My Life」、「Juliet」。今回、忍足亜希子さんも来ていたがステージで微笑みながら見ていた。「Life」という手話は2通りあるのだけれど、違うほうをやっていたという指摘もあり。ダイナマイトしゃかりきサーカスは2月11日に15周年記念ライブがある。15周年なのでチケットは1500円、当日は15000円(ご祝儀価格)とか…

    BPS20170202_0001

    ライブには、わりと子供たちを連れてくるSoonersと三浦剛さん、しかし、MUSIC SIGNでは、初めて。今回、二日間のうち、1日を家族の枠にしたようで、同じ年齢層の子供たちがたくさんいて、いい意味で賑やかだった。

    次の手話ライブは2月26日に船橋:

    その次のMUSIC SIGN Vol.6は東名阪の3公演。

    関連リンク:

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    2m&m | 3☆COLORS | 3丁目カフェ | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | APIA40 | aro | asCent | Asiah | ASUKA | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | emie | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | GIVE ME OW | grassbird | hannah honeybee | Hiro | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | KENNEL | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | marina | Marine bottle another story | mean's | meeco | MIDNIGHT BOOSTER | Miina | Mikoto | MIMOGY | Mint Julep | MISSIW | Mogami | MUSIC CAFE SO-SO | Music Vox 公開収録 | myunとyayo~ | N.U. | nakanoまる | NECO★ | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | OSC湘南シティ | OTO-NECO | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | TAROCY MUSIC | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | The Soul Klaxon | Tokyo Funky Dolls | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | vi-ta & haruo yamanaka_ | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Yasmin | YukariRoja_ | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | ZARAME一味 | あえか | あお | あずままどか | あべさとえ | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いがらしめぐみ | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さいとうりょうじ | さとうGO | さとう麻衣 | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | しらいしりょうこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | たなかゆり | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のむらひとみ | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひぐちけい | ひなたなほこ | ひびき | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みどりこ | みのべありさ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャイナエクスプレス杏花園 | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ビルボード大阪 | ピロシキアンサンブル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ボ沢セバスチャン | マイケルジャクトン(Miyabishi Sumida) | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ミーワムーラ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田敦美 | 上野の森キリスト教会 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世手子 | 世莉奈 | 中前りおん | 中島優 | 中嶋ユキノ | 中川樹海 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿クロコダイル | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堀尾和孝 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大曽根クルール | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大石由梨香 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩下直人 | 岩井明日海 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 朝香智子 | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梅原千也 | 梶有紀子 | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝 OF THE DEAD | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浅草ZINC | 浅草橋ボーノボーノ | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 Star lounge | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 湘南台文化センター | 湯野川宏美 | 潮崎ひろの | 澤田かおり | 瀬川あやか | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 祐里奈 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福田翔子 | 秋山美保 | 秋葉原PAGODA | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花枝聖 | 花菜 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 荒木林太郎 | 荒牧リョウ | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂TENJIKU | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 門並明日香 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 青沼ーズ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高橋てつや | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鴨志田喜久 | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一