無料ブログはココログ

Sooners

2018年10月 9日 (火)

3/29 '18 36°5&山とケ共同企画『優しい声と笑う影 vol.13』

「山とケ」と36°5の共同企画のイベントにいった。ちょうどピアノ弾き語りの綿部ハシコさんが歌っているところだった。もう、大人な年齢だけど、まだ、反抗期。自分と似ている母親に反抗してしまうらしい。この日、最後の曲は「娘の反抗」の反抗。

金谷益好さん、ギター弾き語り。2ヶ月に1度にまとめて数日間、東京に来るらしい。長距離バスの歌などもあった。ライブ後にすっかり出来上がった金谷さん斉藤麻里さんと知り合いということで、盛り上がる。

Soonersは、この日、初出演。とはいっても、ガジャGさんはサポートとして他の日に出演している。若者に交じってという感覚があったらしいけれど、堂々といつものようにパフォーマンス。お馴染みさんも結構来ていた。

最後は、ヤマとケの二人。「ケ」のほうのケーナさんは彼女が十代の時に、花枝聖さん企画のライブであった気がしたので、確認してみたら、やっぱりそうだった。

完全にライブ後は、飲みの状態になり、客席に居たミュージシャンから名刺もらったりして、色々と話して終電まで飲んで帰った。

関連リンク:

2018年9月14日 (金)

3/25 '18 19:00 鳥井賀句企画「SONG SPIRITS VOL6」

鳥井賀句企画のイベントに行った。前回、SOONERSが出演した時は、池袋の鈴ん小屋だった。残念ながら、かのライブハウスは10年の歴史を閉じた。今回の会場は、新宿KVACHIYA。歌舞伎町二丁目のライオンズビルの二階あった。初めてこの辺りに来た人には分かりにくかったらしく、迷う人が続出。

この日、最初の出演は弦詞人さん。男性ギター弾き語り。パーカッションのサポートで歌う。今は牧師をしているけれど、昔はいろいろあったらしい。言葉に重みがある。賀句さんに、「何か有難いことを言え!」というリクエストにも対応。

二番目の出演は、CHIGWOさん。女性ギター弾き語り。Shamというバンドでも活動しているらしい。声がハスキーでパワフル。私の知っている女性アーティストでは、やもとなおこさんの声に近いかな?

三番目はG&Y with HANA企画の賀句さんのバンド。ボーカルアコギのG、エレキギターのT、カホンとたまにコーラスのHanaさんの三人。曲のエピソードが40年ぐらいの振り幅で語られる。その間にあった事から選んだ話なのでインパクトが強いはのは当然のこと。1970年代の東海原発事故を受けて作った「1999」、その後、福島での事故があり、何も変わってないじゃないなとばかりに、「2018」というタイトルで歌う。

トリはSooners。ギターボーカルのKei、パーカッションコーラスのガジャGの二人。このイベントでは、どうやら一番若いSoonersをトリにして他の出演者がゆっくり見るということになっている。他のライブにはない緊張が二人に強いられるライブ。この日は「最高の夜は一瞬のきらめきさ」、「風の中で」「One Good Reason」、「Tea」、「決意の日の詩」。(順不同、覚えている範囲)。MCで「決意の日の詩」で彼らの義兄であるカズオさんの話が出た。サビの「立ち上がれ、僕のロックロール」は彼の言葉だった。歌詞の中に出てくるドラマーも先日亡くなってしまい、彼らの亡き実兄へ送る言葉もあり、亡くなった人たちの話ばかりになったと話していた。しかし、鎮魂歌でも永遠に彼らを称えるということでいいのかもしれない。

関連情報:

2018年8月22日 (水)

3/21 '18 SOONERS presents [ONE GOOD REASON ~ 春を迎えに~]

春分の日の朝、休日なので朝のワイドショーをぼーっと見ていた。SHISHAMOが川崎フロンターレの応援ソング『明日も』を歌っているという話が出ていた。SOONERSも『Run to the blue sky』を歌っていたことを思い出す。そんな日の夕方、青山RiZMのSooners企画「ONE GOOD REASON ~春を迎えに~」に行った。

オープニングセッションは全員出演で『One Good Reason』に即興の歌詞を載せて歌った。たぶん、予告なし、かなり慌てていた出演者もあり、maicoさんが振り込み詐欺にあってガジャGに助けられた話をしたせいか、お金の話が少し続いた。(動画を見つけた:

https://twitter.com/mh54sj/status/976657016331448320

https://twitter.com/mh54sj/status/976658327718383618

)

1番目はフジモトタカコさん、ギター弾き語り。セットリスト:

  1. 憧れ

  2. 雨上がり虹の花

  3. 大切なともだち(作詞:ふーちゃん)

  4. 桜色

  5. ロケットロード (Soonersのカバー)

  6. カムイポプアーホイヨ

タカコさんのライブの回数は、あまり多くないので、出演してくれるだけで、ありがとうなのだけれど、普段の定番曲だけでなく、6歳の娘が作った詩に曲をつけて歌ったり、Soonersのカバーがあったりで、記憶に残るライブとなった。

2番目の maico さん、ギター弾き語り。サポートにそうさん。この日、初めて見た。沖縄出身で東京在住。都心はやっぱり合わないということで自然の多い奥多摩に引っ越したらしい。クリアな歌声は自然の中にいるのが一番落ち着くという人柄がにじみ出ていた気がする。

3番目は杉本ラララさん、ギター弾き語り。サポートギターにハシグチカナデリアさん、ドラムに越智祐介さん、ベースに遠藤光与志さん、サポートメンバー全員がコーラスもしていた。セットリスト:

  1. 忸怩たる

  2. People People

  3. 死神ナイトフィーバー

  4. アイスクリーム

  5. 妄想とエーデルワイス

  6. 民のうた

ステージもよかったし、次のセカンドアルバムも聴きたかったので投げ銭箱に寄付。

サブステージでは洋輝 OF THE DEADさんが出演、この日はザキさんというパーカッションの女性がサポートに入った。最初にLUNA SEAの曲で合わせたと。ザキさんは普段はもう少し、オシャレなバンドをやっているのだけれど、こういうのが好きそうなので呼んだとかMCで洋輝さんが話していた。『いくつになってもシドヴィシャス』、『右脳左脳』、『7-11 destruction』など、「パンダ最高!」の掛け声とともに盛り上がる。『ONE GOOD REASON』では欠かせない最強のサブステージ。

4番目はSOONERS。Keiさんギターボーカル、ガジャGパーカッションコーラス。セットリスト(たぶん合ってる):

  1. 最高の夜はきっと一瞬のひらめきさ

  2. In the making

  3. Fire

  4. tea

  5. F=

  6. band on the road

ほぼ飛び入りで、三浦剛さんの手話パフォーマンス、その日はハウンドドックのサポートを終えて駆け付けた芳賀義彦さんのギターサポートで大いに盛り上がる。

トリはProroca Lindo。『パンとチーズ』、『国境を越えていけ』、『ダンスホール"ミライ』https://youtu.be/PWxh0nhEGWs 、『Trance Corporation』https://youtu.be/73GboEmO1lQ など相変わらずの大騒ぎ、ステージから客席に降りて来て演奏するバイオリンとアコーディオン。

そして、アンコールは『今夜お前に』https://youtu.be/-rcsRZmmCRw

関連リンク:

2018年8月17日 (金)

3/11 '18 MUSIC SIGN vol.10(東京公演)

恵比寿天窓.switchで三浦剛さんの手話パフォーマンスとALLanHillZ、Soonersの音楽によるMUSIC SIGN vol.10に行った。

この時は、名乗っていなかったが、後に彼らは『三浦剛 with MUSIC SIGN BAND』と名乗り、この日の動画もアップロードされているので、リンクを入れる。

前半のセットリスト:

  1. アイノウタ(Sooners『In the making』収録)

  2. TSUBASA (ALLaNHiLLZ『CoCoRo』収録)

    https://youtu.be/zLQyO3qO244

  3. In the making(Sooners『In the making』収録)

  4. Music Circle(『WHICH DOCCHI -shared songs-』収録)

  5. 柴犬ピートの唄(Soonersライブ会場限定『海とぅ島』収録)

  6. Today and Tomorrow(Sooners『In the making』収録)

    https://twitter.com/tsuyoshi18/status/973167693590245377

  7. ココロココカラ(ALLaNHiLLZ『CoCoRo』収録)

    https://youtu.be/0KeEkzF4K3w

※休憩と手べり場※

後半のセットリスト:

  1. 雲の切れ間を探しに(3☆COLORS『Orange~アシタノユウヒ~』収録)
  2. 夢花火(Sooners『F=』収録)
    https://youtu.be/8VNTZU4CORM
  3. 何時何処で何時何分何秒(ALLaNHiLLZ『FLEXIBLE』収録)

    https://youtu.be/-288MpX8hQU

  4. はじまりの町(ALLaNHiLLZ『GLIESE』収録)

    https://youtu.be/eTSwGFGqbjo

  5. 風の中へ(Sooners)

    https://youtu.be/Uc-mWE3OECQ

  6. Fire (Sooners『F=』収録)

    https://youtu.be/_p4asz0tA1w

  7. MUSIC SIGN(Sooners『F=』収録)

    https://youtu.be/XrSh18CrfB4

アンコール:

  1. One Good Reason(Sooners『F=』収録)

関連リンク:

2018年8月 7日 (火)

2/27 ‘18 ひまわり広場で手をつなごう4th Anniversary event

前から名前は知っていたけれど、渋谷駅からちょっと歩いた神宮前にある「ひまわり広場で手をつなごう」に行った。ここはSoonersが4年前に二人での活動を本格化させるときに何度かイベントをやっていた場所だった。扉を開けると、受付はあちらと教えられた。今思えば、店のスタッフではなく、出演者だった。到着が遅かったのでライブは既に始まっていた。客席にはダイナマイトしゃかりきサ~カスのカニさんも来ていた。

この日のSoonersはトリだったと思う。最近は一年に一度の出演、「まだ、潰れてなかったのか.」。笑顔の素敵な店長が楽しみにしている一言。今日は下の店が休みだから思い切りカホンがたける。そんな会話を交わしながらのライブ。セットリスト:

  1. 最高の夜はきっと一瞬のきらめきさ

  2. tea

  3. 夢花火

  4. One Good Reason

  5. ウイスキーブルース

  6. 決意の日の詩

アンコール:

  1. 風の中へ

「夢花火」と「ONE GOOD REASON」は無茶ぶりされたカニさんとのコラボ。

他にも印象に残る出演者の方たちだったが、今となっては記憶が曖昧になってしまったので割愛。

関連リンク:

2018年7月16日 (月)

2/11 ‘18 17:00 SOONERS 新春ワンマンライブ@人形町サロンゴカフェ

夕方、下北沢を後にして、人形町サロンゴカフェへ。ちょっと遅めのSooners新春ワンマンライブ。

印象に残ったことだけ箇条書き:

  • Painter (1コーラスのみ)

  • 夢(圭一さんが1番最初に作った曲)

  • 夢花火

  • Fire

  • tea

  • レイチャールズ

  • 決意の日の詩

  • 雲の切れ間を探しに行こう

  • One Good Reason

  • F=

    アンコール:

    1. 風呂屋へ行こう

    2. TKG

    3. 365からのメッセージ

    4. こんな気持ちを君に

    「決意の日の詩」の中に出てくるドラマー、Mr.Bigのパットは遂に数日前に死去、曲前のMCで話題になった。手足もろくに動かせないのにドラムを叩く姿を描写した歌詞が書かれたのは数年前だった。

    ギタリスト芳賀義彦さんも参加。以前は曲の隙間に音を入れるやり方だったが、今は個性をぶつけてくるギターの弾き方になっていた。もうサポートというよりもバンドメンバー。2月13日が誕生日なのでプレゼントの贈呈もあった。

    久し振りに西ノ園達大さんが来た。「雲の切れ間を探しに行こう」があった。

    三浦剛さんも手話パフォーマンスで参加、既によくわかっている人たちばかりなので、手話指導をしなくても手が動いていた。

    ライブの後半は「歌える人、叩ける人は、みんな来い!」という感じで客席で見ていたミュージシャン全員参加。タカコさんもコーラスで参加。

    もともと、1時間半で、その後は飲み会の予定だったらしいが、気付けば3時間のライブになっていた。サロンゴカフェのマスターも別に止めないし…(^^♪

    関連リンク:

    2018年4月16日 (月)

    12/10 '17 Sooners Presents 「ONE GOOD REASON ~ 炎の友情編~」

    Soonersのイベントで渋谷 Ruido K2へ。今回は「ONE GOOD REASON ~炎の友情編~」と某ボクシング映画のようなタイトル。Soonersと交流の深いバンドの出演が多かった。

    最初のバンドは Blossom、仙台からの遠征。彼らの姿を見たのは何年ぶりだろう。3年前の川崎ミューザのゲート前のライブ以来かな?「wonder book」、「希望」が耳に残った。

    2番目のバンドはサルーキ=。お馴染みの二人組。サルーキ=のテーマでは、タンバリン先生が乱入。この風景が見られるのは、1年に2回は無いかもしれない。

    3番目はwalking down by low。山形から遠征と云っていいのかな?やはり「ニートの言い分」や「いらない情報」は耳に残る。朝、頭に浮かぶことがあって耳から離れない。

    忘れてはいけないのは洋輝 OF THE DEADの2回のサブステージ。パンク風だったり、エレクトリックポップだったり、ひょっとしたら、メインステージより盛り上がっているんじゃないかという評判。

    トリ前はSooners。「band on the road」を最初はアカペラで歌い、途中から walking down by low のヨテイもギターで参加。「Summer of love」は、小説『出口のない海』のない海のあるシーンからヒントを得て作った曲。この前、その映画を見たら、そのシーンはなかったとガジャさんからKeiさんに指摘。「Soul lover」は、この時、活動休止を発表したMさんへ向けての1曲(翌年の4月からライブを始めている)。「Fire」は手話パフォーマーの三浦剛さんとヨテイを巻き込んで大盛り上がり。

    トリはポロロッカリンド。Sooners企画のイベントだけれど、最後にこのバンドで盛り上がることがお約束になってきている。途中、だれあかのギターのストラップが壊れて、他のバンドからギターを借り、さらに弦が切れて、借りるというハプニングもありながら、ステージから降りて、客席で演奏しながらの大盛り上がり、出演者全員をステージに上げて大騒ぎのフィナーレ。それでも収まりきらず、アンコールで「今夜、お前に」で本当の最後。

    関連リンク:

    2018年2月16日 (金)

    11/18 '17 手話ソングライブ Music Sign~言葉と歌を繋ぐ架け橋~

    Music Sign があるので千葉県船橋市のきららホールへ行った。このホールは市の施設。京成船橋駅とJR船橋の間にある駅ビルの上の階にある。市外の人にはちょっと、わかりにくい。チケットの申し込みも電話かFAXということで、1か月前に電話で予約した後、チケットを取りに行った。他にも方法があったが、船橋は家からあまり遠くないし、場所も確認したかった。結果的には、出演者に取り置きを頼んでも大丈夫だったようだけど…。

    BPS20171229_0002BPS20171229_0003

    中に入ると、舞台にスクリーンがあって色々な説明が字幕で表示された。ろう者の方々への配慮と思われる。なんども、Music Sign へは行っているが、字幕が出たのは初めてだった。

    この日の出演は、三浦剛さん、忍足亜希子さん、宣伝のフライヤーでは、手話は、この二人ということになっていた。そして、SOONERS、ダイナマイトしゃかりきサ~カス、フジモトタカコさん。

    前半のセットリスト:

    1. Music Circle (ALLanHiLLZ / Sooners ) https://youtu.be/IBDWU6v9kS0
    2. In the making (Sooners) https://youtu.be/PwAk0coJj4Q
    3. 雨上がり虹の花 (フジモトタカコ) https://youtu.be/1k2oOpTHil8
    4. おふたりさま (ダイナマイトしゃかりきサ~カス) https://youtu.be/raJBgU072uI
    5. 風邪と花火 (フジモトタカコ) https://youtu.be/xD86vHQ9KP8
    6. Juliet (ダイナマイトしゃかりきサ~カス) https://youtu.be/hYpIPs5aaXg
    7. One Good Reason (Sooners) https://youtu.be/BkQRUB0VjGo

    中休み:

    • 手話べり場 (手話トークショー)

    後半のセットリスト:

    1. 雲の切れ間を探しに (3☆COLORS / 西ノ園タツヒロ) https://youtu.be/JuV09e83tqE
    2. 銀河鉄道 (フジモトタカコ) https://youtu.be/PR37Tk5t_q0
    3. Ray Charles (Sooners) https://youtu.be/mEHzOvsJnIQ
    4. My Life (ダイナマイトしゃかりきサ~カス) https://youtu.be/MjHFwlJkyZ0
    5. 夢花火 (Sooners) https://youtu.be/Ef12sWvqC6M
    6. F= (Sooners)
    7. Music Sign (Music Sign / Sooners)

    アンコール:

    1. 微笑みは涙を超える (ダイナマイトしゃかりきサ~カス) https://youtu.be/EQIK2Az1C7Y

    ※()内は主にMusic Sign 以外でも歌っている人。youtubeの動画が見つかったら、貼り付けてみた。

    宣伝のフライヤーやガイドでは、剛さんと亜希子さんを手話と表現したが、実際には、他の出演者も、自己紹介は手話だったし、楽器で手の塞がっていないDSCのメンバーは、かなりの比率で手話を使っていた。剛さんを中心にメインボーカルにした手話で歌う感じになっていた。ちょっと目が慣れてきたのか、一人一人に手話のカラーがあるなと思った。話すときの声にそれぞれ個性があるのと同じように感じた。

    手話べり場で印象に残った話は、剛さんは、客席でろう者の人が手話で話していると、思わず目がそっちへ行って聞いてしまい(見てしまい)、気が散ってしまうことがあるらしい。つまり、客先でおしゃべりをしていて、気が散ってしまうのと同じ状態になるとのこと。

    場所が違えば、イベントの客層も変わる。千葉と東京ではそんなに離れていないので、私のような、お馴染みさんだけではなく、きららホールでイベントがあると来る人、地元のろう者の方たち、手話サークルの人たち。特に私の近くの席に座っていた手話サークルの人たちは、普段、自分たちの使っている手話とは別なものと感じていたようだった。

    関連リンク:

    2017年12月10日 (日)

    10/15 '17 三浦剛 presents【Music Sign vol.9 東京公演 〜手話ソングライブ〜】

    西馬込の駅から降りて10分ぐらい、住宅街にある雑居ビルにBlue nude studioがあった。この日は、三浦剛さん企画のMusic Sign。手話パフォーマンスは三浦剛さん、SoonersとALLanHillZ。Blue Nude Studioは小さめの会場なので限定35名。ステージもあまり大きくはないので、5人の男がステージに揃うと、後ろでカホンを叩いているSoonersのガジャGの姿が見えにくかった。ステージは前半と後半に分かれていた。後半は、なぜか、スタッフに勧められて茄子の着ぐるみでガジャG登場。カホンが叩きにくいということで、途中で脱いだ。細かいセットリストはないけれど、演奏した曲は、大雑把にこんな感じだったかな?

    • Music circle
    • いつ何時何分何秒
    • 夢花火
    • Cocoro
    • In the making
    • はじまりの町
    • サマーオブラブ
    • ウィスキーブルース
    • Tsubasa
    • Music SIGN
    • One Good reason

    ライブ後にPA卓に割と知っている人が居たことに気付く。この日だけ手伝ったらしい。

    前日、ALLaNHiLLZの故郷の長野県佐久市でMusic Circle tour があった。どうやら、佐久市から移動してきた人もいたようだった。

    作詞・作曲も手掛ける彼らのライブを故郷で聴くことは、普段とは違う何かを感じることがあっただろうなと思った。

    それは、松江で山根万理奈さんのライブを見たときに感じたことだった。本当に何にもないのかもしれないけれど、佐久市に行くのもいいかと思った。

    関連リンク:

    2017年11月14日 (火)

    9/30 '17 15:30 Sooners & フジモトタカコ @ 港北Minamo

    横浜の都筑区にある港北Minamoに行った。以前も、Soonersとフジモトタカコさんがフリーライブをやっていたのは知っていたけれど、行ったのは初めて。

    ステージはTSUTAYAの前だった。ステージのまわりには段ボールアート。小学生とアーティストのコラボだったらしい。

    15:30からフジモトタカコさんのギター弾き語りのステージ。

    1. 温もり
    2. わくわく
    3. 幸せの木の実
    4. 雨上がり虹の花
    5. 丸で四角で

    後で、タカコさんのブログを見ると「憧れ」も入っていた。私の記憶違いの可能性もあり。

    久し振りのフリーライブ、昔はこうやって、桜木町の広場や溝の口のデッキで数えきれないほど見た。

    この日、桜木町でストリートライブをやっていた時に見に来ていた人と、物販で再会したようだった。

    そして、16:00からSoonersのライブ。Keiさんのギターとボーカル、ガジャGのカホンとコーラス。

    1. Tea
    2. 最高の夜はきっと一瞬の煌めきさ
    3. 手をつなごう
    4. そこにはいつも
    5. Life is beautiful

    この日は、全体的に落ち着いた雰囲気の選曲だった。ファミリーが多い場所なので「柴犬ピートの唄」もいいかもしれない。

    横浜の隣は川崎、Soonersの出身地というせいもあって、同級生のお母さんが見に来ていたとか。やっぱり、Soonersとタカコさんが神奈川県で演奏する意味はあるのだ。最近は歌っていないけれど、10年前のあの時の実績が積み重ねられている気がする。

    ステージを片付ける前に4人の子供たちがノリノリで歌って踊り始めた。「プリキュア・アラモード」とか「恋ダンス」とか、しばらく、みんなで笑いながら見ていた。

    関連リンク:

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    2m&m | 3☆COLORS | 3丁目カフェ | 815-ハチイチゴ- | A for-Real_ | ALLaNHiLLZ | an | AndRE | Annu | Ano Yoko | APIA40 | aro | asCent | Asiah | ASUKA | atsuko. | ave | AYUMI | blossom | BlueBlue | Can'no | Cana | cha-bean | CHIGWO ( Sham ) | chinatsu | CHiYO | Choro | Cokuri | Colors to cooks | Cyan | Dai-Go!-Low | Dr.Art | Dramatic Night | dying bird | Egw Eimi | emie | EMPTY KRAFT | Fluera Maki | furani | Gekkan Tsubasa Live | Gibara Attack | girl friends | GIVE ME OW | GO AROUND JAPAN | grassbird | hannah honeybee | Hiro | Hotty & Rhythm | I LOVE TOKYO | I nou vory | i.o | IIVU | immortal noctiluca | inemuri | Isao | isinglass | Japan Folk Festival | Jiminy Cricket | kae | kaho* | Kanon the spice | kasumi | Kayo | Kazu(ドラム&カホン、パーカッション) | Kazue | KENNEL | kurumi | Laco | Leaf room 豪徳寺 | live wire live | LONO | LOVE | Lunakate | maayo | Macoron | mag | MAGENTA RODEO | maico | marina | Marine bottle another story | mean's | meeco | MIDNIGHT BOOSTER | Miina | Mikoto | MIMOGY | Mint Julep | misaki | MISSIW | moca | Mogami | MUSIC CAFE SO-SO | Music Sign | Music Vox 公開収録 | myunとyayo~ | N.U. | nakanoまる | NECO★ | NEIRRA( ex THE SPOONIE) | Neo-Zonk | niruno | nora | nostalgic-scopes | ONE GOOD REASON | opuchi misin | OSC湘南シティ | OTO-NECO | Party7 | PEKO | Pororoca Lindo | rails-tereo | Response | Retro Note | riry*mona | Ro-mio | rojide | RojoAla(ろじお) | rose | Ru.us | Ruca | Ryo Yoshinaga_ | sachi. | Saika | Sammy(パーカッショニスト) | Singin' mama | slow drama | SMOKY & THE SUGAR GLIDER | SOLZICK | Sooners | Soshi | sparkling☆cherry | Sui Sui Duck | sWan(バンド) | Synonym | Tahnya | TAM | TAROCY MUSIC | Thalassa | THE JUL'S | THE LED SNAIL | The Naoki | The Sirens | The Soul Klaxon | Tokyo Funky Dolls | TOMOO | TONEAYU | toricolore | totorabo | TOWER OF MUSIC | Tressa Yokohama | TSMusic | tugumi | U (UsusU) | UN-JAMI | unconditional love | utaco. | Valuemusic | vi-ta & haruo yamanaka_ | VOLOMUSIKS_ | walking down by low | Walking Radio | Watana Besta SOCIAL club | Winry Rock Bell | Wire:D | Yasmin | YukariRoja_ | yukky* | YuReeNa | Yurica | yuuka | ZARAME一味 | Ø ELEMENTS | あえか | あお | あずままどか | あべさとえ | いいくぼさおり | いいじゃんかわさき | いがらしめぐみ | いさご通りまちかどミュージック | いしはらとしひろ | いちろう16 | いろは。 | いわべけんじ | うたとめし | うつぼ | えぴ | えりのあ | おおはた雄一 | おお雨 | おつかれーず | かさね | かわうそ | かわしん広場ステージ | ききまたく | きしのりこ | きららホール | くりすあすか | こまごめわいわいホール | さぁさ | さいとうりょうじ | さくらかおり | さとうGO | さとう麻衣 | さめざめ | しなだゆかり | しゃみとなでしこ | しらいしりょうこ | じゅりあ | すぎぼう | すとう舞 | すわじゅんこ | せりかな | そばや de ライブ | たきざわさとみ | たちばな通り 庁舎前広場 | たなかゆり | だいじゅ | だいぶ、やっちゃいます | ちょっキんず | つるうちはな | てつろう | なかむらしょーこ | なかむらまきこ | なかもとゆか | なっちゃん | にゅわん | のぐち | のむらひとみ | のら馬たち | はらかなこ | はるのまい | ひぐちけい | ひなたなほこ | ひびき | ひまわり広場で手をつなごう | びゅーちふるず | ふわ(o・v・o)ライブ | まり子 | まるみ | みきまりあ | みどりこ | みなこめ。 | みのべありさ | み~さ&まいまい | むらかみけいこ | むらかみ・F・けいこ | やまだせんろ | やもとなおこ | ゆうパークおごせ | ゆん(ex 箪笥ボーイ) | らじるし | れい | アキオカマサコ | アキドリ | アクリルスタッブ | アサダマオ | アスナル金山 | アンソニー | アースバウンド | イオン高槻店 | イクラ | イダセイコ | イナダミホ(From sinkirow) | イラスト | ウニクス鴻巣 | ウルルJUN | エビタイガー | オガワマユ | カケラバンク | カツマーレー | カドゆうた | カナミネケイタロウ | カヨコ | カワミツサヤカ | キクチタケシ | キタオヒ◇ユキ | キッサコ | キュウ | キョロザワールド | クイーンズスクエア横浜 | クサノ ヒロミ | クボフミト | グイットーネ | コスマス・カピッツア | ササキオサム | サラ・テ・ロロコ | サルパラダイス | サルーキ= | ザ♂ゴージャシックス | シミズリエ | シューホナミ | スモーキースナフキン | ズータンズ | セクシィ&ラブスナイパーズ | ソウムニカ | タイムドーム明石 | タカハシコウスケ | タケイタケル | タマキング | ダイナマイトしゃかりきサーカス | チャイナエクスプレス杏花園 | チャンベビ | チャーリー坂本 | ツヅリ・ヅグリ | トミタショウゴ | トリ音 | ナダカナナミ | ノグチサトシ | ハイハイ4!! | ハシグチカナデリア | ハセガワ ミヤコ | ハッカドロップス | バクザン | バムクーヘン | ヒグチアイ | ヒサ絵 | ヒメノアキラ | ビルボード大阪 | ピロシキアンサンブル | フォークジャングル | フカマチカズマサ | フジタカズキ | フジモトタカコ | フラット フラミンゴ | プティ's ジャンベカーニバル | プレ葉ウォーク浜北 | ヘルメッツ | ベクトル・ユーゴ | ボ沢セバスチャン | マイケルジャクトン(Miyabishi Sumida) | マガラニカ | マキアダチ | マスキー | マリエ | マリンボトル | ミキコ | ミューザ川崎ゲートプラザライブ | ミーワムーラ | ヤマハ銀座スタジオ | ユカリエ | ヨースケ@HOME | ララガーデン春日部 | ルシオーレ | レディースデーシリーズ | レレエモア | 三ヶ尻愛美 | 三木あずさ | 三浦剛 | 三軒茶屋 grape fruit moon | 上保美香子 | 上前津Music Bar BOB | 上村叶恵 | 上田マユミ | 上田敦美 | 上野の森キリスト教会 | 上野まな | 上野野外音楽堂 | 下北沢 BAR? CCO | 下北沢 Half Moon Hall | 下北沢 lete | 下北沢 Lown | 下北沢 MOSAiC | 下北沢 Seed Ship | 下北沢440 | 下北沢GARAGE | 下北沢LiveHolic | 下北沢LOFT | 下落合カフェクースタ | 世古美月 | 世手子 | 世莉奈 | 中前りおん | 中島優 | 中嶋ユキノ | 中川樹海 | 中川謙太郎 | 中村千尋 | 中牟田俊男 | 中田朝子 | 中畑丈治 | 中西桃華 | 中野斗愛 | 二子玉川 Pink noise | 二村佳代子 | 二足のサンダル | 井出匠 | 井荻チャイナスクエア | 京橋セブンデイズ | 人形町サロンゴカフェ | 仁平智子 | 今井里歩 | 今泉沙友里 | 代々木 ARTICA feat.遊 | 代々木Boogaloo | 代々木公園 | 代々木原シゲル | 代々木金魚カフェ | 代官山LOOP | 代官山NOMAD | 仲本友香 | 伊勢佐木町 CROSS STREET | 伊勢原ビストロ豆穂 | 伊禮恵 | 伊藤さくら | 伊藤サチコ | 伊藤久美子 | 伊藤寛之 | 佐々木かの | 佐伯佑佳 | 佐合井マリ子 | 佐藤ひろこ | 佐藤ゆみ | 佐藤大介 | 佐藤数馬 | 佐藤竹善 | 佐野まゆみ | 保刈あかね | 倉島勲 | 優希 | 優菜 | 元住吉POWERS2 | 元村りか | 光上せあら | 光美-terumi- | 入日茜 | 八月真澄 | 八木亜由美 | 八王子ふらっとん | 六本木morph-tokyo | 六本木Splash | 刈川圭祐 | 初台Doors | 初音 | 前田有加里 | 加藤聡 | 加那 | 北参道STROBE CAFE | 北参道ストロボカフェ | 北川友紀 | 北村よしみ | 北村優希 | 北村瞳 | 北澤コイチーズ | 千佐都 | 千駄木 角ぱんカフェ | 南條ゆういち | 南紗椰 | 南青山マンダラ | 厚木 | 原宿KDDIデザイニングスタジオ | 原宿アストロホール | 原宿クロコダイル | 原宿ラドンナ | 古屋かおり | 古賀小由実 | 吉崎硝子 | 吉村かおり | 吉田宏志 | 吉祥寺MANDA-LA2 | 吉祥寺Planet-K | 吉祥寺Star pine's cafe | 向江陽子 | 和泉まみ | 和田有隆_ | 和角一樹 | 唄芸 | 四谷 Doppo | 四谷天窓 | 四谷天窓.comfort | 図師たまみ | 国分寺GiveHearts | 坂本タクヤ | 坂本美雨 | 坂本麗衣 | 城所葵 | 堀尾和孝 | 堤谷直子 | 増田起也 | 夕夏 | 外苑前 Z.Imagine | 大和ハギンズビー | 大塚welcome back!! | 大塚雄士 | 大平俊郎 | 大曽根クルール | 大森真理子 | 大江純 | 大町奈津子 | 大石由梨香 | 大野賢治 | 天田優子 (ex joy) | 奥華子 | 如月愛里 | 安本美緒 | 安部たかのり | 安里麻紀 | 宮屋敷ゆう | 宮崎薫 | 宮川真衣 | 宮林愛美 | 宮良彩子 | 宿河原ポトス | 小川エリ | 小川徹 | 小川謙司 | 小平加奈 | 小林さや | 小林健二 | 小林未季 | 小林未郁 | 小玉しのぶ | 小玉哲也 | 小田急相模原 School of rock | 小野ゆかり | 小野亜里沙 | 尼崎BLANTON | 山とケ | 山下雄平 | 山中友紀子 | 山口進 | 山崎あおい | 山崎竜 | 山本かおり | 山本圭介 | 山本慎太郎 | 山本紗綺 | 山根万理奈 | 山根哲彦 | 山瀬亜子 | 山田兎 | 山田庵巳 | 山谷結 | 岡田淳 | 岡田茜 | 岩下直人 | 岩井明日海 | 岩崎けんいち | 岩間渉 | 嶋雄大 | 川口 SHOCK ON | 川口キャバリーノ | 川合鉄平 | 川崎銀座街バスカーライブ | 川崎駅前 | 川越かなえ | 工藤江里菜 | 市川セカイ | 幡ヶ谷 36°5 | 平井里奈 | 平塚L-WORDS | 平野里沙 | 広島綾子 | 康友_ | 廻田彩夏 | 引田香織 | 弦詞人 | 御影クラッセ | 御茶ノ水 Kakado | 忍足亜希子 | 恵比寿天窓.switch | 惣菜bar ぺけひゃく倶楽部(神戸市灘区) | 愛scream | 愛未(三姿舞) | 成瀬クロップ | 戸城佳南江 | 戸川まな | 押谷沙希 | 拝郷メイコ | 斉藤利奈 | 斉藤利菜 | 斉藤哲也 | 斉藤恵 | 斉藤慶 | 斉藤麻里 | 斎藤渉 | 新大久保quarter note | 新大久保quarternote | 新宿 Glamstein | 新宿 Marble | 新宿KAVACHIYA | 新宿Live Freak | 新宿Marz | 新宿navi cafe | 新宿SACT! | 新宿カールモール | 新宿御苑前レストランパペラ | 新宿白龍館 | 新横浜BELL'S | 新橋おかげや | 新谷昌代 | 族音二重奏 | 日比谷野外大音楽堂 | 明香音 | 春里晋平 | 晴田悠加 | 暮部拓哉 | 曙橋iCafe | 月刊ノマド | 月島社会教育会館 | 有坂ともよ | 朝香智子 | 木下直子 | 木村千草 | 未来圭 | 朱里乃 | 杉原由規奈 | 杉山結香 | 杉本ラララ | 杉村結香 | 杉浦琢雄 | 杉瀬陽子 | 村上紗由里 | 村上通 | 村岡広司 | 村男 | 東京タワー Club333 | 東川亜希子 | 東新宿 真昼の月 夜の太陽 | 東木瞳 | 東潤子 | 東郷祐佳 | 松下しげき | 松井恵子 | 松井絵里奈 | 松千 | 松尾優 | 松岡里果 | 松本菜々美 | 松江市総合文化センタープラバホール | 松澤春菜 | 板橋ファイト! | 林ももこ | 柏Thumb Up | 柏駅東口前広場 | 柳本しほり | 柿沼なつみ | 梅原千也 | 梶有紀子 | 森ゆめな | 植田真衣 | 椛島恵美 | 楓奈(ふうな) | 楠在音 | 楠橋かおり | 横浜baysis | 横浜BBストリート | 横浜O-Site | 横浜thumbs up | 横浜スタジアム | 横浜マリンタワー | 横浜ランドマークホール | 横田悠二 | 横田良子 | 樹-itsuki- | 橋爪もも | 橋田北斗 | 橘亜耶 | 櫻木まり | 歌娘 | 歌心 | 武村麻実 | 武蔵小杉 そばや あさひ | 武蔵小杉Throb | 武蔵新城カフェハット | 歳星 | 氏家麻衣 | 江古田マーキー | 池之幡Qui | 池袋サンシャイン劇場 | 池袋鈴ん小屋 | 河井杏林 | 河相我聞 | 河野智行 | 河野暁子 | 泉沙世子 | 洋輝 OF THE DEAD | 洋輝( ex TOKYO SICKS) | 浅井茉美 | 浅羽由紀 | 浅草ZINC | 浅草橋ボーノボーノ | 浜野誠 | 海月光 | 海老名ビナウォーク | 海藤あいか | 清水雄一郎 | 渋谷 CBGKシブゲキ | 渋谷 eggman | 渋谷 Loop Annex | 渋谷 Milkyway | 渋谷 Ruido K2 | 渋谷 Star lounge | 渋谷 TAKE OFF 7 | 渋谷 Wasted Time | 渋谷 七面鳥 | 渋谷7th Floor | 渋谷APIA | 渋谷Aube | 渋谷BOXX | 渋谷Gee-ge | 渋谷Guest | 渋谷Guilty | 渋谷O-Crest | 渋谷O-East | 渋谷O-nest | 渋谷O-West | 渋谷SongLines | 渋谷Soul Smooth Cafe | 渋谷めぐみ | 渋谷タワーレコード | 渋谷チェルシーホテル | 渋谷マウントレーニアホール・プレジャープレジャー | 渋谷公園通りクラッシクス | 渋谷区総合文化センター大和田 | 渋谷多作 | 渕上里奈 | 渡辺ヒロコ | 港北みなも | 湘南台文化センター | 湯野川宏美 | 演劇集団キャラメルボックス | 潮崎ひろの | 澤田かおり | 瀬川あやか | 瀬戸香好美 | 無礼メン | 片岡百合 | 片瀬江ノ島・虎丸座 | 牛玖舞 | 牧野公美 | 狛江Add9th | 王子サンスクエア | 玖咲舞 | 瑠愛 | 田中栞理 | 田口悠希_ | 田口慎二 | 田宮俊彦 | 由來 | 町田Act | 町田westVox | 畑中摩美 | 畑崎大樹 | 番匠谷紗衣 | 白雪初姫 | 百瀬あざみ | 百色シネマ | 的野祥子 | 相模大野アコパ | 相沢梨紗 | 真昼の月夜の太陽 | 矢野あいみ | 石垣隆太 | 石川ヨナ | 磯裕子 | 祐里奈 | 神山みさ | 神戸あかり | 神戸ハーバーランド | 神田莉緒香 | 福山沙織 | 福永幸海 | 福田翔子 | 秋山美保 | 秋葉原PAGODA | 稲城Green World Cafe | 稲城グリーンワールドカフェ | 立川アレアレア | 立石純子 | 竹仲絵里 | 竹澤汀 | 笠間洋平 | 篠木晋也 | 絢音 | 絵仁 | 絵梨めろん | 綿部ハシコ | 織田智朗(おだともあき)_ | 織里原洋子 | | 美元智衣 | 美音 | 美馬雅世 | 羽純 | 聞間拓 | 自由が丘女神祭り | 臼井嗣人 | 舞子 | 舞戸亜美 | 花房真優 | 花枝聖 | 花菜 | 花野 | 芳賀義彦 | 芸能・アイドル | 芽亜利・J | 若林美樹 | 茅ヶ崎 UTTA Pang! Pang! | 荒川ゆかり | 荒木林太郎 | 荒牧リョウ | 菅野恵 | 葵ミシェル_ | 蒲田温泉 | 蓮音まゆ | 蔵カフェ | 藍風くじら | 藤原右裕 | 藤原奈津美 | 藤本大祐 | 藤森愛 | 表参道FAB | 表参道青山アイビーホール | 西ノ園達大 | 西健志 | 西村加奈 | 西村奈央 | 西村理恵 | 西荻窪ARTRION | 西馬込 Blue nude studio | 見田村千晴 | 角刈りデートクラブ | | 詩-uta- | 諫山実生 | 谷口深雪 | 赤坂BLITZ | 赤坂L@N | 赤坂TENJIKU | 赤坂ふらっとん | 赤坂グラフィティ | 辻村崇 | 辻詩音 | 辻香織 | 近藤薫 | 追い風 | 連連連つなごう川崎 | 進藤克己 | 遥奈 | 郁彩 | 都竹宏樹 | 酒井ヒロキ | 里地帰 | 里実さと | 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ | 金沢文庫Road and Sky | 金谷好益 | 鈴ん子屋 | 鈴木あい | 鈴木初音 | 鈴木友美 | 鈴木友里絵 | 鈴木知美 | 鈴音 | 銀座 音楽ビアプラザ ライオン | 銀座Miiya Cafe | 鎌田瑞輝 | 長谷川きよし | 長谷川直樹 | 門並明日香 | 阿佐ヶ谷Yellow vision | 阿部実 | 難波Cellar Bar Kent | 雨宮まあ子 | 青山 RizM | 青山月見ル君想フ | 青沼ーズ | 音♪交差点 | 音夢食堂 | 音楽 | 音霊 | 響、 | 風来直 | 飯田橋RAMLA | 飯田舞 | 饗庭純 | 高円寺 楽や | 高円寺Mission's | 高円寺Stax Fred | 高円寺U-hA | 高尾彩佳 | 高橋あすか | 高橋てつや | 高水春菜 | 高田リオン | 高田慶二 | 高田梢枝 | 高田馬場 JET ROBOT | 高田馬場 音楽室DX | 高田馬場Club Phase | 鳥井賀句 | 鴨志田喜久 | 鵠沼海岸 海の家 くまざわやさん | 黒川沙良 | 黒木美和子 | 黒沢まりさ | 黒澤まどか | 黒葛原りつ | 齋藤俊一